このエントリーをはてなブックマークに追加

91eed003e10b0a9ce7162d94007a5175
Blank

忘・新年会のシーズン到来!ついついお酒を飲み過ぎて次の日体重計に乗ったら、あーやっちゃった…ありますよね。でも体重を気にして、せっかくの飲み会が楽しめないなんてもったいない!お酒との上手な付き合い方をご紹介♪

お酒だけでは太らない?!

お酒はダイエットにはよくないイメージですが、実際にはお酒だけが原因で太ってしまうことはほとんどありません。お酒にもカロリーはありますが、そのほとんどがすぐに代謝され残らないからです。ただお酒を飲むことで食欲が増し、必要以上に食べてしまうことが原因だったりします。お酒は体への栄養ではなく、心に栄養を与えるためのもの。習慣的に飲むのは体よくありませんが、ストレス解消になるのであれば、上手に付き合っていくほうが、ダイエットにはプラスになるかもしれません。

選んで飲めばお酒も味方になる?!

太りにくくするためには、飲み方やお酒の種類を選ぶことが重要。太りにくいお酒選びと飲み方をすればお酒もダイエットの味方になってくれます。 氷の入ったサワーやカクテルは体を冷やし代謝が下がるので、あまりおすすめできません。また糖質の多いビールや梅酒なども避けた方がいいでしょう。 ウィスキーや焼酎、赤ワインなどがおすすめ。飲み方もお湯割り、常温で飲む方が体を冷やさないのでいいでしょう。

最後に汁物でシメる!

お酒を飲みすぎると脱水気味になり、やせにくくなってしまいます。お酒を飲んだ後には、シメに雑炊やスープで水分補給するようにしましょう。だからといって、シメにラーメンはNG!お茶漬けや雑炊など胃に負担がなく、低カロリーなものを選ぶのがダイエットには向いています。

お酒が大好きで付き合いの多い人ほどこの時期の体型管理は大変!でもお酒と上手に付き合いながら、スタイルキープしていきましょう♪


Writer: 熊田美可

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

人気の最新ダイエット事情をまとめてチェック!(後編)
Blank

水着やノースリーブを着こなしたい!

ビューティー / 2019/06/06

女性の悩み「冷え」を何とかしたい!内側から体質改善を目指す方法とは?
Blank

ビューティー / 2018/10/19