このエントリーをはてなブックマークに追加

B5c89addba2521730146f52f1cef45c0
Blank

台南は台湾の中でもみんなが口をそろえていうくらい美味しいものがたくさんある街です。その中でも特に、今回絶対に食べたいと思っていたのが牛肉湯(ニョウロウタン)湯は中国語でスープの意味です。台南の人たちはこの、牛肉スープを朝ごはんにしているそうなのですが、さてどんなものでしょう。朝には間に合わなかったけれど、どうか空いているお店があってください!
と、なかば祈るような気持ちで、美味しいと評判をきいていた目標のお店に向かいました。

康楽街牛肉湯

住所:台南市康楽街325号

到着したのは4時近く。お客さんは一人もいなくて、営業している様子にはみえず。ちょっと不安になったものの、ここまできて何もせずには引き返せない!と「日本から来たんですけど、どうしても牛肉湯が食べたいのですが。。」と、お店で新聞を読んでいたお店の方に声をかけたら、「本当はまだ営業時間じゃないけどいいよ」と、ありがたく席へ案内してくれました。台湾ではやっぱり何事もあきらめちゃいけない!と改めて思いました。聞いたら営業時間は朝4:30-13:30 と夕方の16:30-01:30からなのだそうです。なので、貴重な短い休憩時間にもかかわらず、すんなり受け入れたくれたお店のご主人には感謝です。そうして、運ばれてきた台南名物の牛肉スープがこちら。
なんてシンプルなスープ。作っているところをちょっとみていたら、新鮮な赤々しい牛肉を薄切りにして、その上から熱々のスープをかける。ただそれだけ!台南には牛の食肉場があるため、毎朝捌きたての新鮮な牛肉が手に入るため、こんなほとんど生の牛肉もまったく臭みがなくて美味しく食べれてしまうとのこと。牛肉を細切りの生姜とタレと一緒にいただくのもおいしいそうなので、生姜を準備。牛肉がまだレアのうちに素早くいただくのが美味しいそうなので、さっそくぱくり。
お肉が本当に柔らかくて口にいれた時にほろっと溶けます。スープは野菜の味が後に残るさっぱりだけど、後引く味。本当においしかった。台南行ったら食べなきゃだめです!ほんとに。
一人で何杯でもおかわりできちゃいそうなかんじですが、このあとも食べるので、後ろ髪をひかれつつお店をあとにしました。そうして向かったのが、台南にきたら絶対食べなきゃいけないもう一つのもの。私がいままでの人生で食べた中で一番美味しかった!といっても過言ではないかき氷です。

このお店は商店街のアーケードの中に入っていてちょっと場所がわかりにくいですが、住所を目印にここかな?と思うような細い道も勇気を振り絞って入ってみてくださいな。その価値あります。

江水號

住所 國華街三段16巷13號

こちらは去年日本の番組ロケで訪れた時に初めてたべたのですが、80年もなる老舗だそうです。

八寶氷(バーバオビン)という具が9種類(昔は8種類だったそうです)はいったそれ以外はシンプルなかき氷。頼むとこんな感じで、ちょっとびっくりします。

ただの氷!?っておもうでしょ。でも中にこんなにたくさんの具が入っています。

この具が、添加物いっさいはいってないのが食べてわかるくらい天然の優しい味で絶品なんです。中でも、ほどよく甘く煮てあるタロイモがねっとりして、氷との相性もよくてたまりません。その他お豆さんもいくらでもおかわりしたくなります。これが台南でしか食べれないなんて残念だけど、これ食べるためにまた台南にこようって思うからいいか、と思わされるかき氷。
一心不乱にかき氷を作り続けるお店のご主人も1年前とまったくかわらずなんだかうれしかったです。

また絶対たべにきます!と忙しそうだから心の中でいってお店をでました。

次につづく。

関連記事
http://bimajin.jp/article_page/2685
http://bimajin.jp/article_page/2645

Bimajin人気記事はこちらから⭐︎


このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

台湾中秋節でバーベキュー大会 〜台風にも負けず道端に人が大にぎわいの巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2016/09/27

台湾ならではの「赤ちゃん風習」 〜1ヶ月記念日に届いた美味しい贈り物の巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2016/09/20

台湾ソウルフード魯肉飯 〜勝手にランキング!私のナンバーワンな店の巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2016/09/13