このエントリーをはてなブックマークに追加

0916a1709703d3d50d91c467b1502770
Blank

22時~2時、体内の新陳代謝を高めてくれる成長ホルモンの分泌が最も活発になるシンデレラタイム♡美容と健康のためにはこの時間の睡眠がとても大切。良質な睡眠が与える効果と睡眠の質を上げる方法をご紹介♪

良質な睡眠が与える美容・健康効果

●美肌効果

1日の中でお肌の細胞が新しく生まれ変わり、肌の修復機能がもっとも活性化する時間。 寝る前のスキンケアをしっかりして眠ることで美肌を手に入れることができます。

●ダイエット効果

ダイエット成功のカギは良質な睡眠にあり!というほど睡眠は痩せやすいカラダに変えてくれます。寝不足状態が続くと食欲をコントロールしてくれるグレリンというホルモンが増加、同時にレプチンという満腹中枢を刺激するホルモンが弱ることにより、満腹感が感じられず、食欲が抑えきれなくなり、暴食の原因に。どんどん太りやすいカラダに変わっていってしまいます。

寝ながらにして痩せられるコツ♡

実は睡眠中もカロリーを消費しているのですが、寝不足になると消費量がダウン。エネルギー代謝を促進するコルチゾールが寝ている間に体脂肪として蓄積された脂肪を分解。エネルギーに変換してくれます。7~9時間の睡眠で寝ながらにしてダイエットも可能に♡

良質な睡眠をとる4つのコツ

1.お風呂

睡眠の2時間前までに38~40℃くらいのぬるめのお湯につかってカラダを温めリラックスしましょう。

2.明かり

寝る前のスマホやパソコンの使用は控えましょう。強い光は脳を覚醒し、安眠の妨げとなります。

3.リラックス

軽いストレッチやマッサージで凝り固まったカラダをほぐし、リラックスすることで寝つきがよくなります。

4.飲み物

カフェインを多く含むコーヒーや紅茶などの飲みものは避け、豆乳や牛乳などの神経を落ち着かせ、消化吸収の良い飲みものが寝る前にはおすすめです。

毎日10時までにベッドに入るのは難しい…まずは週2日からでも10時にベッドに入る習慣をつけてみましょう。次の日の目覚めの良さと化粧のノリに驚くはずです。 シンデレラタイムに良質な睡眠をとり、美容と健康を手に入れましょう♡

関連記事

Writer: 熊田美可

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

人気の最新ダイエット事情をまとめてチェック!(後編)
Blank

水着やノースリーブを着こなしたい!

ビューティー / 2019/06/06

女性の悩み「冷え」を何とかしたい!内側から体質改善を目指す方法とは?
Blank

ビューティー / 2018/10/19