このエントリーをはてなブックマークに追加

93fc7cf0d1781d5a4a49bb411c0055d8
Blank

普段フェイスパウダーはどれを選んでいますか? 自分の肌質、その日のベースメイク、季節によって使い分けている人も多いはず。

いつでもどこでも理想の肌でいたい! フェイスパウダーを上手に使いこなすだけで、そんな肌は手に入れられます♡

フェイスパウダーのタイプはこの2種類

  • ルースパウダー
  • ププレストパウダー
  • ルースパウダー

    サラッとした粉状のパウダーで、パフでポンポンとつけるタイプのもの。 粒子が細かいので、ふんわりとしたナチュラルな肌に仕上がります。 リキッドファンデーションの仕上げに使うと化粧崩れの防止にもなります。

    Point

    粉をパフにとったら、もみこんだり、手の甲でよくなじませてから、肌にのせること。 そのまま顔にはたいてしまうと、色ムラになる可能性大。 皮脂が気になるところは丁寧にオン。

    プレストパウダー

    固形状のパウダーで、ブラシでつけるタイプのもの。 パウダーファンデーションに近いので、カバー力が高いです。 毛穴が気になる人はプレストタイプがオススメ。

    Point

    パウダーファンデーション同様、化粧直しでどんどん重ねていくと、 よれたり、厚くなりすぎたりして、カバーするはずが逆に毛穴が目立ってしまう! なんて心配も。お直し時はブラシで下から上に向かってはらうように薄く肌に のせましょう。

    これで肌の悩みも解決! パウダータイプ別に紹介

    【ルーセントタイプのパウダー】

    肌のくすみが気になる、透明感が欲しい人は、ルーセントタイプを。 また、いつもしっかりメイクだけど、ナチュラルに仕上げたい、 なんていう日はこちらを。

    【マットタイプのパウダー】

    これからの時期は皮脂による化粧崩れも気になりますよね。 Tゾーンや小鼻や頬の毛穴が気になる人は、マットタイプのパウダーでしっかりカバー。 肌の凹凸を隠し、つるんとした陶器肌に仕上がります。

    【パールタイプのパウダー】

    肌にツヤ感をもっと出したい人はパール入りパウダーがオススメ。 ただ、やりすぎは禁物!パールが細かいものを選ぶこと。 また、パーティーなどの華やかな場所に行くときはパール入りのパウダーで決めてみて。

    季節によっても使い分け

    【日焼け止めタイプのパウダー】

    今の時期は紫外線が気になるので、SPF入りの日焼け止め効果が あるパウダーがオススメです。 日焼け止めの塗り直しは大変ですが、パウダーならサッとお直し可能で 紫外線対策もバッチリ!

    【保湿効果タイプのパウダー】

    乾燥が気になる時期や、日中室内にいることが多く、クーラーなどで肌の乾燥が ひどいときは美容成分入りの保湿効果が高いパウダーを使用しましょう。

    1種類のフェイスパウダーだけじゃなく、その日のメイクやシーンによって 色々なタイプのものを使い分ければ、肌は自由自在です♡


    Writer: 伊東夕佳

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Others By

    人気の最新ダイエット事情をまとめてチェック!(後編)
    Blank

    水着やノースリーブを着こなしたい!

    ビューティー / 2019/06/06

    女性の悩み「冷え」を何とかしたい!内側から体質改善を目指す方法とは?
    Blank

    ビューティー / 2018/10/19