このエントリーをはてなブックマークに追加

かぼちゃの甘みとにんじんの甘みがあいまって、なんともほっこりするスープ。
にんじんは意外に味が強いので、かぼちゃの分量の5分の1までにとどめるといいようです。塩気を薄めにして、野菜の甘みを十分味わってください。美容にいいのはもちろん、小さなお子さんからお年寄りまで誰もが楽しめるやさしいスープです。 

20131129_magazine_omotenashiVol07-title_01

材料
かぼちゃ4分の1個 皮と種をとって正味で400g
にんじん2分の1本 皮をむいて80g
たまねぎ大2分1個 皮をむいて160g
オリーブ油 大さじ1
バター 10g
200cc
足し水 300〜400cc
小さじ1
少々

作り方

① かぼちゃは種とわたを取り、皮をむいてひと口大の大きさに切る。にんじんは皮をむき、5ミリ幅くらいの輪切りにする。たまねぎは皮をむき、3ミリくらいにスライスする。
② 鍋にオリーブ油を大さじ1くらい入れ、火にかけて熱し、バター10gを入れてすぐにたまねぎ、にんじんを入れ、弱火で炒める。
③ たまねぎが透き通ってきたら、かぼちゃも入れ、弱火で焦がさないようにゆっくり炒める。

20131129_magazine_omotenashi_Vol07_01

④ ③ に水200ccを入れ、ふたをして弱火で柔らかくなるまで蒸し煮する。
⑤ かぼちゃが柔らかくなったら、そこにかぼちゃがかぶるくらいの水(300〜400cc)と酢を入れ、蒸し煮する。
⑥ 火を消し、冷ましてから、ミキサーにかける。

20131129_magazine_omotenashi_Vol07_02

⑦ 鍋に戻し入れ、あたためて、塩を少々入れて味つける。
⑧ 器によそう。最後に好みで生クリームを少々回しかける。

20131016bimajin-recipe-profile-line01

20131016bimajin-recipe-profile01◆マダム マサコ

プロフィール
1993年より白金台の自宅で料理教室を主宰。
口コミで集まった生徒たちに楽しく
「料理で世界平和!」を伝えている。
パリ、フィレンツェなど世界のマダムたちに
出張料理教室をすることも。
和、洋、中、エスニックなど、どんな料理も
家庭料理にしてしまう凄腕の持ち主。

20131016bimajin-recipe-profile-line02


Writer: 森綾のアイコン森綾

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

ぷるぷる食感に大満足!お腹も満たされるヘルシーな生芋こんにゃくスムージーがお目見え!
Blank

グルメ  / 2018/09/27

ハーゲンダッツの王道クッキー&クリームが25周年!アニバーサリー味が期間限定で登場!?
Blank

グルメ  / 2017/03/26

焼きたてチーズタルト専門店「PABLO パブロ」から 甘酸っぱ〜い♡いちごスイーツが新登場!
Blank

グルメ  / 2016/04/25