このエントリーをはてなブックマークに追加

C6ced1cf2b3dda1342fadec741925000
Blank

先週の流れから、今年夏に行った台南旅行記を書こうと思うのですが、その前にタイムリーなネタがあるので、ちょっと挟ませてくださいませ。台湾でお買い物をするとかならずレシートをもらいます。日本でももちろんもらうと思いますが、台湾のレシートはみんなだいたい捨てずにとっておきます。

なぜでしょう。確定申告のため?会社に経費でおとしてもらうから?

まぁそんな人ももちろんいるでしょうが、20元で買った一本の水のレシートまできっちりとっておくんです。それは台湾のレシートには、宝くじがついているからなんです!こちらが台湾で買い物した時にもらうレシート。

旅行に来て買い物されたかた、レシートをもらってこの数字はなんだろう?なんて思っていた方いませんか?そう、この番号こそが宝くじなんです。2ヶ月に1回当選番号が発表になって、下3桁があうと200元(約800円)から最高は200万元(約800万円)が当たるんですって!ガム一個とか、鉛筆一本とか買っただけのレシートでも、当たっちゃう可能性があるんですから、台湾のレシート、ちょっととっておこうかなって気になるでしょう?

そんなわけで、私も、机の引き出し一つをレシート専用にして集めています。買い物してレシートをもらうとその引き出しにポーンといれて、当選番号が発表される時に、整理しながら当たってないか確認しています。最初はそんななかなか当たらないでしょう〜という気持ちがあったり、番号を照らし合わせるのがちょっとめんどくさいなぁなんて思っていたのですが、友達が、「そんなこと言わないで。結構あたるんだから」と手伝ってくれた時に、みごと200元当たってそれ以来みてみると1枚くらいは当たっているので、作業も結構楽しくてドキドキしてきます。宝くじを買ったわけじゃないのにこのドキドキを味わえて、本当に当たるかもしれないっていうんだから台湾でのお買い物、それだけでなんだかお得感がありますね。

そんなこんなで、先日いつものようにレシートと当選番号を照らし合わせていたら、当たっていました!200元が2枚。その一つは何買ったか覚えてないけど38元のものでした。150円くらいのものを買って、800円当たったのでした。買った金額に全く関係なくチャンスがあるのも嬉しいところです。なんだかすっごくラッキーな気持ちになります。さて、この当たったレシートは、どうしたらいいのかというと、まず裏に名前、住所、電話番号、身分証番号を書きます。それをコンビニに持っていくと、200元分そのままお買い物できます。

(おつりはでないので200元以上で買う必要があります)
もしくは、郵便局に持っていくとその場で現金に交換してくれます。さっそく郵便局で400元に交換してもらいました。台湾で400元っていうと結構豪華なブランチが食べられちゃったり、(普通のランチだったら4日分食べられます)タクシーだったら台北市内から陽明山まで往復できたり、カラオケ4時間歌えたり、美容院でシャンプー&セットしてもらえたり、とまぁ結構いろいろ楽しめるということで小さな幸せを実感するのでありました〜。日本のみんなも台湾でお買い物したらぜひレシートにも注目してみてくださいね!

Bimajin人気記事はこちらから⭐︎


このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

愛玩客で台中ドキドキの初体験  その1〜どこか懐かしいおじいちゃんの味の巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2018/10/11

台湾中秋節でバーベキュー大会 〜台風にも負けず道端に人が大にぎわいの巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2016/09/27

台湾ならではの「赤ちゃん風習」 〜1ヶ月記念日に届いた美味しい贈り物の巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2016/09/20