このエントリーをはてなブックマークに追加

48c6e2152f1a76af6b8482dc5e85ce3e
Blank

キレイになりたい、イイ女になりたい、そんな時、男性からの意見は欠かせないもの!今をときめく旬な男性を、bimajin編集部が独自の目線でイイ男をピックアップする、特別連載コラム「MEN’S EYE」 今回は、ソウル、ファンク、レゲエ、ラテン、サーフとさまざまなジャンルを独特なセンスで表現し、独自のサウンドで昇華する沖縄県石垣島出身のバンド「トレモノ」のヴォーカル木田龍良さんにインタビュー後編です! 。


ライブのときや収録のときは緊張しますか?
木田:それが、ライブのときはめちゃくちゃ緊張するんですよ!隠し切れているのか心配ですよ、いつも。自分のライブ映像とか写真とかって極力見たくないんですよね、恥ずかしいから。(笑)今、こうやってインタビューで喋っているのも緊張していますから。

曲はどのようなときに作っていますか?
木田:曲は僕とギターの難波で作っていますね。僕はスケボーが好きで、スケボーを漕いでいるときに浮かんでくるメロディーがあるんですよ。難波は世田谷で沖縄料理のお店もやっているので、料理つくっているときに浮かんでくるみたい。浮かんできたときは、忘れないようにお店の裏でボイスメモとったりするらしいんですけど、僕は電車に乗っているときに浮かんだら、次の駅で降りてボイスメモとりますね。でも、恥ずかしくて声を小さくして歌ってしまうから、あとからボイスメモを聴き直したときに、聴こえなかったりしますけどね。(笑) 作ろうとしたらなかなか作れなくって、パッとでてきて作ることが多いですね。出来た曲があってアルバムを作るというか、ライブで歌っている曲をCDにしたいっていう思いがありますね。

日頃、女性と関わっていて嬉しいなと思う瞬間を教えてください!
木田:僕は昨年結婚したんですけど、家に帰ってきたときに、奥さんが料理を作って待っていてくれたときは本当に嬉しいですね。こういう毎日の中にある感謝って忘れてしまいがちだから、なにかに書き留めておきたいなという気持ちはありますよね。今の時期は豚汁がうまいんですよ!好きだな〜豚汁。カレーとかシチューとか定番のものって他にもあるけど、僕は豚汁とご飯があればいいですね。小鉢とかサラダとかはなくても全く構わないんですけど、女性って僕たちのこと考えてたくさん作ってくれるから嬉しいですよね。

奥様と喧嘩したりしたときは、どうされますか?
木田:うちでは喧嘩したとき、その日のうちにどちらかが必ず謝るというふうに決めています。そりゃ僕から謝ることの方が多いですよ。(笑)次の日まで持ち越しちゃうと、うまくいかなくなっちゃいますからね。攻撃なんてしたら、逆効果ですからね!そんなことしたら本当に怒られますよ。奥さんは関西の出身の女性なので、サバサバしているし怒らせたらダメですよ。

それでは最後に、これからの目標を教えてください。
木田:トレモノ主催のフェスをやりたいです。去年、群馬で開催されたニューアコースティックキャンプというフェスがあって自分たちも出演させていただいたのですが、それがすごく良くて。そういったものを、自分たちの故郷、沖縄、石垣でもできたらいいなと思っているんです。一番手前の目標としては野外でのワンマンをやりたいですね。

ありがとうございました!ニューアルバムの発売も控えている木田さん属するトレモノ!いつ聴いてもあたたかい気持ちになれる心地よいサウンドは、やみつきになること間違いなしです♪是非、チェックしてくださいね♡


<木田龍良>

トレモノ:Vo&Gt


<トレモノ・プロフィール>

2009年結成。ソウル、ファンク、レゲエ、ラテン、サーフと様々なジャンルを独特なセンスでチャンプルーし独自のポップサウンドに昇華する石垣島出身バンド。

2013年、タワレコ主催オーディションにてグランプリを獲得し、7月にリリースした1st.ミニアルバム「TropiCarnival」はタワレコメンにもなり注目を浴びる。 翌年、2014年5月に2nd.ミニアルバム「Paradise A Go Go!!」をリリースし、ツアーファイナルとなるshibuya duo MUSIC EXCHANGEでのワンマンライヴではソールドアウトを記録。

またSUMMER SONIC 2013GREENROOM FESTIVAL'14、Tropical Lovers Beach Festa 2015、New Acoustic Camp 2015など各地のフェス/サーキットにも出演。特に各フェスでのトップバッターとしての出演が多く、確実に1発目から盛り上げるそのライヴパフォーマンスが魅力!! 2016年はニューアルバムをひっさげた全国ツアーも予定!!

http://toremono.com/
〇ニューリリース情報

トレモノ『Traveler’s High』

発売日:2016.3.1(tue)
価格:¥1,500(税抜価格)
※ライヴ会場 / オフィシャルオンラインショップ限定販売

《収録曲》
1.I'm Traveling Man
2.Hello my resort
3.Orange's Star <リードトラック>
4.FullMoon
5.愛のおまじない


〇ライヴ情報

TOREMONO presents
“Traveler’s High Release Party”
日程:3月1日(火)
会場:吉祥寺STAR PINE'S CAFÉ (○○○○)
時間:open 19:00 / start 20:00
料金:adv¥2,500 (+1drink) / door¥3,000(+1drink)


Writer: セキアキ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

MEN’S EYE Vol.67 立花裕太《後編》
Blank

MEN'S EYE / 2017/05/08

MEN’S EYE Vol.67 立花裕太《前編》
Blank

MEN'S EYE / 2017/05/01

MEN’S EYE Vol.66 小沼将太《後編》
Blank

MEN'S EYE / 2017/04/10