このエントリーをはてなブックマークに追加

B96b5b3ca0185431906c2fdf080ed240
Blank

台湾といえば足ツボマッサージが有名です。私の家の近所にもコンビニの数と同じくらいあるんじゃないかと思われるくらいたくさんのマッサージ屋さんが軒を連ねています。私も、急に用事と用事の間に時間ができちゃって時間を潰したい時や、「あー疲れた!癒されたい!」って時に駆け込みます。マッサージに行くと、気持ちがいい、スッキリした、体が軽くなった、目の前が明るくなったなど人によって様々な感想がありますよね。では実際マッサージにはどんな効果があるのでしょうか?調べてみました!

1.自律神経のバランスを改善し、イライラせずにグッスリ眠れるようになる。

自律神経には交感神経と副交感神経の二つがあります。一般的に、起きているときは交感神経がよく働いています。リラックスしているときや寝ているときには副交感神経が働きます。 この二つのバランスが崩れると頭痛、めまい、吐き気、冷や汗、眠れない、体がだるい、不安感、イライラ、鬱症状などのような症状がでてくるそうです。 マッサージを受けると、副交感神経が活発になると言われています。つまり緊張状態からリラックス状態になりやすくイライラ、ストレスも和らぐのだそうですよ。副交感神経が活発になると不眠も解消され、夜の間に体がしっかりやすまるのでだるさなども改善!まさにいいことだらけですね!

2.免疫力が増る。

免疫とは簡単に言うと体の防御作用のこと。外からの細菌やウイルスから病気にならないように守ってくれます。それだけではなく、ガン細胞のような体の中のものとも戦います。マッサージを受けると、この免疫に関する細胞が増えることがわかっているのだそうです。

3.ストレス解消に最適です。

ストレスをうけると体のホルモンのバランスが変わります。ストレスがあると量が増えるコルチゾール(副腎皮質ホルモン)は、ストレスの指標ともなります。

ストレスを受ける→コルチゾールが増える コルチゾールが減る→ストレスが減っている

マッサージをうけるとこのコルチゾールが減ることがわかっています。つまりマッサージでストレス解消できるんだそうです。マッサージ中におこなわれる会話や人が触れている安心感などもストレスを減らすのではないかといわれています。

4.血流やリンパの流れを改善する。

血液やリンパの流れがよくなります。特にリンパは筋肉の動きや、外からの物理的な刺激がなければなかなか流れません。そのためマッサージで筋肉を動かし、リンパ液を流してあげることは効果が大きいのです。むくみの改善などにももちろん効果があります。リンパ液は最終的には静脈に入り、血液の循環へと戻っていきます。リンパの中には細胞からの排泄物や疲労物質なども含まれています。これが血液循環に戻され、肝臓や腎臓で無毒化されたり排泄されます。マッサージで体にとっていらないものをデトックスすることができるんですね。

5.筋肉をほぐし疲労回復をたすけます。

マッサージに定期的に通っている人の多くは肩こり持ちではないでしょうか?私もその一人で、しばらくパソコンに向かったりデスクワークしているとすぐ肩がガチガチになってしまいます。 肩こり=肩周辺の筋肉が硬くなった状態です。マッサージは筋肉をリラックスさせ柔らかくすることができます。筋肉がやわらかくなると、周辺の血流が改善されます。そうすると次肩こりになるまでの時間も長くなります。家での運動やストレッチもくわえると、調子のいい時間がもっと長く保たれます。また運動性の疲労に対しては、ただ休むよりも優れた回復効果があるそうですよ。運動性の疲労とはちょっと違うのかもしれませんが、私は脊髄がちょっとゆがんでいるらしく、よく寝違えてしまいます。そんな時にマッサージに行って筋肉をほぐしてもらったあと、骨の位置をちょっと押してもらうと、全然楽になるから不思議です。

そんなわけで、調べれば調べるほど、いいことだらけのマッサージ。 台湾はまさにマッサージ天国ですから、台湾来ていかないわけはない理由はないですよね! ということで、次回からオススメのマッサージ屋さんを紹介します。

Bimajin人気記事はこちらから⭐︎

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

愛玩客で台中ドキドキの初体験  その1〜どこか懐かしいおじいちゃんの味の巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2018/10/11

台湾中秋節でバーベキュー大会 〜台風にも負けず道端に人が大にぎわいの巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2016/09/27

台湾ならではの「赤ちゃん風習」 〜1ヶ月記念日に届いた美味しい贈り物の巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2016/09/20