このエントリーをはてなブックマークに追加

東京・白金で普通に主婦をしているマダム マサコは、家庭料理の達人。和洋中だけでなく、エスニックやイタリアン、フレンチに至るまで、その交友から生まれた料理は身近な人に愛と健康を与え続けています。野菜たっぷりで美容にも健康にもダイエットにもぴったりな料理を、1週間に一度、1ヶ月でフルコース分ご紹介します。
さて今月は、クリスマスに備えたおもてなしレシピ。
家族と、恋人と、友達と。2人から4人くらいであたたかくテーブルを囲んでみませんか。

20131114_magazine_omotenashiVol06-title01_01

20131122_magazine_omotenashi_Vol06_01_01

 お刺身用のサーモンは、とてもポピュラーになりましたね。ちょっと奮発しまぐろを使ってもいいのですが、サーモンのオレンジ色もとてもきれいですし、アボカドのグリーンとのビタミンカラーな配色が、食欲をそそります。始めにシャンパンやスパークリングワインで乾杯するときの一品として、ぴったりですよ。

材料
刺身用サーモン 120g
アボカド 2分の1個
紫たまねぎ 6分の1個くらい
きゅうり 3分の1本
クリームチーズ 18グラムのもの、1個
ドレッシング
レモン汁 大さじ1
塩、こしょう 少々
しょうゆ 小さじ2分の1
粒マスタード 小さじ3分の1
エクストラ・バージン・オリーブオイル 大さじ1
バケット 薄切りにしてトーストする。一人3切れずつくらい

つくりかた

20131122_magazine_omotenashi_Vol06_02_01

  1. ① サーモンは2つまみの塩をまんべんなくふり、10分ほど置いて身を締める。水が出てきたら、キッチンペーパーで軽くふいておく。
  2. ② 紫たまねぎはみじん切りにし、塩をひとつまみまぶしておく。きゅうりは5ミリほどの角切りにし、塩をひとつまみふっておく。
  3. ③ サーモンを5ミリ角に切る。
  4. ④ アボカドも皮を剥いて5ミリ角に切り、レモンを少しふりかけておく。
  5. ⑤ クリームチーズも5ミリ角に切る。
  6. ⑥ ドレッシングの材料を混ぜ、サーモン、アボカド、水を切った紫タマネギ、きゅうり、クリームチーズを入れてさっくり混ぜる。
  7. ⑦ 器に盛り、かりっとトーストした薄切りのバケットを添える。

20131016bimajin-recipe-profile-line01

20131016bimajin-recipe-profile01◆マダム マサコ

プロフィール
1993年より白金台の自宅で料理教室を主宰。
口コミで集まった生徒たちに楽しく
「料理で世界平和!」を伝えている。
パリ、フィレンツェなど世界のマダムたちに
出張料理教室をすることも。
和、洋、中、エスニックなど、どんな料理も
家庭料理にしてしまう凄腕の持ち主。

20131016bimajin-recipe-profile-line02


Writer: 森綾のアイコン森綾

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

ぷるぷる食感に大満足!お腹も満たされるヘルシーな生芋こんにゃくスムージーがお目見え!
Blank

グルメ  / 2018/09/27

ハーゲンダッツの王道クッキー&クリームが25周年!アニバーサリー味が期間限定で登場!?
Blank

グルメ  / 2017/03/26

焼きたてチーズタルト専門店「PABLO パブロ」から 甘酸っぱ〜い♡いちごスイーツが新登場!
Blank

グルメ  / 2016/04/25