このエントリーをはてなブックマークに追加

7116578bb0c1e022e774ab47175d10b3
Blank

キレイになりたい、イイ女になりたい、そんな時、男性からの意見は欠かせないもの!今をときめく旬な男性を、bimajin編集部が独自の目線でイイ男をピックアップする、特別連載コラム「MEN’S EYE」。

今週は、ヘアスタイリスト・久保雅貴さんの登場です。銀座の中央通り沿いにそびえる、お洒落なビルの3階にあるヘアサロン「シエクル ヘア&スパ 銀座店」。 このサロンが、久保さんの仕事場です。 現在、チーフスタイリストとしてご活躍の久保さんの顧客の中には、芸能・マスコミ関係者や美容業界関係者、エディター、ライターなどトレンドに超敏感な職業の女性(つ・ま・り・こだわりが強い!?)が、たくさん。 そんな彼女たちに、お手入れが楽で、それでいて計算された美しいヘアスタイルを提案する、久保さん。お客様から「久保マジック!」と大絶賛されるのも今回の取材で納得です。 オンタイムはもちろん、オフタイムにも、密着取材を決行しました。


久保さんが、美容師になったきっかけを教えてください
久保:実家は生花店を営んでいまして、自分も高校を卒業したら両親の仕事を手伝うつもりだったんですよ。それまでも、手伝いはしていたので。見よう見真似ですが、フラワーアレンジメントも作ってましたよ、好きなんですよ(笑)  それが、高校3年の夏に美容師になりたいという友人に誘われて、あくまでも付添いで美容師専門学校の見学に行ったんですが・・・この見学がきっかけとなり、美容師という職業に興味を持ち、進むべき道が変わってしまいました。

ご両親に美容師になりたいと、お話したときはどうだったんですか?
久保:父親は以前から進路に関しては「好きな道を進んだらいい」と、言ってくれていましたから、自分のおもいを理解してくれて、嬉しかったですね。学費も出してくれました。

ご理解があってよかったですね。そのとき、一緒に見学に行かれたご友人は? 美容師専門学校に入学されたのですか?
久保:はい。彼もいま、美容師として働いていますよ。

現在、勤務されている「シエクル ヘア&スパ 銀座店」には、学校を出てすぐ入社されたんですか?
久保:いいえ。学校を卒業してからは、笹塚にあるヘアサロンで約8年間ほど働きました。その後、銀座のこのサロンに入社しました。今年で7年目になります。

笹塚と銀座、街の雰囲気も違うし、銀座はヘアサロン激戦区だし・・・驚かれたのでは?
久保:そうですね、笹塚のサロンは地域密着型で、お客様の年齢層も5歳~90歳代までと幅広くて。ここ、銀座では20代後半~50代くらいまでのお客様が中心で、さらにお仕事をされてる方が多いんです。正直、がらっと雰囲気がかわって最初は慣れるまでに、ちょっと時間はかかりました。いまは、入社して7年も月日がたちましたから、ずいぶんなじんでおります(笑) 銀座が、ヘアサロン激戦区という意識は、あまり意識していませんね。 数なるサロンの中から、このサロンを選んでいただき、スタッフを信頼して足を運んで下さったお客様には、感謝の気持ちを込めて、お気に召していただけるよう精一杯とりくんでいます。自分のこれまでに培ってきた技術で、その方の持つ魅力を最大限に引き出せるように。ヘアスタイルはもちろん、毎日のお手入れのポイントや、髪のダメージを軽減するためのアドバイスを、させていただいています。

写真提供/シエクル ヘア&スパ 銀座店


久保さんはチーフスタイリストですから、スタッフさんの育成と管理も大切なお仕事ですよね。
久保:はい。スタッフには挨拶の徹底と、すべてにおいて感謝することを心がけて欲しいといつも話しています。挨拶は基本中の基本。そして、おもてなしの心を忘れずにとも。ご来店くださった、お客様のお気持ちになって考える、お話がしやすい環境を作ること。 お客様の中にはシャンプーだけして欲しい=すっきりしたいから洗って欲しいという方もいらっしゃれば、セットだけして欲しい=お出かけ前にきれいにしてほしいという方もいらっしゃいます。もちろん、スパだけでという方も。お一人お一人のニーズにあった、最高のおもてなしを心がけて欲しいと思います。

時に、上司として注意すること、叱ることもありますよね? 「愛」あるお叱り?
久保:もちろん、ありますよ。たまに・・です。いつもは、今日のミーティングをごらんいただいたように、アットホームですから(笑) 叱るのもスタッフのため、間違いに気づいて向上して欲しいから。そして、このサロンをみんなの力でよりよい環境にして、お客様に寛いでいただきたいからです。決して、憎くて‥ではありません。すべて、プラスにつながるように、自分なりに考えて注意をします。 「すみませんでした」ではなく「ありがとうございました」という、前向きな気持ちを持ってもらえたらいいんですが・・

本日、サロンにいらっしゃるお客様や、マスコミ・美容業界で働くトレンドに超敏感な女性➡コネクションを使って、久保さんの魅力について取材してきました。  「久保マジック!」に魅了されている方々ですね(笑) 彼女たちは「久保さんは聞き上手。こちらの希望を細かく聞いてくれるし、なりたいイメージにできるだけ近づけるよう努力してくださいます」。 「自分がやりたかった、アップスタイル、丁寧に合わせ鏡を使って教えてくれるんです、写真もそのとき私のスマホを使って撮ってくれて」。 「薄毛とか、地肌の臭う悩みとか、本当ははずかしくて言いにくいでしょ、でも久保さんなら安心して話せる、聞いてくれる」ですって!すごい!久保さん!
久保:すごく嬉しいです。これからも感謝の気持ちを忘れずに、精進していきますのでよろしくお願い致します。

あーっ、久保さん、なんだかインタビュー終わりみたいな感じになっちゃいましたね(笑) まだまだ!ありまーす。どんどん質問、行きますよ。 お客様と接するときに心がけていることは、どんなことですか?
久保:10年以上の長いお付き合いのあるお客様は、お任せでとおっしゃる方も多いので、そのようにさせていただきます。初めて担当させていただくお客様やまだ、お付き合いが それほど長くないお客様には、細かくご希望を伺うようにしています。その上で、髪質、骨格、その方の持つ雰囲気に合わせたスタイルのご提案をさせていただくようにしています。

「久保マジック!」で仕上げられた、モデルさんのお写真を拝見。ほどよい甘さがあって、エレガントですごく顔だちがきれいに見えますね。ネックラインのウェーブもグラマラスでいい感じ。

写真提供/シエクル ヘア&スパ 銀座店

久保:ありがとうございます。自分の得意とするスタイルは、上品でシルエットが柔らかい、女性らしいスタイルなんです。幸いにして、自分のお客様はフェミニンなスタイルを好まれる方が多いので、喜んでいただいております。

「久保マジック」のポイントは?
久保:マジックかどうかは、わかりませんが・・顔回りの内枠のシルエットと外枠のシルエット、この二つのバランスがとれていることが大切だと考えています。ストレートなラインとウェーブ=曲線を組み合わせていきます。もちろん、基本となるのは骨格で、美しいとされている、菱形◇や卵型〇や逆三角形▽の骨格をもとに、黄金比を計算して、ここはストレートに、ここはウェーブをと考えていきます。また、髪の美しさも大いに関係していて、 「艶」と「まとまり」がとても大切な要素なんです。

なるほど、やはり毎日コツコツ、そうすればダメージも最小限に抑えられる? でも、面倒なんですよね~ 疲れて帰ってきて、メーク落とすのも必死っていうときもあるでしょ。 この秋、ヘアサロンにスパのために通う女性が急増っていう動きがあるのも、プロにお手入れをゆだねられるから? 
久保:みなさん、お忙しいですから、ご自宅でのブラッシングやマッサージ、頭皮ケアを必ず毎日してくださいとは言いませんが・・ですが、毎日じゃなくていい、時間ができたときにお手入れしていただくと、やればやっただけ結果はでるんです。お気に入りのヘアスタイルが少しでも長くキープできます。わかってはいるけど時間がない、面倒という方には、お時間のあるときに、サロンのスパを利用するのもおすすめです。 毛穴の中に詰まった汚れを取り除いたり、夏の紫外線で受けた髪のダメージを修復すべくトリートメントをされたり、プロの手にゆだねるのも一つの方法だと思います。肌に保湿が必要でみなさんお化粧品を使われますが、頭皮にも保湿は必要です。もちろん、皮脂や老廃物を取り除くことも。

写真提供/シエクル ヘア&スパ 銀座店


久保さん、女性の美を生み出すために、何か意識して心がけていることはありますか? 例えば、ファッション雑誌をこまめにチェックとか、話題の映画を観たり、マスコミ関係のお客様と情報交換とか?
久保:意識してやっていることはないのですが、しいてあげるならば、学生の頃から美術品鑑賞が趣味でして、美術館巡りも・・・・伯父が日本画家だったこともあり、絵画鑑賞は、いまも楽しみのひとつです。偉大なアーティストの作品は、未知なる世界へと導いてくれますし、美の刺激も与えてくれます。今月は、9月も鑑賞したのですが、クロ―ド・モネの名画「ヨーロッパ橋、サン=ラザール駅」が、どうしてもまた鑑賞したくて2回目のモネ展に行ってきました!

ヘアサロンのブログを拝見したのですが、久保さんはスポーツを観るのもやるのもお好きなんですね! 野球、サッカー、プロレス観戦。ご自分では、ゴルフ。お酒もお好きのよう! お料理もまめになさるようで。やはり、手先が器用なんですね。すごいですね!

写真提供/シエクル ヘア&スパ 銀座店

久保:お酒は、ストレス解消にも役立っています。自宅には種類豊富に取り揃えています。 普段は大人数でワイワイというより、数人でゆっくり楽しむ派です。たまにみんなでワイワイするのも好きですけどね! 料理は、お酒のアテになるようなものしか作りません。決して、器用ではありません。すごい適当です!(笑) 包丁使わずに、手で折っちゃったりしますから。

お仕事とは真逆?のその大胆さ、魅力的です。ちょっと、真面目な質問を。美容師を、やめたいと思ったこと、これまでにありましたか? そのとき、誰かに相談しましたか?
久保:ありました。やめたいと思ったこと。悩みました。でも、自分は悩んでも誰かに相談せず自分で解決する性格なので、このときもそうだったんですが・・最終的には、両親に相談しました。 生花店を継がずに私の美容師になりたいという夢を理解してくれ、応援してくれた両親。心から感謝しています。今でも月に一度は、実家に行って親の髪をカットしています。

悩んだけど、いま、こうしてインタビューを受けてくださっているんですから、もう、この道を進むのみですね!
久保:はい、そうです。この仕事をずっとやり続けていきたいですね。

プロフィール

久保雅貴(くぼ まさよし)

東京生まれ。都内の美容師専門学校を卒業後、笹塚のヘアサロンを経て、今日に至る。 チーフスタイリストとして勤務する「シエクル ヘア&スパ 銀座店」では、大人の女性のフェミニンなヘアスタイル作りに定評がある。顧客からは「聞き上手」「同じ目線に立って考えてくれる」「ヘアケアの知識が豊富でわかりやすく説明してくれる」など、技術に加えてその人柄にもファンが多い。美容ジャーナリストやファッションエディター、ライター、化粧品ブランドのプレスなどからの御指名も多い、人気ヘアスタイリスト。

<久保さんが勤務する、ヘアサロン>

シエクル ヘア&スパ 銀座店
東京都中央区銀座8-9-15 ジェエルボックス銀座3F
TEL 03-3572-8005
営業時間
月曜~土曜 10:30~21:00 日曜、祝日 10:30~20:00
*早朝のご予約もお電話にて承ります。

http://www.forecast.jp/index.php

写真提供/シエクル ヘア&スパ 銀座店

撮影/上平庸文


このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

MEN’S EYE Vol.67 立花裕太《後編》
Blank

MEN'S EYE / 2017/05/08

MEN’S EYE Vol.67 立花裕太《前編》
Blank

MEN'S EYE / 2017/05/01

MEN’S EYE Vol.66 小沼将太《後編》
Blank

MEN'S EYE / 2017/04/10