このエントリーをはてなブックマークに追加

8517588a66890b0723a7be042d686f0a
Blank

いよいよ寒さが厳しくなってきました。底冷えして寝つきが悪い…なんて人も多いですよね。ただでさえ冬は寒さで朝起きるのがツライのに、熟睡できないともっと起きるのがイヤになります。そんな人は必見!今日からすぐ始められる、ぐっすり熟睡できちゃう方法をご紹介します♡

なぜ睡眠が大切なの?

自律神経には交感神経と副交感神経があり、交感神経は活動しているとき、緊張や興奮状態、ストレスがあるときに働き、副交感神経はリラックスしているときや、睡眠時など身体がゆったりしているときに働きます。健康な身体には、この2つの自律神経がバランス良く取れていることがキモ!そのためにも、昼間の疲れやストレスを夜の睡眠でしっかり回復してあげなければいけません♪

① お風呂に浸かってぐっすり熟睡

身体の1日の疲れを取ってあげるためには、まずはお風呂に浸かりましょう♪お風呂に浸かると身体が温まり、体温が上がるとともに末梢の血管が拡張してきます。お風呂から出ると、その血管から熱がどんどん逃げていき、今度は体温が下がっていきます。この下がっているときに眠気が強くなり、深い眠りを導いてくれます。だから毎日シャワーだけ、なんてNG!お風呂が苦手な人や時間がない人は、5〜10分でもいいので湯船に浸かることから始めてください♪

② ホットミルクを飲んでぐっすり熟睡

子供のとき、眠れないとお母さんがホットミルクを飲ませてくれた、なんて経験ありませんか?ホットミルクに含まれるカルシウムは、緊張や興奮状態のときの交感神経の働きを抑え身体をリラックスさせるといわれています。また、もうひとつビタミンB12は自律神経のバランスを整えてくれるので、ホットミルクを飲んだ後は、自然と眠りにつくことができるんです♪

③ パジャマを着てぐっすり熟睡

寝るときの格好はスウェットやジャージ、なんて人が多いですが、パジャマを着て寝た方が断然!眠りが良くなるといわれています。パジャマを着ることによって、オンとオフがはっきりするため、眠るスイッチが入ります。良い睡眠を取るには、この切り替えが大切!さらにパジャマは締め付けが少なく、コットンやリネンなど素材や肌触りにこだわれば、身体がとってもリラックスので、熟睡できてしまいます♡

いかがでしたか?
早速今日からできちゃう熟睡法をぜひ実践してみてくださいね♪良質な睡眠は“美”と“健康”にかかせません♡


Writer: 伊東夕佳

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

人気の最新ダイエット事情をまとめてチェック!(後編)
Blank

水着やノースリーブを着こなしたい!

ビューティー / 2019/06/06

女性の悩み「冷え」を何とかしたい!内側から体質改善を目指す方法とは?
Blank

ビューティー / 2018/10/19