このエントリーをはてなブックマークに追加

フレッシュネスバーガーやクアアイナなど、大型ファーストフード・チェーンと一線を画したハンバーガーもいろいろありますが、なんといっても手作りが安心で一番美味しい。
キャベツとパセリのコールスロー風はそのまま食べても美味しいので、ソーセージに添えて食べるのもいいですね。コールスローを作る時間がないときは、代わりにグリーンリーフでも大丈夫です。

材料
牛ひき肉牛ひき肉、もしくは赤身80%くらいの合い挽き肉 1人分80〜100gを人数分
キャベツ 4分の1個(400gくらい)
パセリ 1枝
トマト -
アボカド -
バンズ(ハンバーガー用のパン) -
塩、酢、オリーブオイル、こしょう、好みで粒マスタード -

作り方

①キャベツとパセリのコールスロー風を作ります。
キャベツは3〜4ミリの千切りにし、長ければ半分か3分の1くらいに切って、400gのキャベツに対して4gの塩を全体にまぶしてしばらく置く。出てきた水分を切り、塩加減を見て、みじん切りにしたパセリ、酢、オリーブオイル、こしょうを適量混ぜる。好みで粒マスタードを大さじ1くらい入れてもよい。

20140321_magazine_omotenashiVol23_01_04

20140321_magazine_omotenashiVol23_01_02

②ひき肉はまとまる程度に軽くこね、人数分に分け、バンズの大きさに合わせて円く平らに形づくる。軽く塩こしょうをしておく。

20140321_magazine_omotenashiVol23_03_01

③フライパンをあたため、中火で両面をしっかり焼く。

④たまねぎは繊維と直角に薄切り、トマトは7ミリくらいの輪切り、アボカドは皮をむいて適宜薄切りにしておく。
⑤バンズを2つに切り、トーストする。
⑥トーストしたパンの上にキャベツ、肉、玉ねぎ、トマト、アボカドを載せ、はさむ。

20140321_magazine_omotenashiVol23_04

20140321_magazine_omotenashiVol23_05

20131016bimajin-recipe-profile-line01

20131016bimajin-recipe-profile01◆マダム マサコ

プロフィール
1993年より白金台の自宅で料理教室を主宰。
口コミで集まった生徒たちに楽しく
「料理で世界平和!」を伝えている。
パリ、フィレンツェなど世界のマダムたちに
出張料理教室をすることも。
和、洋、中、エスニックなど、どんな料理も
家庭料理にしてしまう凄腕の持ち主。

20131016bimajin-recipe-profile-line02
(レシピ、調理:太田雅子 / 撮影:上平庸文 / 構成:森 綾)


Writer: 森綾のアイコン森綾

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

ぷるぷる食感に大満足!お腹も満たされるヘルシーな生芋こんにゃくスムージーがお目見え!
Blank

グルメ  / 2018/09/27

ハーゲンダッツの王道クッキー&クリームが25周年!アニバーサリー味が期間限定で登場!?
Blank

グルメ  / 2017/03/26

焼きたてチーズタルト専門店「PABLO パブロ」から 甘酸っぱ〜い♡いちごスイーツが新登場!
Blank

グルメ  / 2016/04/25