このエントリーをはてなブックマークに追加

D3e5236e9bf10646759a3eef31aa64ae
Blank

ご存知でしたか?女性が気になる紫外線は夏に強くなるので今の時期はまだ大丈夫!と思われがちですが、夏本番が来る前の5月から対策することがとっても大事! 今の時期だって油断大敵なんです!

日焼け対策と言えば、日焼け止めや日傘、サングラスなどなど・・・外側からのケアに集中してしまいがちですが、侮れないのが内側のケア! 内側ケアのポイントはビタミンCを摂取すること。 また、気温差と気圧差が激しいのもこの季節。 カラダの免疫も高めておきたいところですよね。

ビタミンCには免疫力の強化、抗酸化作用、メラニン色素合成を抑制する効果などなど、女性には無視できない作用をたくさんもたらしてくれます。

ただ、ビタミンCってサプリメントで摂取する以外に、どんな摂取方法があるんだろうか…

編集部が調べていくと気になったのは、サンゴールドキウイフルーツ!

そもそも、「CMで見たことはあるけど・・・グリーンキウイフルーツと何が違うのかな?」と思う人も多いかと思います。

グリーンキウイフルーツで摂れるビタミンCは、成人に必要なビタミンCの70%。

そして、サンゴールドキウイフルーツで摂れるビタミンCはなんと100%!

100%ってすごい!! サンゴールドキウイフルーツは、さわやかな酸味をほのかに残しながら甘みの強い品種。酸っぱいのが苦手な人にもおいしく食べられるキウイです。

キウイを食べる時間は“朝”がおすすめ♪

「朝は、交感神経が優位になる時間帯です。そのため、腸のぜん動運動はゆっくりになりがち。そのため、朝食をしっかり摂って胃腸を動かすことで、腸のぜん動運動を高めることが大切です(胃大腸反射)。朝食にキウイフルーツで食物繊維を摂ることは腸の働きを高めるのに役立ちます。 ヒトは、食べ物を消化したあと、腸から栄養素を吸収します。腸の働きがスムースな ら必要な栄養素が体のすみずみまで届けられて元気な 1 日がすごせます。ストレスや 紫外線から体を守るためのビタミン C も多いので、朝にキウイフルーツを摂る習慣を続け てほしいですね」(本多京子先生)

本多京子(ほんだ きょうこ) 先生
医学博士・管理栄養士。日本体育大学女子短期大学講師として小児栄養を担当。テレビや雑誌では、健康と栄養に関するアドバイスやレシピを多数提供。主な出演番組は、NHK『今日の料理』、TBS『はなまるマーケット』その他、雑誌、新聞など多数出演。

紫外線対策や体調管理の手助けをしてくれる、キウイフルーツ! 今年はサンゴールドキウイフルーツを試してみはいかがですか??


オススメ記事

Writer: セキアキ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

女性の悩み「冷え」を何とかしたい!内側から体質改善を目指す方法とは?
Blank

ビューティー / 2018/10/19

美白合宿で紫外線ダメージを回復!シミやシワにならないための早期ケアとは?
Blank

ビューティー / 2018/09/08