このエントリーをはてなブックマークに追加

4fe14c7ee364e69296ae4cf2d4972151
Blank

キレイになりたい、イイ女になりたい、そんな時、男性からの意見は欠かせないもの!今をときめく旬な男性をbimajin編集部が独自の目線で、イイ男をピックアップする特別連載コラム「MEN’S EYE」。

今回は、田園都市線駒沢大学駅にヘアサロン「Lien」を構える、オーナーの湯場崇史さんにインタビュー。なんと、ヘアサロンなのに、席が2つしかないんです。大都心で1日何十人もの回転数を誇る大手サロンとは対照的に、大切なお客様を自分の手で最初から最後まで手がけるサロンスタイルに至った理由などをお伺いしました!

  • 湯場さんの前回の記事はこちらから♡

  • サロンを運営する上でのこだわりは何ですか?
    湯場:大手のサロンというのはいかに座席数を増やすかということが大事になってくると思うんですけど、うちのサロンの場合は、セット面が2面しかないんですよね。1つ1つの空間がプライベートな空間になるように、お客さんとお客さんが顔を合わせないようになっているんです。「美容室ってこうあるべき!」というのがなくて、友達の家に遊びにいくような感覚で、「近くにきたらお茶しに来て〜!」という感じにしたいと思っています。だって、美容室って緊張しません?だから、最近お客様がいらっしゃった時も「いらっしゃいませ!」って、張り切っては言わないかもしれません。(笑)

    店内のデザインに対してのこだわりは?
    湯場:アンティーク調って女性が好きだし僕も好きだから、鏡とかシャンデリアとかもそういったものにしているんですけど、でも全部アンティーク寄りにしてしまうとダメなんですよね。店内のインテリアを考える時に、半谷仁子さんという有名なデザイナーさんに相談させていただいたのですが、「店内に入ってすぐの棚とかまで木調にしてしまうと山小屋みたくなってしまうので、モダンな物も入れたほうがいいよ」と教えていただいたんです。だから、アンティークとモダンを融合させてバランス取っているといっった感じですね。だから、僕入った瞬間に目に入る棚なんかは、真っ白のシンプルなものが置いてありますよ。

    それでは、素敵だなと思う女性像を教えて下さい!
    湯場:自立している女性。自分のやりたいことがあって、常に目標がある人がいいですね。外見って内面ですから。内面に自信がある人は、外側に出てきますし、そういう内面から外へ溢れ出る自信が好きなのかなって思います。 僕にも奥さんと子供がいるんですけど、女性って子供を産むと、女性力みたいなのが増して、強くなって凛とするし少々のことではビビらなくなりますね。僕の奥さんは、自分で仕事を持っていますから僕に依存することもないんです仕事もできるし、家庭のこともしてくれるし、自分の好きなことをしていますよ。夫婦間ってバランスだと思うんですよね。助け合いだし。僕も家事は一緒にやりますよ、掃除も好きですし。

    今年の秋冬にオススメのヘアスタイルは?
    湯場:夏は髪の毛を無造作に扱って紫外線やカラーで傷んでいる人が多いので、ツヤ感を出すためにカラーは、赤み系のバイオレットやブラウン系の色を入れて、肌の色を明るく見せるのが良いと思います。冬は夏に焼けた肌がどんどん白くなってくるので、ウォーム系の色を入れることで女性らしさが出てすごく綺麗な色になりますよ。ツヤ感重視。
    カットは、最近ではレイヤーを入れないスタイルが多いですが、動きの出るようにレイヤーを上のほうに入れるといいですよね。明るい雰囲気を出していくというか。ロングレングスとかね。中途半端な長さの人は「もうボブにしよ!」って言っちゃうかな。肩にかかるくらいの長さだったらどうせ結ってしまうひとが多いから、もったいないので。

    最後に湯場さんの、これからの展望を教えてください!
    湯場:自分の周りの人たちがハッピーになることをしていきたいですね。
    自分のことは結構満足してきたから、それなら、周りの人たちにパワーを注ぎたい。自分の周りの人たちがもっとハッピーになるにはって考えたら、場所を提供できる人になることかなって思います。自分の思いを形にしようとしている、美容師さんたちもたくさんいますから。たくさんの人のお役に立てたらいいかな。
    過去のメンズアイは下記から!ぜひご一読を☆

    Writer: セキアキ

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Others By

    MEN’S EYE Vol.67 立花裕太《後編》
    Blank

    MEN'S EYE / 2017/05/08

    MEN’S EYE Vol.67 立花裕太《前編》
    Blank

    MEN'S EYE / 2017/05/01

    MEN’S EYE Vol.66 小沼将太《後編》
    Blank

    MEN'S EYE / 2017/04/10