このエントリーをはてなブックマークに追加

C3bad0368d272c70ac55fbf74a30e480
Blank

やっっっっと晴れましたね!TOKYO! いつもビマジンをご愛読いただきありがとうございます! どうも編集部のセキアキです!

梅雨が明けたのかしらなんて思うことができたお天気でしたが、そんな今日、ふと思ったのです。この季節、毎年のことながら「ビーチにプールに!!」と水着を着る機会も増える人が多いけれど、そこで気になるのがやっぱりデリケートゾーン!そう、「そろそろデリケートゾーンのお手入れ、焦り始めている女性陣多いのでは?」と・・・。

とてもじゃありませんが、メンズの前で出来る話ではありませんよね! でも、いいんです、女性のための美容とライフスタイルの情報サイト「Bimajin」なので!

ここだけの話ですから、ぶっちゃけ話でいきましょう!(笑)

〜デリケートゾーンって、みんなお手入れしているの?〜

こんな疑問を抱いたことありませんか?「他の女性はアンダーヘアの処理はしているの?」「デリケートゾーン専用の石鹸をつかったほうがいいの?」「私のニオイは大丈夫なのかな・・・」などなど。ちょっと恥ずかしがり屋の女性なら、友達にでも相談できないかもしれませんね。

私の個人的な見解によりますと、ダンサーさんなど一般の方よりも露出する機会の多い、いわゆるキレイなお姉さんたちは、デリケートゾーンのケアをきちんとされている方がほとんど!なぜなら、それが女性のタシナミだからなんです!

〜見えないところだってキレイに清潔に!〜

デリケートゾーンのケアの理由として、「水着姿になるときに恥ずかしいから」というのももちろんですが、大人の女性ならココ一番の夜というものがありますよね!(笑)そんなときにも、「私のアソコは本当に大丈夫なのかしら・・・」と心配される方もたくさんいると確信しているのです!

日頃見えないところだけれども、そんなところでもキレイに清潔にいたい!

ということで、Bimajin編集部がこぞって夏にオススメするのが、ルボアの「アンティーム」。

ルボアのアンティームといえば、日本のフィトテラピー(植物療法)の第一人者である森田敦子氏が、「デリケートゾーンのケアについては、様々な世代の女性が悩みを抱えているのに、ケアの方法を知らない人が多い」ということから、適切なケア方法を伝える必要性を感じて開発した商品。ヨーロッパの植物原料を厳選し、植物の力を最大限に引き出す、独自の組み合わせで配合しているので、安心安全かつその効果も期待できるといったものです。

〜アンティーム 女子必勝ラインアップ〜

アンティームローズローション 内容量/100ml

ローズの香りをメインにした女性にやさしいラブローション。
オーガニック原料にこだわり、香りも食用香料を使用しています。テクスチャーはトロトロ感があり、使用後は植物の保湿成分によって肌をしっとりと保ちます。 化粧水としても潤滑ローションとしても使えちゃう万能アイテム!

アンティームフェミニンウォッシュ 内容量/100ml

最新の技術で生まれた自然由来の界面活性剤をミックスすることにより、弱酸性のデリケートゾーンの水溶脂質バランスを守り、pHを合わせることで刺激を与えないように作られたデリケートゾーン用洗浄ソープ。弱酸性で強く洗いすぎず、肌本来がもっている常在菌やうるおいを保持したまま、気になるニオイやムレをすっきりと洗い上げます。オーガニック原料にこだわり肌にやさしく、環境に配慮した設計に。

アンティームホワイトクリーム 内容量/100ml

Vラインやワキ、乳首などの気になる黒ずみを明るく導く保湿ホワイトクリーム。オリーブオイルから抽出した自然原料によって皮膚に栄養と柔軟性、うるおいを与える。植物の相乗作用や海藻、セージ、レモン、甘草、ブルーベリーによって肌を明るく保ちます。
オーガニック原料にこだわり肌にやさしく、環境も配慮。

〜プラスワンアイテムでバストアップも実現?!〜

ブレストケアクリーム 内容量/100g

デリケートゾーンに自信を持てたのなら、どうせだったらバストアップだってしたくなりませんか?そんな人にプラスワンでオススメなのが、バストクリーム。自分の手で、毎日愛情を持ってマッサージすることが大事なんですって♪

あなたが自身のデリケートゾーンを気にするように、誰かもあなたのデリケートゾーンが気になってしまっている可能性は大!(笑) 全身がキレイで損することはありません。 なぜなら「キレイが女性のタシナミ」なのですから!!! 夏はすぐそこに!!!

夏を楽しむにはこれも気になる!!!要チェック記事!

Writer: セキアキ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

人気の最新ダイエット事情をまとめてチェック!(後編)
Blank

水着やノースリーブを着こなしたい!

ビューティー / 2019/06/06

女性の悩み「冷え」を何とかしたい!内側から体質改善を目指す方法とは?
Blank

ビューティー / 2018/10/19