このエントリーをはてなブックマークに追加

4f71635416783febc3a1b5e98dd7e345
Blank

今回の!Storyは前回に引き続き、グローバルブランドとして世界トップレベルの美を日本に発信する日本ロレアルの広報を担当されている安尾美由紀さん。〈前編〉では広報になるまでの道のりや長年続けていくパワーの原動力についてお聞きしましたが〈後編〉では仕事とプライベート、両面からインタビュー!たった一度の人生に”色”を添えて人生を広げていく方法とは・・・?仕事やプライベートで関わった小さなきっかけを自分のライフスタイルに取り入れていこうという安尾さんのマインドを語って頂きます!
とってもポジティブシンキングな安尾さん、いつもどんなキモチで仕事に取り組んでいますか
安尾 精神的にいつも同じリズムでいようと思っています。笑顔でいたい、平穏でいたい、人を大切にしたい、これらの感情を自分でコントロールするように心がけています。最近では”何が好き”で”何をやりたい”のかを自分自身に問いただすようにしていて、コレがやりたい!と自分がやりたいと思うことを優先するようになりました。作家・本田健さんがよくおっしゃる「大好きなことをやって生きよう」というテーマにはとても影響を受けました。どんなに忙しくても、この人に会いたいと思ったら絶対に会う!という気持ちで行動していると、なんとかなるんです。そうすると自然に気持ちも前向きになれると思います。
今、力を入れていることや今後考えている企画などありますか?
安尾 今年ブランド誕生から70周年を迎えるフランスのスキンケアブランド「CARITA」から10月に限定ボトルで発売された美容オイル「CARITA14」はお顔はもちろん、ヘアやボディなどどこにでも使えるマルチタイプなので乾燥しやすい秋冬にピッタリですよ。とってもキュートなイラストが描かれたアニバーサリーボトルは個人的にも気に入っています。

それから、ロレアルがユネスコと続けている社会貢献活動もこれから忙しくなります。12月1日の「世界エイズデー」に合わせてエイズについての正しい知識を伝え、エイズ患者への偏見をなくしていくというエイズ予防活動を進めているところです。こちらの活動は内閣総理大臣夫人安倍昭恵さんもアンバサダーとしてご協力していただいていて、私にとっては、とても重要な仕事の一つです。

仕事と家庭というテーマについてお聞きします。現代女性にとっても重要なことですが、ご結婚をされている安尾さんとしてはどう思いますか。
安尾 昔は出産をしたら産休だけしか休まない女性が多く、育児休暇が取りにくいという印象がありましたが、今は育児休暇の体制も整い始めてきています。休める状況であれば休んで良いと思いますし、最近では男性でも育児休暇を取る人が増えています。出産に対する企業の価値観も少しずつ変化しているんだなと感じますね。
安尾さんが思う「美しい女性、魅力的な女性」について教えてください。
安尾 「美しさ」、これは女性にとって永遠のテーマですが「トータル」だなとつくづく思いますし、私も色々な方との出会いを通して、トータルの美しさを気にするようになりました。でも、お肌だけ、髪だけ、メイクだけ・・・と、どこか一部分が秀でているのではなく「トータル」で女性の美しさが決まると今は思います。また美しさはもちろんですが、女性の魅力はその人の生き方、考え方が影響すると思います。若さはもちろん魅力ですが、大人の女性の魅力もあると感じています。この仕事を通して、たくさんの魅力的な女性とお会いし、幸せだと思っています。
プライベートも多趣味な安尾さん。フランスの料理・洋菓子学校『ホテルリッツ エコール エスコフィエ アトリエコース』修了し、ジュニア野菜ソムリエに加えてべジフルビューティセルフアドバイザーの資格を持たれていますよね。
安尾 対談のお仕事で料理研究家の山本麗子さんと知り合ったことがきっかけで料理をすることが好きになりました。それまで料理についてほとんど興味がなかったのですが、山本麗子さんとのトークショーを控えていましたので山本さんの料理レシピを自分で実践し、料理をすることの楽しさをそこで学びました。既に40歳を過ぎていたのですが最終的には新幹線で長野県の山本麗子先生のお洋室まで通うまで料理が好きになりました。(笑)。仕事で自分の人生を広げられたところはとてもラッキーだなと思います。
最近注目している美容法を教えてください♪
安尾 仕事柄、お肌のお手入れにはやはりこだわりを持っています。高機能のコスメを使うこともありますが、最近よく使っているのは新しく発売されたばかりの「アレクサンドル ドゥ パリ」のクレーム ド ラ クレームです。年齢を重ねた悩みのすべてに対応し、しわ、たるみ、くすみが改善されます。べたつかないので、朝晩使えるのもおすすめです。スキンケアコスメの研究も日々進化していますので新しいものをどんどん使っていくことが多いですね。 また、主人の体調不良をきっかけに食事療法を考えるようになりました。玄米をスプーン1杯、豆乳60ccを密閉容器に入れておくと雑菌の種が育ち、手作り豆乳ヨーグルトができあがります♪、これを応用して、ヨーグルトメーカーに麹と水を入れて、酵素、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれた生甘酒を作ることもあります。これらのおかげで食生活が大幅に改善され、ボディメイクしたの?と言われるくらいダイエットできましたし、肌ツヤがよくなりました。
bimajin読者にメッセージをお願いします
安尾 海外の方から見る日本の女性というのはとても奥ゆかしく、「家庭」という1つの枠に収まった人生を歩んでいるように見えるとフランスの女性に言われたことがあります。家庭を守ることも大切ですが、仕事やプライベートなど様々なシーンで人生の楽しみ方があるということを考え、行動すればもっと女性の人生が多面的になるのではないでしょうか。ぜひ、そんなワクワクするようなライフスタイルを見つけて人生を楽しんでください。

世界が誇るロレアルの魅力を発信し続ける安尾さんはとってもハツラツとしていてパワーに満ち溢れていました!インタビューをさせて頂くこちら側も元気になれるような、家庭と仕事を両立する姿は私達にとって憧れとも言えるライフワーク♡こんな女性を目指していきたいですね♪

ロレアル プロフェッショナル http://www.loreal-professionnel.jp/top.html
ケラスターゼ http://www.kerastase.jp
アトリエメイド by シュウウエムラ http://am-shuuemura.jp
アレクサンドル ドゥ パリ http://www.alexandredeparis.jp
エッシー http://www.essie.jp
カリタ http://www.carita.jp
デクレオール http://www.decleor.jp
社会貢献・CSR「HAIRDRESSERS AGAINST AIDS」
「ロレアル×ユネスコ 美容師とともに行うHIV/エイズ予防教育活動」 http://www.hairdressers-against-aids.jp

こちらのB!Storyもチェック♪


Writer: Izumi

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

チョークアートからキャンドルアートまで、新しい才能を発信! 松下萌子さん【後編】
Blank

Bimajin Story / 2017/03/29

全日本国民的美少女コンテスト出身、世界へ羽ばたくチョークアーティスト 松下萌子さん【前編】
Blank

Bimajin Story / 2017/03/22

得意の料理で体調管理と体型維持しています 中川知香さん【後編】
Blank

Bimajin Story / 2017/03/08