このエントリーをはてなブックマークに追加

B0dfdbbc355c3fff33cb1cc85c1fa153
Blank

台湾の観光で密かに人気のスポットだといわれている変身写真館。日本の友達にも、変身写真を撮るために台湾旅行に行くというくらい楽しみにしている強者もいるくらいなんです。ということで一体どんな場所なのか私も興味深々!ちょうど日本の台湾旅行番組で挑戦できる!ということで行ってきました。

MRTだと南京復興駅か中山国中駅から歩いていけるところにその写真館はあります。ハイキングォーキングのお二人と初めましての挨拶をして、最初のロケ場所として向かったのがこちらのお店

White Ladder Digital Photo Studio

住所 台北市遼寧街226号B1
電話番号 (02)2501-6929

地下に続く階段を降りると、日本語ができるスタッフさんがお出迎えしてくれました。日本からのお客さんも多いそうで、日本語対応スタッフの方が常にいてくれるので心配いらないそうですよ。いろいろなイメージで撮影された写真がいっぱい!現実離れしているファンタジーな写真見本をみながら、衣装とメイクの感じを決めていきます。ちなみにお値段はこんな感じです。

主なメニュー
メニュー 所要時間 価格
体験コース 約2時間 2,980 (元)
Bコース 3-4時間 5,980 (元)
Cコース 4-5時間 6,980 (元)
Dコース 5-6時間 7,980 (元)
Eコース 6-7時間 8,980 (元)

そんなわけで、Q太郎さんと私の二人が変身に挑戦することに。せっかく台湾だから、チャイナ服がきたいなーということと、ちょうどチャンツィイー主演の映画《グランドマスター》を映画館で見て素敵だなぁと思っていたところだったのでテーマはすぐに決まりました。Q太郎さんはどの衣装をきても変身効果間違いなしなので、選ぶのに結構時間がかかっていましたが、どれにきめたか楽しみにしながら先に衣装替え、メイクに取り掛かりました。普段着慣れないチャイナドレスも、衣装の方がささっとサイズ調節をしてくれて、あっという間にぴったりサイズに。チャイナドレスは体のラインがはっきりわかるくらいぴっちり着るのが綺麗に着用できるコツなんだそうですよ。

着替えができた後はメイクさんが衣装に合うメイクとウィッグ手際よくつけてくれます。宝塚スターのが使うようなバッチリメイク用のつけまつげがでてきたのですが、この後のロケに合わなくなっちゃうとこまるので、つけまつげはやめてもらってマスカラ重ね塗り。メイクが終わるとジャラジャラと目立つ飾りがついたイヤリングやら、どでかい指輪やら、ちょっとした武器にでもなりそうな指からキュイーンと尖った飾り、頭にも矢やらキラキラしたバレッタをつけてできあがり。30分くらいであっという間に完成しました。(この時はちょっと時間短縮してもらったので、普通だともうちょっと時間かかるんだと思います。)

着替え終えてヘアメイクが完了したら、隣のスタジオに移動。カメラマンさんが現れ、早速撮影開始です。まずは白バックからスタートです。なぜかキラキラの大きな扇子を二個も渡されました。カメラマンさんが先にお手本のポーズを取ってくれるので真似してみます。

表情をちょっとずつ変えながら撮られていくのですが、カメラマンさんすっごいスピードでシャッタを切ってだんだん乗ってきた様子。後ろの背景にお花を背負ったり

傘を持たされ中華街みたいなセットに場所を移してみたり

非現実的な背景と衣装メイク、それにカメラマンさんがどんどんヒートアップしている様子に、テンションも自然に上がります。カメラマンさんは相変わらず一個一個ポーズを支持してくれますが、楽しくなってきて自分からポーズを提案して♪気分はチャンツィイー。最後にはノリノリで中華な世界に入り込んでいました。

お仕事で写真撮影されることも多いので、撮影は慣れている方ですが、この変身写真は思いっきり違う世界に飛び込めるようで面白かったです。ちなみに気になるQ太郎さんはプリンセスの衣装に身を包み、こちらもノリノリで撮られていました。テーマは《マカロン姫》だそうです。

普段の自分とは違う自分をみつけていい気分転換、ストレス解消にも一役買いそうですよ! できあがりはアルバムにしてもらいました。

世界に1冊の写真集、将来子供が生まれたらみせたいです。

その他オススメマッサージの記事はこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

愛玩客で台中ドキドキの初体験  その1〜どこか懐かしいおじいちゃんの味の巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2018/10/11

台湾中秋節でバーベキュー大会 〜台風にも負けず道端に人が大にぎわいの巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2016/09/27

台湾ならではの「赤ちゃん風習」 〜1ヶ月記念日に届いた美味しい贈り物の巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2016/09/20