このエントリーをはてなブックマークに追加

A80739e51bcd52034e5e03298d47bc41
Blank

8月18日に、とっとり・おかやま新橋館で行われた「蟹取県ウェルカニキャンペーン」には、平井伸治鳥取県知事、押切もえ、安田大サーカスらが登場!

このキャンペーンは、蟹の水揚げ量日本一を誇る鳥取県が、9月1日のベニズワイガニ漁解禁に先立ち、さらなる鳥取県のアピールや観光誘客を目的に実施されたキャンペーン。今回Bimajinでは、この発表会に駆けつけた、知事をはじめとしたゲスト全員に特別インタビューを実施!

今回のキャンペーンをすることになったきっかけを教えてください!

知事: 鳥取県といえば、蟹がとても美味しい県なのです。でも、どうしても《蟹といえば北海道、福井》というイメージが強く、残念ながら《蟹といえば鳥取県》という印象が薄いように感じられます。そこで、鳥取県をアピールしていく意味で思い切って、県名を変えてしまおうということになりました。

鳥取県の蟹は、他県の蟹と比べてどこが違いますか?

知事: 知事:鳥取の蟹の場合は日本海の200mから400mのところに松葉ガニが生息しておりまして、それが丁度冷蔵庫くらいの温度なんです。天然の冷蔵庫と言ったところでしょうか。ですので、非常に鮮度のいい状態で、召し上がって頂くことが出来ると思います。

本日は、押切もえさんも応援に駆けつけてくれていましたね。

知事: 知事:はい。押切さんとは、障がい者や福祉に関しての《あいサポート運動》というもので一緒にお仕事をさせていただいて、その際に鳥取の蟹に対して共鳴していただいたので、今回の蟹取キャンペーンにも参加していただくことになりました。

鳥取県との関わりは、あいサポート運動でとのことでしたが、鳥取県の印象はどうでしたか?

押切:「はい。あいサポート運動をきっかけに、鳥取県にも何度かお伺いさせていただいたのですが、いろいろな福祉施設などを見学させていただいて、みなさんの熱心な姿勢を感じることが出来ました。日頃、そういった環境に関わりのない私たちも、《知る》というところからスタートしていくことがとても大事だと思いましたね。鳥取県のみなさんは、本当にあたたかい印象です。」

鳥取県で食べたオススメグルメを教えてください!

押切: 「選べないくらいたくさんあります!でも、やっぱり松葉ガニは本当に美味しかったですね。てんこ盛りの蟹を頂いたのですが、言葉がなくなるくらいでした。お刺身なんかも、冷凍のものとはもちろん違って、身がたくさん詰まっていて、ぷりっぷりでした。焼きガニも、鍋も・・・食べきれないくらいでした。本当に新鮮でしたし、お料理を提供してくださった現地の方々との触れ合いもとても楽しかったです。女性には、オレインゴーゴーという牛肉もまた、とってもオススメです!融点が低い脂なので、下の上ですぐに溶けていきます。つるっと舌にしみ込んでくる味わいですし、オレイン酸はとても体にいい油ですので、女性にとって嬉しいグルメです。美容にも健康にもいいので、ぜひ食べてみてください!」

団長が鳥取県ご出身とのことですが、鳥取のオススメスポットを教えてください!

団長: いろいろありますが、鳥取砂丘の博物館がおすすめですよ!定期的にテーマが変わっていくので、何度行っても違う砂の彫刻を楽しむことが出来ると思います。鳥取砂丘はラクダでも乗れますしね。ヒロ君でもラクダは乗れるので、めちゃめちゃ体の大きな人でも乗れます!
ヒロ君: めっちゃ楽しかった〜!
くろちゃん: ラクダを日本で乗れるところなんてないですからね。一度は行った方がいいかも!最近、今まで鳥取県にはなかったスターバックスも出来たみたいなので、スタバに行くのもいいかもしれないですよね!
団長:そうだね、鳥取県にはすなば珈琲というのもあるんですよ。(笑)鳥取県は、家族、カップル、一人旅、ぜーんぶ楽しめますから、ぜひ行ってみて欲しいです!」

県名を変えてインパクト大の「蟹取県キャンペーン」!!是非、この機会をきっかけに鳥取県に足を運んで、おいしいグルメ、すばらしい自然に触れて来てみてください!

関連記事

Writer: セキアキ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

先輩女子に学ぶ! 就活足のお疲れセルフケア
Blank

ライフスタイル / 2016/12/01

ありがとうの気持ちを伝えたい♡プレミアムな冬の贈り物セレクト
Blank

ライフスタイル / 2016/11/23

おしゃれ冬足の冷え対策
Blank

ライフスタイル / 2016/11/01