このエントリーをはてなブックマークに追加

A157e9513393b321e68ca6c601c8b36d
Blank

世界的に有名なクラフトビール『よなよなエール』が 表参道駅徒歩1分で!飲めるんです!

国内外で高い評価を得ている、 長野県のクラフトビールメーカー「ヤッホーブルーイング」が、 生み出した、『よなよなエール』。 このヤッホーと、 料理の新たな可能性を追求して、話題の飲食店を手掛ける企業 「株式会社ワンダーテーブル」(東京)が、青山で最強のタッグ!

『ビールのクオリティも料理の美味しさも大満足できる!』と 10月のオープン以来、連日連夜、大賑わいのお店が 『YONA YONA BEER WORKS 青山店』です。 オープンは、平日ならば、午後4時。カウンター席もあり。 ショッピングの合間に、上司とのカジュアルなミーティングにも? 利用できそう。

場所は、表参道駅から徒歩1分、表参道交差点から青山通りを 外苑前駅方向に歩くとすぐという、便利な場所にオープン!

ビルの地下1階に広がるお店に足を踏み入れると、 店内はシックでモダンな雰囲気。 目の前にはカウンター、そしてお店の顔!とも言うべき ビアタップが!圧巻です!

カウンター、テーブル席からは、先に楽しんでいるゲストのビールや、 小さな鉄板の上のあつあつジューシーな料理が目に飛び込んできて、 店内には食欲をかきたてられるよい香り! もう、たまりません!

そして、香りもしっかり楽しめて、 心に染みわたるビールや料理の美味しさを さらに心地よくしてくれるのが、 店長の下里さんをはじめ、スタッフのフレンドリーでありながらも きめ細やかなおもてなし。

ビールのセレクトに悩んだら、ぜひとも彼らに相談を! 料理との最強のマリアージュ、教えてくれます。 ビールのほかに、カクテル、焼酎、ウイスキーなどもあり。 大切な人と、女子会に、ときにカジュアルな接待にと、 どんなときも、このお店に誘いたくなる! ゲストから広く愛されているのを、 bimajinスタッフ、体感してまいりました!

~お店のさらなる魅力のご紹介前に~『よなよなエール』とは~

ヤッホーのビールの味は想像をはるかに超える、個性的で豊かな味に満ち溢れています。 日本のビール文化にバラエティを提供、飲む人に幸せと楽しみを届けてくれます。 その魅力をさぐっていく前に『よなよなエール』について、ちょっとご紹介。 ヤッホーの看板ビール「よなよなエール」は、国際品評会8年連続優勝、 モンドセレクション3年連続最高金賞受賞、楽天市場グルメ大賞8年連続受賞、 まさに、日本を代表する、そして世界にも名を馳せるクラフトビール!なんです。 ビールはつややかな琥珀色で、厳選されたアロマホップ「カスケード」が、 織りなす柑橘類を思わせる華やかでふくよかな香り、 ほんのり甘さを感じるコクとやわらかな苦味。 ひと口飲んだら、心も身体も満たされる!そんな感じ!

『よなよなエール』や『水曜日のネコ』など クラフトビールが10種類以上ずらり

看板ビール『よなよなエール』はもちろん 熟練の職人技がつまったビールの 真髄を極められます! シーズンごとに、このお店でしか味わえない限定醸造ビールもあり。

ビール大好き!という方に、ぜひとも飲んで欲しいのが 『インドの青鬼』。こちら、苦味が強烈な個性派ビール。 味の特徴は、まさにホップの苦味と深いコク。 口に含んでみると「なにこれ、ニガッ!」と、思わず声をあげちゃうかも。 でも、その強烈な苦さがクセになる。 モルトの風味をしっかり感じられるビールです。

Bimajin女性スタッフに人気なのは『水曜日のネコ』。 キュートなネーミングのビールは、ベルギー生まれの「ベルジャン・ホワイトエール」というスタイルです。 ホップの苦みが非常に弱く、小麦のやわらかな味わいと甘酸っぱさがクセになる。 すっきりとした飲み口なのにまろやか、ビール初心者やビールは好きだけど、 あの苦みが・・という女性にもおすすめのエールビールです。

<クラフトビールは、3サイズ用意されています>

スモール(260ml)  450円(税別)
レギュラー(400ml) 680円(税別)
パイント(500ml)  900円~(税別)

手間と時間、愛情をたっぷりかけて作られた料理は、 ハーブやスパイスなどを使用、十数種類の「オリジナルソーセージ」1本650円~(税別)をはじめ、ジューシーな「ローストチキン」フル3500円、ハーフ1800円、クォーター980円(すべて税別)、気軽につまめる「ピンチョス」480円~(税別)など、食通をうならせる一皿がずらり。 もちろん、ヤッホーの御膝元、長野県・軽井沢町からの味「軽井沢工房のハム・サラミ盛り合わせ」680円(税別)もあり。「軽井沢高原ビールワイルドフォレスト」スモール480円、レギュラー730円、パイント950円(すべて税別)とのマリアージュもお試しあれ。

また、しっかり食べたい人には新鮮で濃厚な黒ビール『東京ブラック』を取り入れて作った「東京ブラックハヤシライス」950円(税別)、デザートなら「東京ブラックビタープリン」500円(税別)とユニークなネーミングのメニューもお試しを。

<インフォメーション>

『YONA YONA BEER WORKS 青山店』

住所 東京都港区南青山3-18-20 松本ビルB1F
TEL 03-5413-5447
営業 平日16:00~L.O.22:30 土曜・日曜・祝日11:30~L.O.22:00

*オープン以来、お店は連日満席の日が続いています。来店の際には、お電話での事前予約をおすすめします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

話題のフェイシャルデトックス!オゾンの力で毛穴の汚れを根こそぎOFF!口コミ隠れ家サロン「ポーフェリーク」
Blank

TREND EYE / 2017/04/19

高濃度プラチナコロイドで肌細胞を活性化!究極の若返りが期待できる「vuvu GINZA」
Blank

TREND EYE / 2017/03/16