このエントリーをはてなブックマークに追加

27f75d32660f58158684e896fa7aba31
Blank

「シェアハウスが熱い!」なんて言われてもう数年が経ちますが、みなさんはシェアハウスに住んでみたいと思いますか?

筆者は一人暮らしが好きなのであまりそそられませんが、ふと寂しさを感じる夜は、シェアハウス住まいだったらいいな〜と思うこともあります。世間の独身女性はどうなのでしょうか?今日はそんな今広がるさまざまな「シェアビジネス」についての、女子の関心度を調査しました。

■ シェアハウスへの関心度はやや高め?

では早速調査結果をご紹介していきます。最初はシェアホテルについてのアンケート結果をご紹介します。「あなたは、シェアハウスに住んでみたいと思いますか?」という質問には「住んでみたい6.9%」「住んでみたいが踏み切れない9.3%」「考えてみたがやめた7.3%」「現在住んでいる1.0%」合計24.5%の女性が前向きな回答を示していました。

シェアハウスのイメージといえば、楽しそうという明るいイメージの半面、周りに気を使わなくてはいけないなどのデメリットもあります。やはり気楽な一人暮らしをイマドキ女子の大半は選んでいるということでしょう。

■ レンタルウエアサービスは女子ならでは

続いては最近注目を集め始めた衣類のシェアサービスについてご紹介します。たとえば結婚式など特別なシーンでのドレスや、ちょっとしたデート服、新しいジャンルの服など、買うのが面倒な服やチャレンジするのに勇気がいる服を月額料金でシェアできるのがこのサービスです。では早速女子の関心度をご紹介します。 「あなたは、ファッションレンタルサービスを利用したことがありますか?」という質問には「利用したことがある4.0%」「利用してみたい24.3%」と合計28.3%の女性が好意的に見ているようです。

洋服のレンタルサービスは、センスや好みが、サイズ感など超えなければいけないハードルがあるため、まだまだ今後のサービスかもしれませんね。

■ シェアホテルサービスが、最も女子の心を引き付けている

最後は意外にも最も関心度の高かった宿泊施設のシェアサービスをご紹介します。
みなさんは「Airbnb」というサービスを知っていますか?簡単にご説明すると、自宅などの空き部屋を有料で旅行者に提供するというサービスです。
「あなたは、世界中のユニークな宿泊施設をネットや携帯などで予約できるサービスを利用して宿泊してみたいと思いますか?(Airbnb など)」という質問には「利用したことがある3.3%」「利用してみたい32.0%」合計35.3%の女性が関心を示す結果となりました。

宿泊施設となると、トラブルなどが気になりますが、意外とその辺は寛容な女子も増えているのかも。海外であれば英語が話せないとハードルはグッと高くなりますが、安く泊まれるのなら、やっぱり気になりますね。 みなさんもお気に入りのサービスを見つけて、ぜひ新しい生活を手に入れてみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

【センパイ教えて!結婚3年以上の既婚女子に聞く「結婚のリアル」】
Blank

イマドキリサーチ / 2016/06/09

【夏はもうすぐ!男子が夏の女子に思っているホンネ…】
Blank

イマドキリサーチ / 2016/06/02

浮気はバレなきゃOK?男子が考える浮気のリアル本音とは
Blank

イマドキリサーチ / 2016/05/25