このエントリーをはてなブックマークに追加

D40d9e88f2fa17d3ad4e81e29a5ccf25
Blank

女優休業、子宮頸癌、国際結婚、初めての出産、海外での暮らし・・・。 自身の体験をもとに、今のKirari(希良梨)さんが伝えたいこととは?

より良い国際環境をつくるべく、日本と台湾を繫ぐ新たなアイコンとして芸能活動を再開した希良梨さん。今年1月には日本や台湾、中華圏のネットニュース、新聞にて「台湾人妻になった日本人女優の芸能界復帰」(日訳)の見出しで紹介され、それを受け台湾の紅白歌合戦「紅白藝能大賞」ゲスト出演の打診を受けるなど注目が集まりました。テレサテンや、歐陽菲菲,ビビアンスーなど、その時代ごとに日本と台湾を象徴するアイコンがいます。新世代の日台アイコンを目指す希良梨さんがリリースした新曲のテーマはまさに「人種を超えた多文化共生」。曲に込めれらた想い、そして今後の活動についてBimajin編集部が直撃インタビュー!

15年ぶりとなる新曲「七色のヒカリ-Colors of the Human Race-」がついに配信されましたね!
Kirari 今回の歌は2020年に開催される東京オリンピックに向けて、これから毎年開催される「多文化おもてなしフェスティバル」のイメージソングとして配信されています。今、日本に住んでいる外国人と一緒にこれからやってくる東京オリンピックに向けて一緒に進んでいこう!という願いが込められているのですが、私も国際結婚をしているので決して他人事とは思えないですよね。日本と台湾を行き来しているから外国の方と触れ合う機会も多いし、知人や友人、家族も日本人だけではない・・・。だからこそ日本に住んでいる外国人を応援したい!微々たる力かもしれないけれど、力になりたいと思う気持ちは本物だし、この仕事を通して出会う人達と共に一つのことに向かって作っていくことが今本当に楽しいと感じています。久しぶりの歌でしたので、初めは戸惑いもありましたが、そんな不安を吹き飛ばすくらいやりがいのある事だと思い、挑戦しようと決めました。
既に6月下旬から日本・台湾のiTunesStore、KKBOXで配信されましたが周りの反響はどうですか?
Kirari この曲を歌うことが決まった時、主人に報告したら「(歌うことは)初めてのことではないからすぐに感覚を思い出すよ」と優しく背中を押してくれて勇気付けられました。配信されてからも友人から「いい歌だね」「感動して泣けた」と嬉しい感想を頂き、とっても嬉しく思います。ファンの方が支えてくれていることも心強いですよね。今、子供が6歳になるのですが、歌の練習をすると一緒に口ずさんでくれます。(笑)
「七色のヒカリ-Colors of the Human Race-」の中で特に好きだなと感じる歌詞やフレーズはありますか?
Kirari 歌い出しの一番最初に「美しい星で生まれ、ちがう言葉でちがう場所で、たがいのことを気にしながら生きる」という歌詞がとても国際的でストレート。シンプルにわかりやすく伝えてくれている言葉が好きです。作詞・作曲を担当してくれたプロデューサーが在日フィリピン人で原曲が英語で歌われていたのものを日本語に直して歌っていることもあり、国際色が本当に濃い歌です。たくさんの人の願いや思いが詰まった歌なので国境を越えて広がってくれると嬉しいですね。
今後ますます忙しくなりそうですが、何か挑戦してみたい、やってみたいことはありますか?
Kirari 今はもう目の前に沢山のことがあるのでチャンスを与えてくれた方々に心から感謝しています。台湾と日本を繫げるアイコンとして、まだまだ知られていない台湾のアートや文化、ファッションなどを人の目に触れるところに発信していきたいですね。私の強みは台湾でも日本でも仕事ができるので国内外問わず、才能のあるチームと組んで挑戦してみたいです。1人でも多くの人が日本と台湾に興味を持ってくれたり、行きたいと思う小さなきっかけになれるように。より良い国際社会を目指して頑張ります!
素晴らしい意気込み!頼もしいですね♪でもお子さんもいるから家庭と仕事の両立も大変なのでは・・・?
Kirari 仕事と子育てを平行して行うのは当然ながらやっぱり大変なこと。台湾の現場はわりとフレンドリーなので息子を現場に連れていくこともあったのですが、全てがそういうわけにはいきません。だから、休みを取った時はとにかく息子中心に行動します!台湾に連れていったり、友人や親戚に合わせたり、色々な体験をさせて息子が思う存分楽しんでもらえるようにと工夫しています。 あとは・・・、仕事に行く時や出掛ける時は必ず手紙を残します。「ママ、頑張ってくるね~!」とポジティブな言葉を使うと子供も反応して同じように手紙を書いてくれるんです。♡や!など記号を入れると真似してくれるし。(笑)自分が書くことで子供が学習してくれるのは嬉しいですよね。そんな子供とのやり取りに癒されています。
仕事と家庭、上手くバランスを取る秘訣などありますか?
Kirari 子育てと仕事、どちらかに偏り過ぎるのはよくないと思うんです。家庭に集中してしまうと子供にばかり意識がいってしまうので、自分のことが二の次になってしまうので・・・!仕事を再開したことで自分自身の体調管理にも気を付けるようになりました。例えば19時以降には食べない、しっかり寝て肌のコンディションを整えるなど実践しています。そこまでいくのにも葛藤はありましたが、仕事のスイッチを切り替える方法がだんだんと分かってきて今すごく良い状態です。去年復帰したものの、学ぶことはまだまだ沢山ありますので楽しみながら活動ができればいいなと思います。
Bimajin読者にメッセージをお願いします!
Kirari この曲の製作過程だけでも沢山の国の方が携わりました。私自身もそうですが、皆さんも日常生活している中で、特にこのごろは身近に沢山の外国人がいると思います。私はそんな方々と共同作業するなかで色々な文化背景に触れる貴重な経験をする事が出来ました。それぞれ違うバックボーンをもつ人々が出会い、手を取り共に一つの目標に向うこと、「ONE FAMILY」となる事は本当に素晴らしい事だと思います。そして人種の壁を超えて多文化共生を歌った曲が今回の「七色のヒカリ -Colors of the Human Race-」でもあります。 じつを言うと、私自身こんなに早く歌を再開するなんて、夢にも思ってもいませんでした。でも沢山の人の支えで実現する事ができました。 今後もこの貴重な経験をいかして、さらに多くの違う文化背景をもつ人たちとコラボレーションしていきながら、思いを伝える手段として、音楽活動をつづけて行くのもなんだかいいな、と思いました。私の活動がきっかけで、近隣国や外国の方々にもっと興味をもってもらえたら、うれしいなぁと思います! 

先週、日比谷公園にて開催された「多文化おもてなしフェスティバル2015」をはじめ、9月には台湾貿易センターが主催するイベントに希良梨さんがスペシャルゲストとして参加が決定!台湾の有名ブランドを身に纏い登場するのでこれはぜひともチェックしてくださいね♪

Information
「七色のヒカリ -Colors of the Human Race-」好評配信中☆
Youtube:https://youtu.be/D4LsZkV6qYU
Kirari(希良梨)
Facebok:https://www.facebook.com/kirariddim
Blog:http://ameblo.jp/aksgod23
Office303:http://www.office303.jp

Bimajin人気記事はこちらから⭐︎


Writer: Izumi

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

チョークアートからキャンドルアートまで、新しい才能を発信! 松下萌子さん【後編】
Blank

Bimajin Story / 2017/03/29

全日本国民的美少女コンテスト出身、世界へ羽ばたくチョークアーティスト 松下萌子さん【前編】
Blank

Bimajin Story / 2017/03/22

得意の料理で体調管理と体型維持しています 中川知香さん【後編】
Blank

Bimajin Story / 2017/03/08