このエントリーをはてなブックマークに追加

1ba935ff5c2586a873386febd0d9dde6
Blank

先週の前編に引き続き、今週はプロのベリーダンサー・ディラーラさん【後編】です♡シェイプアップ効果抜群!体の柔軟性を活かしながらしなやかに踊るベリーダンスは体幹を鍛えられる上、女性らしい動作が身につくということで日本でもじわじわと広まりつつある人気のダンス。そんなベリーダンスの素晴らしさを発信するディラーラさんはどのようにしてプロとなったのでしょうか?ダンサーを目指す人必見のインタビューです♪

現在は東京ダンスヴィレッジの専属講師をされていますが、どのようにして講師となったのでしょうか。
ディラーラ 知り合いのダンサーが東京ダンスヴィレッジで講師として教えていたのでスクールの名前は知っていました。ちょうど2年前だったのですが、その頃はカナダに住んでいましたので、トロントでネットリサーチをして自力でサイトを見つけて。日本に帰国してからすぐに履歴書を持ってダンスヴィレッジに向かいました。日本に帰ったら絶対にこのスクールの先生になる!と勝手に思っていましたね(笑)。
先生として活動を始めたばかりの頃は大変でしたか?
ディラーラ 私が尊敬するフィリズ エレン先生の厳しいレッスンを受けていたので教えること自体はそこまで大変ではありませんでした。そもそもベリーダンス自体、決められたルールがあるわけではないので説明の仕方も人それぞれ。自分が教えてもらった時のことを思い返しながら、その人に1番理解してもらえる言い方を意識するようにしています。特に柔らかい動きやお腹のウェーブなどは言葉では伝えにくいので一つの表現だけではなく、言い方を変えるなど、丁寧に伝えていきます。私が担当しているクラスはベリーダンス経験が全く無い初心者が中心。だからベリーダンスってこんなに楽しいんだ!とまずは思ってもらえるようなクラス作りを心掛けています。
プロとしてベリーダンスを教える立場となった今、続けてよかった!と思う瞬間はどんな時でしょうか。
ディラーラ 初めて自分の生徒を発表会のステージに立たせた時です。生徒達が成長した姿を初めて舞台で見た時は本当に感動しました!最近では、私のクラスで頑張っている子たちが「プロのベリーダンサーになりたい」「ベリーダンスをもっと知りたい」と発言してくれるようになって・・・。私がフィリズ エレン先生に与えてもらった人生の刺激を私も同じように与えることができたということを少しずつ実感しています。実際に、プロダンサーを目指すクラスが東京ダンスヴィレッジにあるのですが、そのクラスに入ろうと頑張る子たちが私のクラスから出てきて。ベリーダンスを教える立場としてこれほど嬉しいことはないです。
順風満帆とも言えるディラーラさんのベリーダンサー人生ですが、挫折や迷いなどはありましたか。
ディラーラ もちろんありました。ベリーダンスは大好きだし、もっともっと頑張りたい!でも将来これで食べていけるかどうか不確定なのに本当にこのまま続けていくべきなのか?きっと誰もが同じような経験をしたことがあると思いますが私はちょうど20代半ばの頃そんな状況になりました。煌びやかな衣装は1着用意するだけでもとても高額。金銭的な問題もありましたし、他の仕事をしないかと誘われたこともあります。このまま私はベリーダンスを頑張っていいのかな?と自分が選んだ道に対してとても悩みました。そんな時に私を励ましてくれたのが2人の姉。性格が全く違う3人姉妹ですが、困った時には力になってくれる心強い味方です。色々な問題に直面し、悩みながらも、日本最大級のダンス大会に挑戦することを決めて。出場した大会では新人ソロ部門で優勝を飾ることができました。さらに嬉しいことに、これまで私を教えてくれたフィリズ エレン先生からもゲストダンサーとして出てみないかと声を掛けて頂き、プロの表現者として歩む第一歩となりました。フィリズ エレン先生や姉を始め、一緒に喜び、厳しく評価してくれた周りの人達には心から感謝をしています。
苦しい時に手を差し伸べてくれる人たちは本当に大切な存在ですよね。
ディラーラ 師匠であるフィリズ エレン先生は厳しいけれども誰よりも愛情のある人。怒鳴られることもありましたが、愛情を持って育ててもらいましたし、ダンスに対して常に本気の姿勢。その「本気」を教え子たちに対しても対等に伝えてくれるからレッスンを受ける私たちも真剣にやろう!と思えるし、それが今の私のスタンスにも繋がっています。そして仕事だけでなく恋愛などプライベートなことまで話せる姉たち。誰よりも頼れる女友達のような存在で私が迷っている時に親身になってアドバイスをしてくれる大切な家族です。今もこれから先もこの関係はきっと変わらないんだろうなと思います。
ディラーラさんがこれから力を入れていきたいと考えていることについて教えてください。
ディラーラ インタビューでもお伝えしたように、ベリーダンスには多くのジャンルが存在しています。ステージ道具にもアサヤ(ステッキのような物)を使い特定のリズム(サイーディリズム saidi)に合わせて踊ったりします。サイーディリズムはオリエンタルの曲などにもよくありますが、お腹のでないワンピースのような衣裳を着て踊ります。他にもソード(剣)や、ふわりと華麗に舞いベリーダンスの幅を広げてくれるベール、扇子の先にベールがついているファンベールや、背中から羽が生えているように見えるイシスウィングなど、沢山あります。国や地域に昔から伝わる伝統の踊りやテクニックなどまだまだ学ぶべきことが沢山あるので、ベリーダンスの歴史をもっと勉強したいですね。また、自分の教え子たちを私が師匠にしてもらったようにプロダンサーとして育てていくことが今の私が目指す目標です。
プライベートについても質問!最近のマイブームは?
ディラーラ 意外と思われるかもしれませんが、昔からホラー映画が大好き!平日も週末もベリーダンスが中心ですが、ちょっと時間がある時はホラー映画や世界の凶悪犯特集などちょっぴりコアな映画や番組を観ています。オススメ映画ですか?「ソウ」シリーズなど大ヒットホラー映画を手掛けてきたジェームズ・ワン監督の「カンジャリング(Conjuring)」はぜひ観てもらいたいです。1970年代アメリカで、実在していたゴーストハンターが実体験したことを基にしたストーリーなのですが、ドキドキ感や恐怖、驚き・・・普段使うことのない様々な感情を呼び起こしてくれますよ♪それからアクセサリを作ること。小学校の時に、美術教室に通っていたので創作することが大好きなんです。天然石を使ったアクセを友達の誕生日にプレゼントするととっても喜んでもらえるので嬉しいキモチになります。生きているからこそ「喜怒哀楽」色々な感情に触れることが大切。刺激が足りないという方はぜひ、ホラー映画鑑賞をオススメします。

年を重ねても子供のように感情豊かに表現したいと語るディラーラさんはとってもステキな笑顔の持ち主でした♡ディラーラさんが担当するベリーダンスクラスは初心者向けなのでとってもアットホーム。ベリーダンスの経験は無いけれどチャレンジしてみたいなという人はぜひ、体験レッスンを受けてみてくださいね♪

東京ダンスヴィレッジ:http://www.dancevillage.jp

東京ダンスヴィレッジ専属講師 Dilara :http://www.dancevillage.jp/coach/index.html

こちらの人気記事もチェック♪


Writer: Izumi

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

チョークアートからキャンドルアートまで、新しい才能を発信! 松下萌子さん【後編】
Blank

Bimajin Story / 2017/03/29

全日本国民的美少女コンテスト出身、世界へ羽ばたくチョークアーティスト 松下萌子さん【前編】
Blank

Bimajin Story / 2017/03/22

得意の料理で体調管理と体型維持しています 中川知香さん【後編】
Blank

Bimajin Story / 2017/03/08