このエントリーをはてなブックマークに追加

9594cabe966a67e973df1871228de291
Blank

涼しくなってきて秋物が気になるこの頃ですが、お買い物計画を立てると同時に気になるのはお財布事情ではないでしょうか。 冬は夏に比べてアイテムの単価が上がるため、当然オシャレをするにも費用がかかりがちです。 ボーナスを期待して買い物をしても、ボーナス金額よりも購入金額が上回り、意外とマイナスになってしまうなんてことも…。 今日はそんなお金管理が苦手な女子は読んでおきたい、イマドキ女子の貯金事情についてご紹介します。

■平均貯金額は3万円以内が6割強

最初にご紹介するのは、ただいま貯金中という女子の毎月の貯蓄額についてです。「あなたは平均毎月いくらぐらい貯金していますか?」という質問は以下の通り。

1位は「10,000円〜20,000円以内」(24.7%)。2位は「1円〜10,000円」(20.0%)。3位は「20,000円〜30,000円以内」(19.0%)という結果になり、イマドキ女子の6割以上は毎月3万円以内の貯金に留まっているという結果が明らかになりました。 こうして考えると、意外と皆さん小額と思うかもしれませんが、4位はなんと「50,000円以上」(17.3%)もしかしたらイマドキ女子の間では、しっかり貯める派と無理なく貯める派の二極化が起きているのかもしれません。

■若くても老後に備える女子が多い現代

貯金額がわかったところで、その目的を今度はリサーチしてみます。 「あなたは何のために貯金をしていますか?」という質問の回答は以下の通り。「急な出費があったとき」が61.3%という結果になりました。

ここで注目したいのが第2位「老後のため」(48.7%)。 今回アンケートを取ったのは20代30代の独身女性ですから、老後を考えるにはまだまだ若い年頃です。それでも半数近くが考えているということは、世の中の厳しさを意識してのことなのかもしれません。

■貯蓄額は親にも内緒…

最後はご自身の貯金について、その金額を誰に教えているのかという問題です。「あなたの貯金額を知っている人はいますか?」という質問には、ダントツ1位で「誰もいない」(70.3%)という結果になりました。

確かに、結婚前でもない限り、誰かと貯金額を共有する必要はありません。 でも万が一、あなたに何かあった場合、金額は良いとしても資産管理状況は誰かと共有していた方が安心かもしれませんね。

今日はイマドキ女子たちの貯金事情についてご紹介しました。 筆者は貯金自体が苦手なので、今日の話はとても身が引き締まる想いでした(笑)。いい歳して浪費家って、自己管理ができなくてかっこ悪いですからね。

どうかみなさん今日のコラムを参考に、秋からの貯金美人をはじめてみませんか。

合わせて読みたいイマドキリサーチ!!!女子の気になるを徹底調査♪リンクはこちらから↓↓
関連記事

Bimajin人気記事はこちらから⭐︎


このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

【センパイ教えて!結婚3年以上の既婚女子に聞く「結婚のリアル」】
Blank

イマドキリサーチ / 2016/06/09

【夏はもうすぐ!男子が夏の女子に思っているホンネ…】
Blank

イマドキリサーチ / 2016/06/02

浮気はバレなきゃOK?男子が考える浮気のリアル本音とは
Blank

イマドキリサーチ / 2016/05/25