このエントリーをはてなブックマークに追加

32dcb5e34a0f3ecd71b023aaf38b2056
Blank

暑い時期に突入してきましたね。 この時期のお悩みと言えば「臭い」

汗をかいた後の臭いが気になる・・・
着ていた洋服がなんだか臭うかも・・・
なんて心配ありますよね。 女性はとくに気をつけたい問題です。

汗そのものには臭いはなく、汗や皮脂が皮膚に残ってしまい そこから細菌が繁殖、分解され臭いを発します。

1番臭いが気になるところ“ワキ” 1日にかくワキ汗の量は平均でスプーン1杯分と言われています。 こう聞くと少なく思いますよね。 でも、多汗症の人は汗の量も違ってきます。

【汗をたくさんかいてしまう原因と対策】

①ストレス、緊張、不安などの精神的問題

精神的問題により、自律神経のバランスが崩れ、汗腺の働きが活性化して 発汗を促してしまいます。 リラックスして生活することが1番ですが、ストレスや不安は自分でコントロールできるものではないのでなかなか難しいです。なので、まずはストレス発散法を見つけることが大切です。香りは自律神経を整えるので、お部屋にアロマやキャンドルを置くだけで簡単なリラックス法になります。

②食生活の偏り

香辛料や酸味の強いものを食べると汗腺を刺激するため、汗をかきます。 辛い物を食べると汗が止まらなくなるのはこれが原因。 またタバコやコーヒー、お茶などのカフェインを多く摂りすぎると危険! これも交感神経が刺激されて、汗が大量にでてしまう原因になります。 偏った食生活をしている人は1度見直してみましょう。食事はどんな時でもバランス良く。 香辛料が好きな人は、全くやめるのではなく、控えめにすることを心がけて。

③肥満

太っている人は皮下脂肪が厚いため、熱をカラダの外に放出するのを邪魔しています。 そのため、カラダが汗をたくさんかいて体温調整してしまいます。 内臓脂肪が多い人は、臭いの元の脂肪酸が多いので、汗をかくと体臭がきつくなる可能性も。食事に気をつけながら、適度な運動を取り入れて、内臓脂肪を落としていきましょう。

④更年期の女性ホルモンバランスの崩れ

更年期になると女性ホルモンのバランスが崩れてきます。 女性ホルモンのバランスが崩れると、自律神経に影響し汗をかきやすくなります。 イソフラボンを多く含む大豆製品を多く食べて、女性ホルモンのバランスを整えましょう。

汗をかいているのはわかっていても、臭いまではなかなか気付かない、なんてことも。 まずは、多汗の原因であてはまるかも?と思うことから改善していきましょう。

汗をかきやすく臭いが気になってくるこの時期は、しっかりと臭いケアもしたいですね。 次回はケア方法をご紹介します♪

関連記事
美意識の高い女性がTバックを選ぶ理由♡
http://bimajin.jp/article_page/2455
夏直前!! 痩せたいのに痩せない身体からの脱出方法!!
http://bimajin.jp/article_page/715
鏡はあなたのダイエットコーチ!
http://bimajin.jp/article_page/485


Writer: セキアキ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

人気の最新ダイエット事情をまとめてチェック!(後編)
Blank

水着やノースリーブを着こなしたい!

ビューティー / 2019/06/06

女性の悩み「冷え」を何とかしたい!内側から体質改善を目指す方法とは?
Blank

ビューティー / 2018/10/19