このエントリーをはてなブックマークに追加

E9eaa689f9b1f94f8ee350213b580a51
Blank

キッチンにある手軽なアイテムを使って誰でも簡単に作れる、自然の力でケアするヘアマスクの作り方を全4回にわたり連載していきます。 第4回になる今回は最後ということでちょっぴりレベルアップ↑ 今日のレシピで使うのは髪にとって抜群の栄養素を持つとっても身近な食べ物・・・ それは「卵」! 抜け毛、切れ毛が多い。髪の毛がなかなか伸びない。そんな方に特におすすめしたいヘアマスクです☆ 傷んだ髪や栄養不足の地肌に足りない良質なたんぱく質が、あなたの髪を元気に蘇らせてくれるはず♪ DIYはちょっぴり面倒だけど楽しく綺麗になれて身体はぽかぽか♡ 寒い冬の夜はバスルームでDIYが大正解です♡♡♡

Egg + Milk + Lemon + Olive oil

栄養満点☆驚異の卵マスク! 「卵を髪に塗るなんて!」と思う方も多いはず。 でも実は卵の持つ栄養が、髪の補修に抜群の効果を発揮します!

卵の毛髪、頭皮に有効な成分
•タンパク質=成長を促し、毛根に栄養を与える。
•脂肪酸=髪に自然な光沢のある輝きを与える。
•カリウム=乾燥し、傷んだ髪を癒します。
•ビタミンA=切れ毛を防ぐ。
•ビタミンD=抜け毛を防ぐ。
•ビタミンB12=髪の成長を促す。
•カルシウム=毛髪の成長を促進し、ビタミンDの適切な吸収のために重要。
卵を塗るのは抵抗があるけれど・・・ 柔らかな感触と光沢のあるつややかな髪の毛。 健康な髪を維持するための健康な頭皮。 になれると思えば気持が進むはず♪

HOW TO DIY

材料(セミロングヘア、量:普通)

・卵1個(特に長い髪、太い髪の方は卵2個)
・牛乳1/2カップ(卵2個の場合は1カップ)
・レモン一絞り(多すぎると頭皮にしみるので注意。)
・オリーブオイルテーブルスプーン2杯
・混ぜるためのボウルとスプーン
・ラップ又はシャワーキャップ
*オリーブオイルは髪の量や長さによって分量を調節してください。

作り方

① 髪タイプによって卵の使う部分をきれいなボウルに分離させます。
○頭皮が油っぽく髪がべたつく→卵白を使用。
○ドライヘア→卵黄のみ使用。
○ノーマルヘア→全卵を使用。
きれいなボウルに使用する卵の
② ホイップ感をお出すためにビーターや泡だて器で泡立てます。ミキサーがあればミキサーで作るのもおススメです。
③ 混ぜた卵にミルクとオリーブオイルを加えてよく混ぜます。
④ 頭皮に清涼感を出すためにレモンの絞り汁を加えよく混ぜます。
これで出来上がり♡

使い方

① 頭皮から馴染ませて毛先へとのばしていきます。
② 全頭にヘアマスクが馴染んだら、頭皮を優しくマッサージ。
③ シャワーキャップ又はラップを巻いて15分以上放置します。
④ ぬるま湯で徹底的にヘアマスクをすすぎ、頭皮もヘアマスクが残らないようによく洗い流します。
⑤ ノンシリコンシャンプーで最終的にヘアマスクを洗い流します。(卵の匂いが残らないよう良い香りのシャンプーを使って☆)
⑥ タオルドライしてからドライアーで乾かします。

これでパックは完了!
ごわついていた髪は柔らかく素直な艶髪に大変身!何より触った感じに驚くはず! 水分と栄養をたっぷり吸収した髪は光沢が出てツヤッツヤ! ちょっぴり面倒&度胸がいる卵パックだけど1度知ったら次もある♡

卵の臭いが気になる方は、オリーブオイルをココナッツオイルに変えたり、はちみつをプラスすると緩和されます☆
*アレルギー反応が気になる方は、皮膚の目立たない所でテストしてから使いましょう。

全4回にわたってご紹介したセルフセラピーHomemade beauty~手作りヘアパックでヘルシーヘア~はいかがでしたか?

ビックリするほど身近なキッチンアイテムで効果抜群の本格ヘアマスクが作れちゃうなんて!ヘアマスクのDIYに慣れてきたら紹介したレシピを参考にアレンジして、自分のオリジナルレシピを作ってみて♪ 女子のキレイはバスタイムから生まれる♡ということで、ヘアマスクDIY是非楽しんで美髪をゲットしてくださいねっ♡

こちらの記事もオススメ♪

Writer: 村松利紗

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

時短筋トレ体験!テレビを見ながら、料理をしながら理想の腹筋作りに挑戦♪
Blank

セルフセラピー / 2016/11/11

HOMEMADE BEAUTY〜熱帯夜は手づくりひんやりパックでスペシャルケア3〜
Blank

セルフセラピー / 2016/09/02

HOMEMADE BEAUTY 〜熱帯夜は手づくりひんやりパックでスペシャルケア2〜
Blank

セルフセラピー / 2016/08/26