このエントリーをはてなブックマークに追加

0d559c5fda7262d0a5a36184e31937e3
Blank

夫の収入や養育費の問題などで、奥様が働きに出ている共働家庭もあれば、まったく働かずに済んでますという専業主婦家庭までさまざまですね。 世間では「一億総活躍」といった政策も考えられていますが、実現する日はいつになのでしょうか・・・。

今回は、アパレル・ファッション・コスメ業界の販売に特化したプロフェッショナルカンパニーであるIDA(株式会社アイ・ディ・アクセス)が仕事と家庭に関する調査を行いました!

Q1.あなたは、いずれ働きたいと思いますか。※雇用形態は関係なくお答えください(単数回答 n=150 専業主婦)

「働きたい」「どちらかというと働きたい」を合わせると約6割以上の主婦が働きたいという意思を持っているようです。 社会に出たいという意味なのか、旦那様の収入だけでは足りないという意味なのか・・・真相はいかに。

Q2.あなたは、奥様にいずれ働いてほしいと思いますか。※雇用形態は関係なくお答えください(単数回答 n=150 専業主婦の夫)

「働いて欲しい」「どちらかというと働いて欲しい」を合計すると約7割の旦那様が奥様に働いて欲しいという希望があるようですね。 「うちの家庭は俺が守る!」といった、昭和の男たちはもはや都市伝説なのでしょうか・・・。

Q3.あなたは、世間一般的に専業主婦も働くべきだと思いますか。(単数回答 n=300)

この質問に対しては、男女にもあまり差はなく「どちらかというと働くべきだと思う」と思う人が約半数。 時代的に、夫婦共働きが一般化した結果ですよね。 男性の所得も年々減ってきているようですので、専業主婦をさせてあげられるほどお給料をもらえる人が少ないからなのかも。

Q4.あなたがいずれ働くとした場合、希望する雇用形態を教えてください。(お答えはいくつでも)その中で最も希望する雇用形態についてお答えください。※男性の方は奥様に求める希望形態を教えてください。(単数回答 n=300)

全体を見ると「パート、アルバイト」が59.8%で圧倒的!
家事や育児もやらなくてはいけない主婦にとっては時間の融通がききやすい、パートやアルバイトがやはり働きやすいみたいですね。 「正社員」も全体では25.8%いますが、ボーナスや福利厚生の事を考えると正社員のほうがいいと思う人がいるのかもしれません。

Q5.あなたは、「一億層活躍」を知っていますか。※50年後に人口一億人を維持する「一億総活躍社会」を実現するという第3次安倍晋三改造内閣の目玉対策。加藤勝信一億層活躍担当相を含め具体策を話し合う「一億相活躍国民会議」のメンバー28人が先日発表されました。(単数回答 n=300)

やはり女性は政治に疎いのでしょうか。
45.3%の女性が「全く知らない」という結果に!
しかし、女性に限らず「内容を説明できる程度知っている」という人は全体で3.0%ですので、みなさんあまりよくわかっていないようです。 子育て支援などについての政策も考案されているので、もう少し関心を寄せるといいかもしれません。

Q6.あなたは、「一億総活躍」をどう思いますか。(単数回答 n=300)

「大切だとは思うが実現には時間がかかりそうだ」と思っている男性が40.7%もいる結果に。 一方で、「特に何も思わない」という女性も24.0%います。 国民全員に関係する「一億総活躍」もう少し全体的に認知度が上がることを願います!

Q7.あなたが仕事をすると仮定した場合の、家庭と仕事の理想的なバランスを教えてください。また、現実的に予想した場合の仮定と仕事のバランスについても教えてください。(お答えはそれぞれ1つずつ)※男性の方は奥様に仕事をしてもらう場合について教えてください。(単数回答 n=300)

全体を見ると「仕事3:7家庭」が18.7%、「仕事2:8家庭」が17.0%という結果から考えると、やはり家庭のある女性が働こうとするとそのくらいの割合が妥当なのかもしれません。 しかし、そのくらいだと稼げる額というのもあまり高くはないので、それが主婦の現状といったところでしょうか。

Q8.あなたは、どんな環境であれば働けると思いますか。※男性の方はどんな環境であれば奥様が働けると思うか教えてください。(複数回答 n=300)

全体では「時間の融通がきく」というのが77.0%でトップに。
男女別で見た場合は、その項目に加え「子供の体調不良や行事のときに休みやすい」82.0%というのが、女性にとっては重要項目のようです。 やはり、企業自体が家庭や子育てに理解のある環境でなければ、女性が働くというのは難しいのかもしれませんね。

Q9.現在ご主人が担当されている家事を教えてください。※男性の方はご自身が担当されている家事を教えてください。※料理の手伝いなど、補助的作業も含めてお考えください。(複数回答 n=300)

圧倒的に多いのが全体「ゴミ出し」50.7%。
出勤がてらゴミ袋をゴミ収集所にもっていくという、主婦からすると小さいことながら手伝ってもらえると、とっても助かる家事のうちの一つ! しかし、それすらもしていないのか「特に家事をしていない」と答えた人が21.3%も!旦那様・・・もう少し奥様にご協力、宜しくお願いいたします。(笑)

Q10.あなたが働いたら、ご主人にやってもらいたい家事を3つ教えてください。※男性の方はやってあげたい家事を3つ教えてください。※特にない方は強いて言えばでお答えください。(お答えは3つ)

女性と男性との意見の差が大きいのが「子供をお風呂に入れる」です。
男性が20.0%なのに対し、女性は倍以上の46.7%。
子供をお風呂に入れるというのはかなりの大仕事なようです。 奥様もたまにはゆっくり1人でお風呂に入り、日頃の疲れを癒やしたいと思っているのかもしれません。 今回の調査は7 歳以下の子どもを持つ女性に調査をしているので、まだまだ手のかかるお子様をお風呂にいれるのは大変なのかもしれません。 ここはぜひ、奥様が1人でゆっくりお風呂に入る時間を作ってあげてください♪

いかがでしたでしょうか。働きたいと思っている専業主婦のみなさんは、男性陣や国の政策と上手く付き合いながら、お仕事できるといいですよね!

さらに詳しく知りたい方はこちらをチェック♡

IDAホームページ http://www.ida-mode.com

【調査概要】
1. 調査の方法...株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト 「アイリサーチ」 のシステムを利用した WEB アンケート方式で実施
2. 調査の対象...全国の 20 ~ 49 歳の有職者※女性 150 人、 男性 150 人を対象に実施

3. 有効回答数...300 人 (7 歳以下の子どもを持つ 30 代女性 150 人、 20 代~ 40 代の、 専業主婦の妻を持つ男性 150 人)

4. 調査実施日...2015 年 12 月 1 日 (火) ~ 3 日 (木)


Writer: セキアキ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

ウェルフードが楽しめるimperfect表参道
Blank

表参道ヒルズにNEWカフェが誕生!

ライフスタイル / 2019/07/05

星野リゾート 界 アルプスで叶える、おいしい楽しい週末旅(後編)
Blank

信州の温泉宿で贅沢な田舎体験♪

ライフスタイル / 2019/03/09

星野リゾート 界 アルプスで叶える、おいしい楽しい週末旅(前編)
Blank

信州の温泉宿で贅沢な田舎体験♪

ライフスタイル / 2019/03/08