このエントリーをはてなブックマークに追加

9cd490b1813eae9609af697443c52fda
Blank

仕事や恋愛、プライベートととにかく女子は忙しい!
それと同時に、カラダの疲れが取れない、ストレスでイライラする…なんてお悩みも。
そんな時こそ入浴です♪今回は原因別のオススメ入浴術をお教えします♪

パソコンとスマホ疲れの入浴術

毎日仕事でパソコンを使い、スマホでメール、LINE、ゲーム、動画…etc
常にデジタルだらけの生活…気がつくと下を向いて姿勢が前傾になっていますよね。
これは首だけでなく、背筋にも大きな負担がかかり、腰が歪んで腰痛を引き起こす原因にも。腰がなんだか重い…痛い…そんなときは入浴で腰の周りの血の巡りを良くして、筋肉をほぐしてあげましょう♪41℃ぐらいのお湯に全身10~15分浸かり、前屈運動をするのがオススメ!さらに、血行を促進してくれる炭酸ガスの入浴剤を入れればパーフェクト♡

生理がひどいときの入浴術

女子のお悩みでも多い生理問題。お腹が張って、気分は憂鬱、イライラが止まらない…
など本当に毎月ツライでよね!生理の期間はシャワーだけにしてしまっている人が多く、湯船に浸からない方がいい、とも言われていますが、実はカラダを温めることで痛みを和らげるので、湯船にゆっくりと浸かる方がいいんです。それでも生理中はちょっと…という人には足湯がオススメ!41℃のお湯に15~20分足をつけて、カラダの中から温めましょう♪冷えは禁物です!

時差ボケのときの入浴術

プライベートの旅行や仕事で海外出張が多い時、楽しみだけどツライのが時差ボケ。 カラダがどっと疲れ、眠気、不眠など症状はさまざま。何日も続いてしまう、なんてこともありますよね。そんな時も入浴が強い味方に!そもそも時差ボケがひどい人は良い睡眠が取れていません。入浴で体温を上げてから、その後自然に体温が下がるときに1番良い眠りにつくことができます。渡航先でも帰国後でもとにかく入浴してください。そうすれば時差ボケもふっ飛びます♪

お尻の冷えに効く入浴術

カラダの中でもっとも冷えやすい部分が“お尻”
冷えてるの?と気づきにくい人も多い部分です。お尻の冷えは、骨盤内の冷えで、子宮や卵巣、腸などの内臓が冷えている証拠なんです。そのままにしておくと消化器系や婦人科系の病気になる危険性も。また、骨盤が歪み、むくみやセルライトの問題にもつながります。お尻の冷えにオススメな入浴法は半身浴。41℃のお湯に10~15分浸かり、これを頑張って毎日続けることが鉄則です!

健康と美の底上げには入浴がキモ!これから寒い時期になってくるので、カラダを十分に温めるためにも入浴をしっかりしてくださいね♪

関連記事

Bimajin人気記事はこちらから⭐︎


Writer: 伊東夕佳

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

星野リゾート 界 アルプスで叶える、おいしい楽しい週末旅(後編)
Blank

信州の温泉宿で贅沢な田舎体験♪

ライフスタイル / 2019/03/09

星野リゾート 界 アルプスで叶える、おいしい楽しい週末旅(前編)
Blank

信州の温泉宿で贅沢な田舎体験♪

ライフスタイル / 2019/03/08

元祖シェアオフィスの地で新しい町プロジェクトが始動
Blank

人がよろこぶ!家がよろこぶ!

ライフスタイル / 2019/02/13