このエントリーをはてなブックマークに追加

78dcddc87d8f612516e3085590c83e31
Blank

女の子にとって大切な、月一度の月経の期間。 そんなレディースデーを迎えたとき、どんなことを思うでしょうか?

眠気や、腹痛、頭痛、吐き気など、生理痛が重たい方は「またこの時期が来たか・・・」とげんなりしてしまいますよね。 レディースデーは人それぞれですが、女性のそんな悩みを少しでも軽くしてくれる嬉しいアイテムが!!

“布ナプキン”を知っていますか?

布ナプキンはその名の通り、布でつくられた生理用ナプキンのことです。紙ナプキンとは違い月経期間のみ使用するだけではなく、毎日の下着としても使うことが出来ます♪

何が良いの?!布ナプキン!

お肌にやさしく、いやなニオイがない!

あのニオイの正体は、紙ナプキンの化学反応とムレ、経血に雑菌が繁殖したものなんです!紙ナプキンは吸収力を考慮しポリマーを使用しています。ポリマーは水分をため込む性質があり湿気が外に出にくく、雑菌が繁殖しやすい環境にあります。ポリマーで固められた経血がムレることでかぶれたり、あのいやなニオイが発生するんですね。

しかし、布ナプキンは布の目の間から空気の出入りがあるので、湿気は外に出ていきます。だから血液の鉄っぽいニオイはするけれど、独特のいやな匂いはありません♡

生理痛が緩和される

生理痛の大きな原因は「冷え」。
紙ナプキンに使用されているポリマーは熱が出た時、額に貼る「冷却ジェルシート」に使われているものとほぼ同じ成分なんです。冷却効果があるのでムレているのに冷えている、という不快感の原因に。 布ナプキンは、布を重ねて縫い合わせただけのシンプルな構造です。吸収力を出すため厚みはありますが、やさしい肌触りで暖かく冷えが改善され生理痛も緩和されます。

紙ナプキンは何で作られている??

紙ナプキンは発がん性があるといわれている、石油から作られた石油系素材のもので作られています。しかも吸収促進のためのポリマー、消臭のためのデオドラント剤や香料など、様々な化学物質が使われているんです。 また、作る過程でダイオキシンが発生する可能性があるともいわれます。体に蓄積されたこれらの物質は、子宮がんや子宮内膜症といった病気や辛い生理痛、月経前症候群、生理不順・過多などの要因の一つ。しかも!母体の化学物質の影響は、子供の喘息やアトピーとの関連性も強く指摘されています。

生理は命をつなぐとても大事な時期です。自分の身体を守るだけでなく、自分の子どもも守ることが出来る布ナプキンを是非一度お試しください♪ 洗濯の手間などはあるかもしれませんが、一度使うと手放せません♡
レディースデーもご機嫌さんで過ごせますように。


Writer: mae

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

ウェルフードが楽しめるimperfect表参道
Blank

表参道ヒルズにNEWカフェが誕生!

ライフスタイル / 2019/07/05

星野リゾート 界 アルプスで叶える、おいしい楽しい週末旅(後編)
Blank

信州の温泉宿で贅沢な田舎体験♪

ライフスタイル / 2019/03/09

星野リゾート 界 アルプスで叶える、おいしい楽しい週末旅(前編)
Blank

信州の温泉宿で贅沢な田舎体験♪

ライフスタイル / 2019/03/08