このエントリーをはてなブックマークに追加

3ca9ac7637b2ec07546328671d42269d
Blank

ちょっと小腹が減った時に一口!甘いおやつの誘惑にはなかなか勝てません。 でも、どうせ食べてしまうのならば美容成分たっぷりのフルーツを簡単にアレンジしたおやつレシピでお腹を満たしてみてはいかがでしょうか? 寒い日にもピッタリのあったかレシピをご紹介♡

「加熱」したリンゴで効率よく栄養を吸収

リンゴはそのまま食べるよりも熱を加えた方がだんぜんオススメ! 熱を加えることでりんごに含まれている食物繊維の効果がアップ!善玉菌が増えて腸内環境が改善にも繋がるのです♪

ということで煮リンゴを作ってみました。

まずはリンゴを用意します♪1個で2〜3人分の量が作れますよ!

食べやすくリンゴを一口サイズにカットします。ちょっと厚みをもたせるとしっかりとした歯ごたえに♡

カットしたら水に付けておきます。

お鍋にバターを投入。お好きな分量でOKですが、控えめも十分美味しいです!

鍋にカットしたリンゴを入れて、黒糖を入れます。

焦げ付かないようにかき混ぜていきます。

風味付けに白ワインを大さじ1杯。

イイ感じで焦げ目が付いてきます。

完成〜!!

香ばしいリンゴの香りと歯ごたえが美味しい上、お腹もいっぱいになるのでお腹が減って何か食べたい!という時にちょうどいい煮リンゴ。ヨーグルトに入れるなどアレンジ次第で幅が広がるのでぜひ試してみてくださいね♪

こちらのセルフセラピーもチェック!!


Writer: Izumi

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

時短筋トレ体験!テレビを見ながら、料理をしながら理想の腹筋作りに挑戦♪
Blank

セルフセラピー / 2016/11/11

HOMEMADE BEAUTY〜熱帯夜は手づくりひんやりパックでスペシャルケア3〜
Blank

セルフセラピー / 2016/09/02

HOMEMADE BEAUTY 〜熱帯夜は手づくりひんやりパックでスペシャルケア2〜
Blank

セルフセラピー / 2016/08/26