このエントリーをはてなブックマークに追加

961abccf88a9cbe4aa792252ec525599
Blank

台湾の人気旅行番組《愛玩客》でやってきた、初めての澎湖(ポンフー)。写真はメイン司会の台湾在住10数年のトルコ人吳鳳ウーフォン。外国人の目線で新しい台湾大発見! ということで、どんな場所に連れて行ってもらえるのかとても楽しみにしていました。 台北の太陽よりももっと燦々と照りつける大きな太陽。

日焼け止めを塗らないと大変なことになります。

そんな女子の悩みを知ってか、吳鳳さんがとっておきの澎湖オリジナル美容スポットに連れて行ってくれることに。澎湖に伝わる昔ながらの美容方法を体験出来ると聞いてワクワクな私は、これからどんな恐ろしいことが待ち受けているのか知る由もないのでありました。湖西鄉南寮社區というのサンゴを積み上げて作られた壁がなんとも味があって可愛い場所にやってきました。
ここに澎湖に伝わる美肌の元があるらしくつれられて行くと、そこには一人のおばあちゃんが待っていてくれました。くぼみの中に裸足で足を入れて踏みつけているので、中を覗くとたくさんの黒い物体が。泥のようで、ふむふむ泥パックということかなと思っていたら、ウーフォンの口から衝撃の一言が。「澎湖の伝統的な美容法 牛糞だよ!」と、まさかまさか、そんなわけはないと、一瞬なにがなんだかわからなくなって固まってしまいました。なかなか破天荒なウーフォンさんは、さあどうぞと言わんばかりに躊躇なく素手で牛糞を掴んで渡そうとしてきます。いやいや、無理無理!無理でしょう。そんなはずはいと、目の前のおばあさんに「本当に肌にいいんですか?」と問いかけると、「昔から澎湖の女性は、肌に塗って使っていたよ。臭くないから。ほら」と。それでもまだどうしても現実を受け入れられなくてちょっと泣きそうになっていると、ウーフォンが目を疑うような行動にでました。麦わら帽子をさらっととって、トレードマークのスキンヘッド頭が現れたと思ったら、手に取っていた大量の牛糞を顔に塗り始めました。
「ぎゃー!!!」と、目の前の光景に唖然としていると、「麻梨子もちょっとやってみ!」
と、地元の名産食べてみ?みたいな軽いノリでいわれ、本当に涙がちょちょぎれるようでした。
顔はもう、何がなんでも絶対にできないっ。。。でもテレビだし、ウーフォンが迷うことなく大量の牛糞を顔に塗りたくる様子をみて、私もここで何も触らないわけにはいかないと、手をおそるおそるのばすと。。。
またもや躊躇なくウーフォンが私の手に塗ってきました。おもいっきり!!嫌がっている私をまったく気にせず。さすが、人気旅行番組のメイン司会者はプロ根性がすごいというか、度胸が座っているというか、頼もしいかぎりで、楽しく番組を進めていました。
 

結局両腕にぺったりと塗られた牛糞。

最初はイメージとびっくりした反動から「臭い臭い!」
と騒いでいましたが、実際触ってみても、あまり臭くない。なるほど、牛は草食動物だから牛糞はあまり臭くないのです。知らなかった。でも、これはもうまるで罰ゲームのような美容体験。
この後、おばあさんも顔に巻いているタオルをとって顔に塗っていましたが。はてさて、これ本当に牛糞は肌にいいのでしょうか??塗った感じは、中に繊維質なものがたくさんあるので、泥スクラブパックを塗ったような感じ。うむ。角質は取れるのかもしれません。綺麗に綺麗に時間をかけて洗い流したあと、手を触ってみると、うーむ。効果があるような無いような。確かに肌がツルツルしてるけど、これは牛糞の効果なのかはハテナです。まぁでも、もう2度と遠慮したい美容方法には間違いありません。ちなみにウーフォンの顔も、自慢のスキンヘッドのようにツルツルになったような気がしないでもないような気がします。とはいえ、ここはもともと牛糞パックを体験する場所ではなく、違う目的で牛糞が集められた場所なのでした。昔澎湖でガスがなかった時代に、牛糞で平べったい団子をつくって、サンゴの壁に叩きつけて、乾かしたものを、燃料として使っていたのだそうです。それを、今現代の人に体験、見学してもらえる、施設として、この日も社会科見学でたくさんの幼稚園児が遊びに来ていました。子供達に「さわってみる?」と聞くと渋い顔をして「うんちなんて気持ち悪い〜やだー」と正直な感想。うん。まったくだ。

台湾旅行番組の洗礼をうけて、もう、次どこに連れて行かれることになるのかヒヤヒヤな私ですが、初澎湖旅まだ続きます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

愛玩客で台中ドキドキの初体験  その1〜どこか懐かしいおじいちゃんの味の巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2018/10/11

台湾中秋節でバーベキュー大会 〜台風にも負けず道端に人が大にぎわいの巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2016/09/27

台湾ならではの「赤ちゃん風習」 〜1ヶ月記念日に届いた美味しい贈り物の巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2016/09/20