このエントリーをはてなブックマークに追加

B2d44adcf1754040edfed0b4dfd51428
Blank

可愛い顔からは想像できない!独特の雰囲気とユーモアを兼ね備えた女優として、ドラマや映画、バラエティと活動の場を広げつつある清水富美加さんがB!Storyに初登場。そこにいるだけで場が華やぐような明るいキャラクターと、超ポジティブ思考な彼女のお仕事ぶりをインタビューさせて頂きました。
2008年「レプロガールズオーディション」でグッドキャラクター賞を受賞して以来、ファッション雑誌のモデルや女優として活躍されていますが、芸能界に入るきっかけは?
清水 渋谷109前で「レプロガールズオーディション」のイベントを見たことです!「オーディションをやります」という言葉とモデルさん達がズラっと並んでいたのがパッと目に入ったのを見て、思い切って応募してみたんです。芸能界は小さいころから憧れていた世界でしたので、そのイベントを目の前で見た時に「いいな」と思ったのが最初のきっかけです。ちょうど中学2年生の頃かな。プロフィール帳が流行っていたので、その延長で自分のプロフィールを作って送りました。
賞を受賞した時はどんな気持ちでしたか?
清水 正直、グランプリはムリだと思っていましたので「キャラでいけ!」と(笑)。賞を取った時にはさっそく囲み取材があって、それがもう「THE 芸能人!」という感じがして嬉しかったのを覚えています。沢山の人が集まって、カメラを構えてパシャパシャパシャ~と凄いフラッシュで!テレビで見たことのある光景が自分の目の前で起こっていてビックリしました。次の日にはニュースに流れていたので、学校に行くと「昨日見たよ」と友達からいっぱい言われました。オーディションに出ることを周りには伝えていなかったので驚かれましたね。
受賞後はモデルのお仕事をされていましたが、印象的だった思い出はありますか?
清水 モデルの仕事はもちろん未経験からのスタートでした。最初は私自身オシャレに対してあまり興味を持っていなくて。けれども、私服を出さなければならない企画ページもあるので、そういう場合は自分で考えなくてはならないので大変!こういうこともあるのか〜と思いながら奮闘していました(笑)。私物公開は本当に全て自分で考えるので、どうしたら可愛いものを紹介できるのか一生懸命色々なお店に行きましたよ!限られているお小遣いを持って、原宿まで行き、お手頃価格で可愛いものをひたすら探し回って。バレンタインの勝負服とか、テーマに出たものをどうしようか!?と必至でした。撮影の前日に買いに行くような大変な時もありましたが、そのお陰でファッションにも詳しくなりましたし、何よりも服が好きになりました。
モデルのお仕事を通して自分流のファッションセンスが磨かれたのですね!
清水 色々なお店を探し回ったので、お財布にもやさしい良いお店をたくさん知っていますよ。私は古着が大好きなので古着屋さんによく行くようになりました。下北沢や原宿、渋谷・・・、1人で好きなものを自由気ままに買い物するのがイイ。雑誌に掲載されている「いいな」と思うコーディネートとどこまで似ているものを探し出せるか、お宝を発掘するような気持ちになって買い物するのがとっても楽しいです。「私の方が上手く買い物をできた!やったぜ!!」と達成感を感じたいのです♪
現在はモデルを卒業し、女優としての活動が中心となっていますが、役作りをされる時に自分なりに実践している方法などありますか?
清水 台本に書かれていない部分まで想像しています。なぜこの人はここの場面でこのセリフを言うのかな?とか、その人物の性格を考えながら想像するのはけっこう楽しいです。でも、自分が思い描いていたことと実は全然違っていて、そういう方向性じゃないんですよね、となると大変(笑)。あとは普段自分が出さないような面が台本に書かれていると「できるかな!?」とドキッとします。
作品によって演じる役柄も180度変わりますから大変ですね!
清水 演技をすると、その人物のクセが付いてしまうので切り替えが大変です。元気な女の子の役が多かったなと思えば、暗い役を演じることになったり。前の役柄のクセがそのまま付いているのでなかなか抜けないこともあります。
台本を覚えるコツとかありますか?
清水 台本を開いて相手のセリフをまず自分で喋り、それをボイスレコーダーで録音するようにしています。その時に自分が喋るセリフの部分だけ上手く空けておいて、その録音したものと会話をしています。このセリフを言われたらどういう風に言い返すかな、とセリフを受け取った時に生まれる感情を大事にすると気持ちを込めて演技がしやすいので実践しています。長いページを撮影する時は焦りますよ!長いセリフを覚えることはもちろん、動作を指定されたり、感情を入れたり、やることが沢山あると「あーどうしよう!」と思う事もありますが、そういう中に演技の楽しさや面白さがあるのかなとも思います。
コロコロと変わる表現力豊かな笑顔がとってもキュートな清水富美加さん《前編》いかがでしたか?ファッションモデル経験もあるということで撮影中も様々な表情やポーズをサービスしてくれました♪《後編》では現在放映中のNHKドラマ「まれ」について撮影現場の様子についてインタビュー!裏話もあるのでお楽しみに♡
  • 清水さん後編記事はこちらから☆
  • 清水富美加
    http://www.lespros.co.jp/talent/artists/fumika_shimizu

    オフィシャルファンクラブ
    http://fumika-shimizu.lespros.co.jp

    Twitter
    https://twitter.com/lespros_fumika

    Blog
    http://yaplog.jp/lp-s-fumika

    ドラマ「まれ」好評放映中!
    http://www.nhk.or.jp/mare/

    撮影:上平庸文

    Bimajin Storyの過去記事は下記をクリック☆
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Others By

    全日本国民的美少女コンテスト出身、世界へ羽ばたくチョークアーティスト 松下萌子さん【前編】
    Blank

    Bimajin Story / 2017/03/22

    得意の料理で体調管理と体型維持しています 中川知香さん【後編】
    Blank

    Bimajin Story / 2017/03/08

    ミス・ワールド日本大会をきっかけに夢物語が実現! 中川知香さん【前編】
    Blank

    Bimajin Story / 2017/03/01