このエントリーをはてなブックマークに追加

C19ad85fc1f0da5691eef5857ad8b874
Blank

2008年9月に初作をリリースして以降、ほぼすべての作品がヒットを記録し、MELLOW HIPHOPシーンの中心的存在として君臨しているサウンド・プトデューサー/トラックメーカーであるRobert de Boronさんが、5月13日にニューアルバムをリリースしました!

多彩なシンガー&ラッパー陣を迎えて、MELLOW HIPHOP史に残るアルバムが完成!そんなBoronさんにBimajinが特別インタビュー!

ニューアルバム”Dreams in Static”リリースおめでとうございます!! 今回のアルバムが4枚目になりますね”Dreams in Static”のイチオシを教えてください!

もちろん作り手だから、すべての曲が一押しです。聴き手にとってはこの曲が一番ってのがあるとは思うけどアルバム通して心に響く作品に、仕上がってると思う。僕のファンには、女性のフォロワーの方が多くてとてもありがたいです。今作品もまた女性の心を捉えることのできるやさしい作品になってると思う。 楽曲では、1曲目から暖かいバイブスの曲が多くちりばめられていて、ハッピーな音色のもが多いかな。そして感情の振り幅が悲しい方に一番振られるのが「It's Never too Late feat. AWA ~Album Version」。一番グッとハートを掴む感じがする。 「悲しい音楽っていいよね」って言うのは簡単なんだけど、なんで悲しい音楽がいいのかな?それで心が救われたりするからだと思うんです。そんなところでも音楽から学べることはたくさんあるから、是非このアルバム手にして聴いてもらいたいです。

昨年もアルバムを発売されていましたが、アルバムはどのようなきっかけで制作するのでしょうか?

ありがとうございます。僕は、いつも色々な場所で色んな音楽を聴いて、その時々の自分のなかにある感情、例えば、「喜び」「楽しみ」時には「怒り」だったり「悲しみ」と向き合って、そこからいま自分が表現したいものを探して、曲を作って行く。日頃から溜めているトラックをからディスカッションして良い曲だけを残し、「この曲はあのアーティスト、あの曲はあのアーティストに合うよな~」ってバンバン投げて。アルバムにしていく。これがまた、僕の曲に合う歌い手を探すのが大変なんだけど。

フィーチャリングアーティストの相談は誰とするんですか?

僕が所属している、レーベルGOON TRAXのプロデューサーJFKとかな、だいたい。

どのくらいのスパンで今回のアルバムを制作しましたか?

それが、今回かなり時間がかかってて、2年くらい。前作のNZのシンガーAWAとのアルバム「Shine A Light feat. AWA」の間もずっと制作していたんです。僕はずぼらだから締め切りがないとダメなんだよね。(笑)テンポが掴めなくてさ。リリース日が決まって、「よっしゃ!やってこうぜ!」って感じにようやくなる。締め切りの3ヶ月前くらいから本腰をいれて、締め切り前日まで制作してた。今回、AWAとの「It’s Never too Late」以外は全部新曲なんだけど、締め切りの最後に出来上がった曲がアルバムのリード曲「Be Okay feat. Kharisma & Jon Wonder」。この曲はこれからのシーズンにぴったりの楽曲に仕上がってるよ。浮遊感があって夏空のドライブにピッタリだと思う。

Boronさんの代表曲で、シリーズ化されている「Shinn A Light」を、今回はSam Ockが歌っていますよね?

そう、いつもはAWAが歌っている「Shine A Light」を、今回はSam Ockに歌ってもらってるんだけど、今後はアーティストを変えてやっていけたらと思ってるんだよね。

先ほど、アルバム制作のきっかけをお聞きしましたが、曲作りはどういうときに思いつくのでしょうか?

家で音楽のことを考えている時やドライブしている時だって思いつくし、もちろんギターを弾いている時も、リズムを組んでいる時も。でも、ありがたいことに音楽を創るって僕にとって趣味のレベル。だから、毎日思いつくよ。ベストな曲はどんなタイミングで現れるか予測不可能だけど、音楽を愛していればいつどんなときだって作れると思うんだ・・・そういう感じかな。俺は恵まれてると思う。

最後に、BIMAJIN読者に一言お願いします。

そうですね、今は音楽が売れない時代になってきているけど、みんな1カ月に1回くらいランチを我慢してでもアルバムを買った方がいいと思う(笑) 音楽から得られるものは想像を超えてはるかに沢山あるから。それはもちろん僕の音楽に限ったことではなく、他のアーティストの音楽も沢山聴いてほしいと思う。僕もそうやってスイーツを我慢して、アルバムを買ったりしてるからね(笑)音楽家のために、いい音楽を世の中に残すためにも、是非みんなにもそうしてもらいたいです。ってことで「Dreams in Static」是非是非ゲットしてくださいね(笑)

Robert de Boron
4th Album「Dreams in Static」

https://itunes.apple.com/jp/album/dreams-in-static/id988339559?at=&ct=&ign-mpt=uo%3D6
Tracklist
01. Be Okay feat. Kharisma & Jon Wonder
02. Blues feat. Magnetic North & Taiyo Na & Teng Yang
03. Shine A Light Pt.5 feat. Sam Ock
04. I am Ready feat. Dawngun
05. Always feat. Taro Miura from HO17 & Nieve
06. Impossible feat. Nino Augustine
07. The B Team feat. Kharisma & Aliyah B
08. It's Never too Late feat. AWA ~Album Version
09. Love You feat. Matt Levy
10. Fade Away feat. Matt Levy
11. Snow Pallet
12. The Lost Child feat. MO
2015/05/13発売
¥2,400(税抜)


<Robert de Boron プロフィール>
2008年9月に1stアルバム「Diaspora」をリリースして以降、ほぼ全ての作品がヒットを記録し、シーンの中心的存在として君臨している東京を拠点に活動するサウンド・プロデューサー/トラックメーカー。国内配信主要チャートでの1位獲得は勿論のこと、韓国の配信チャートでも軒並み1位を獲得するなど、国内のみならず世界的な評価を獲得し世界を魅了しつづけている。中でも、2011年1月にリリースされた 2nd album「Mellow Candle」は空前のロングランヒットを記録、MELLOW HIPHOP シーンの代表格としての地位を確立。2013年4月にリリースされた3rd album「ON THE RAINBOW」では、iTunes HIP HOP チャートにおいて「ソング」「アルバム」共にぶっちぎりの1位を獲得するなど、前作を遥かに凌ぐ高い評価とセールスを記録した。そして2015年5月、3rdアルバム「ON THE RAINBOW」でその地位を不動のものとした鬼才が、待望の4thアルバム「Dreams in Static」をドロップする。

オフィシャルホームページ:http://robertdeboron.com
Twitter:https://twitter.com/robertdeboron
Facebook:https://www.facebook.com/robertdeboron


Writer: セキアキ

このエントリーをはてなブックマークに追加