このエントリーをはてなブックマークに追加

6cf6ef7ddae2f5cb53862bb6a60523b1
Blank

bimajin読者のみなさま、新年あけましておめでとうございます。 みなさんの元に記事が届くのは、少し時差があるので、ちょうど新年を迎えたばかりの大久保麻梨子です。今年も台湾生活のあれこれ情報をみなさんに楽しくお届けしたいと思います!どうぞよろしくお願いします。
さて、台湾のカウントダウンはというと、各地でカウントダウンのイベントが行われていたり、花火が打ち上げられたりしますが、なんといっても台北101から吹き出す花火がとても有名です。今年は台湾生活を始めて初めて大晦日カウントダウンに台北101の花火を目の前でみました。これまではというと、日本に帰国したり、台東で過ごしたり、ドラマを撮影中だったりしてなかなか見ることができませんでした。ということで今年は早くから101花火を楽しみに、家で年越しそばを食べた後、ちょうどいい場所を目指して出かけて。スタンバイ完了、こんな風に101を見ることができました!

光で《20》からカウントダウン開始!そしていよいよ花火が吹き出てきました。

色とりどりの光に多くの人たちが目を奪われていました。噂では出資者探しが毎年難航するため、今年が最後??なんて言われています。だから今年はテレビではなくしっかりとこの目で見ることができてよかったです。台湾では2月に旧正月があるので、大晦日の31日にも仕事があり、新年明けても通常通り仕事三昧。お正月気分を味わう間もあまりないのですが、台北の街や公共機関で、いつもよりもたくさん人が日本語を喋っているのをきいて、「日本はお正月休みだ〜」と少しお正月気分を思い出すのでした。私の日本人の友達を例に漏れず、お正月休みを利用して台湾に遊びに来ていました。年が明けてもあまり寒くない台湾ですが、それでもお鍋が食べたい!ということで、その友達と行ってきたのがこちらのお鍋のお店。

史記精緻鴛鴦鍋

住所: 台北市中山區民生東路二段62號
電話:02 2542 0685
營業時間: 11:30–14:30, 17:00–23:00

場所としては行天宮の近くなのでお参りに行った後にそのまま立ち寄るのもちょうどいいです。このお鍋のお店のすぐ隣に、同じお店の牛肉麺屋さんがあります。友達が行ったことがあるらしく、しかもめちゃめちゃ美味しかったとのお墨付き。火鍋と牛肉麺。台湾に来たら是非食べて欲しい台湾名物二つです。どちらのお店に入ったらいいかとっても迷うところですが、そこは台湾のいいところ、お鍋のお店にはいって、牛肉麺は隣から持ってきてもらえないか?と、聞いてみました。結果はオッケー!ということで、隣の定員さんが、器のまま隣からテーブルまで運んできてくれました。台湾ではなんでも聞いてみると、日本の常識では難しいだろうと思われることでも案外気持ち良くオッケーしてくれたりするので、言わなきゃ損ですよ!ということで、美味しい牛肉麺を手にとってご満悦な私。

史記正宗牛肉麵

地址: 104台北市中山區民生東路二段60號
電話:02 2563 3836

私が頼んだのは白いスープの清燉(チンドゥン)の牛肉麺。濃厚なコクのあるうまみたっぷりスープはコラーゲンたっぷりでお肌がプルプルになりそう。麺ももちもちでほんとにすごく美味しかったです!辛いのが好きな方は、紅燒(ホンシャオ)牛肉麺がおすすめ。スパイスが効いていて体が温まりますよん。牛肉麺に感動しているとお鍋もやってきました。激辛度が5段階で選べる麻辣(マーラー)鍋と酸菜白肉鍋(スワンツァイバイロウグオ)私は辛いのがちょっと苦手なのですが、麻辣鍋のなかにはいっている鴨血(ヤーシエ)が大好きなので、辛さを小辣(シャオラー)にしてもらってハフハフといただきました。鴨血じたいはスープをそんなに吸わないので、辛い鍋の方にはいっていたも、うまみだけ味わえてそんなに辛くはないでのです。

対照的な2つのスープにお肉、海鮮、お野菜がすすむすすむ!牛肉麺をペロリとたいらげたばかりだというのに、火鍋はほんとにたくさん食べちゃいます。(ご飯まで!)台湾での食事はぜひ欲張りに、いろいろ頼んでみてくださいね!

こちらの美味しい記事もチェク!


このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

愛玩客で台中ドキドキの初体験  その1〜どこか懐かしいおじいちゃんの味の巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2018/10/11

台湾中秋節でバーベキュー大会 〜台風にも負けず道端に人が大にぎわいの巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2016/09/27

台湾ならではの「赤ちゃん風習」 〜1ヶ月記念日に届いた美味しい贈り物の巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2016/09/20