このエントリーをはてなブックマークに追加

前回は乾燥に有効なオイルの話をしましたが、今回は、ではなぜ冬場は乾燥が起こりがちなのかという根本的な理由をお話ししましょう。

まずもちろん、冬は湿度が低く、空気自体が乾燥しています。それだけではなく、寒い屋外から温かい室内への激しい温度差が、さらに乾燥を進めるのです。特に顔と手は、直接外気に触れ続けます。外気→電車内→外気→会社内。座りっぱなしでPCを見続けている。運動もしなくなりがちです。

日中、それだけ肌にダメージを与え続けているのですから、夜になったら肌本来の排泄作用を促し、栄養を与え、保湿してあげる必要があるのです。つまり、肌を自然な状態に戻してあげるわけですね。

20131127self_therapyVol06_title01

入浴の習慣をつけることで、肌からの発汗という排泄作用を促し、栄養や水分を与える下地を作ることです。冬場はシャワーではなかなかこの役目を果たすことができません。ぜひ、お風呂に入る習慣をつけてください。

そして、できれば午後11時〜深夜2時の3時間はぐっすり眠っていただきたいのです。
この3時間に成長ホルモンが分泌され、体も皮膚もしっかり回復します。

次回は入浴の習慣が楽しくなるような、ハンドメイドの化粧水とパックを作ってみましょう。
20131127magazine-selftherapyVol06_line

20131127self_therapy_Vol06_01

20131012bimajin-mainpicture-selftherapy-line01

20131015bimajin-selftherapyTeacher

山田佳克

プロフィール

能楽師の家に生まれ、気功、野口整体、アロマ、ヨガ、アーユルヴェーダ、鍼灸など、世界中にある自然療法を研究してきた山田佳克さん。東京・銀座で「ナチュラル・ヒーリング」というスペースを主宰し、施術やボディワークを行っています。交響楽団員、バレリーナ、ダンサー、シンガー、有名タレント、助産師、編集者、IT コンサルタントら、幅広いジャンルの顧客がいます。

20131012bimajin-mainpicture-selftherapy-line01


Writer: 森綾のアイコン森綾

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

時短筋トレ体験!テレビを見ながら、料理をしながら理想の腹筋作りに挑戦♪
Blank

セルフセラピー / 2016/11/11

HOMEMADE BEAUTY〜熱帯夜は手づくりひんやりパックでスペシャルケア3〜
Blank

セルフセラピー / 2016/09/02

HOMEMADE BEAUTY 〜熱帯夜は手づくりひんやりパックでスペシャルケア2〜
Blank

セルフセラピー / 2016/08/26