このエントリーをはてなブックマークに追加

Ebc5e19069e5b304a460d5da37488078
Blank

ランニングを始めてからというもの、日差しがそんなに強くない朝と夜で時間を見つけては、 スポーツウエアに身を包み、外へ飛び出すのが楽しみになっています。 スポーツジムでランニングマシーンを使って走っていた時には、長く感じた時間と距離も、 外へ出て目の前に広がる台北の街並みを楽しみながら走ると、いくらでも走れそうな気がしてきます。

初めは知っている道を選んで走っていたのですが、だんだん慣れてくると、走ったことのない場所も走ってみたくなってきて・・・。気の向くまま、足の向かうままに走ってみました。 私の住んでいる場所からは台北のシンボルタワー「台北101」がよく見えるので、101を目指しながらぐるっと回って戻るコースでいろいろと新しい道を開発していきました。

台北のアスファルトは夜、星が散らばったみたいにキラキラと光っていてすごく綺麗です。

一度、地面に散らばったキラキラを辿って101の道標を無視して走っていたら「ここはどこ?」と思いっきり迷子になってしまいました。思わず美味しいお菓子に導かれて魔女の待つ家まで行ってしまったヘンゼルとグレーテルの話を思い出しました。 たどり着いた場所も薄暗くて、台北市から走ってきたとは思えないような緑の生い茂った混沌とした場所で、ちょっとヒヤッとしてしまいました。分岐点まで戻って、身知った場所に出る道を感覚で探すのですが、いくら戻っても知らない場所・・・!自分がいかに方向音痴かということを思い知るのでした。(そう、私は地図もなかなか読めないくらい、結構重症な方向オンチなのです。)治安もよく、夜も遅くまで賑やかな台北なのですが、なぜかこの時は人がいなくて、だんだんと怖くなってしまいました。もし、このまま戻れなかったらどうしよう。。。 なーんてそんな絶望的な状況で(ちょっと大げさだけどその時は本当にそれくらい怖かったのです)目の前に光輝く一抹の光が。台湾の電車MRTや、公園、公共の機関のすぐ近くによくあるyoubikeです。

youbikeとは、日本のsuikaやICOKA、pasumoと同じように、好きな金額をチャージができたり、MRTやバスなどの公共移動機関を利用やコンビニなどで買い物できる便利なカード「悠遊卡(ヨウヨウカー)」をかざしてレンタルができる自転車です。 暗がりをいつまでも走るのがちょっと心細かったので、迷わず携帯カバーに備え付けてある悠遊卡をかざして、youbikeを借りました。もともとは音楽を聴いて、距離を測るために携帯を腰に巻けるランニング用のベルトをつけていたのですが、携帯電話を持っていたことが思わぬところで役に立って本当に良かったです。

そうして、さらにここでまた携帯電話をフル活用。

グーグルマップで自宅の住所を入れて、GPSで居場所から家までの道がでるのでそれにあわせて 自転車でらくらく移動。そうして進んでいくと右に曲がれば来た道に戻れるところを、真っ直ぐ進みすぎで道に迷ったことが発覚しました。すごくわかりやすい道を間違って進んでいたことに気がついてちょっと拍子抜けした私です。よっぽどランニングに夢中になっていたということですね。家の近くの公園の横にも、ちょうどyoubikeの置き場所があったので、そこに乗ってきたyoubikeを返します。この時も、悠遊卡(ヨウヨウカー)をもう一度かざして返却完了。 実は、自分でも自転車を一台もっていて、普段乗って出かけたりもするのですが、 出先で必要な時に、見つけた場所からすぐ乗って次の目的地まで行けて、そこで返却もできちゃうyoubikeは本当に便利だなぁと思いました。もう道に迷いたくはないけど、これからはもっと気軽にyoubikeを利用して、いままでより広いエリアを探索していこう!と思います。

観光客の方でも悠遊卡(ヨウヨウカー)があれば、誰でもyoubike使えるので、 台北観光にぜひ利用してみみてくださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

愛玩客で台中ドキドキの初体験  その1〜どこか懐かしいおじいちゃんの味の巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2018/10/11

台湾中秋節でバーベキュー大会 〜台風にも負けず道端に人が大にぎわいの巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2016/09/27

台湾ならではの「赤ちゃん風習」 〜1ヶ月記念日に届いた美味しい贈り物の巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2016/09/20