このエントリーをはてなブックマークに追加

E7a44a430aad8b0e7c0d9484736e038c
Blank

キレイになりたい、
イイ女になりたい、
そんな時、男性からの意見は欠かせないもの!
今をときめく旬な男性をbimajin編集部が独自の目線でイイ男をピックアップする特別連載コラム「MEN’S EYE」。

今週は先週に引き続き、バンドネオン奏者の三浦一馬さん《後編》。 普段のインタビューでは音楽が中心でプライベートについてあまり多くを語ったことがないという三浦さんの貴重な一面をクローズアップします♪

  • 三浦さん前編はこちらから☆
  • About private…

    プライベートでは普段、どんなところに遊びに行かれるのでしょうか。
    三浦:ドライブが大好きです!ちょっと車を飛ばして1~2時間で行ける距離がちょうどいいですね。横浜に立ち寄ってみたり、御殿場のアウトレットで買い物したり・・・。仕事に行く時にも車はよく使います。
    車を運転するイメージがないので意外でしたね!スポーツもされたりしますか?
    三浦:スポーツはあまりやらないかな(笑)でも、つい最近から体力作りも兼ねて近所で音楽を聞きながら軽いジョギングを始めました。
    音楽以外で今、三浦さんがハマっているマイブームなどありますか?
    三浦:食について色々とチャレンジしているかな。今まではわりと自己流で料理を作っていたのですが、最近はレシピをちゃんと見ながら作っています。i padを台所にスタンバイしてクックパッドを見ながら料理をしていますよ。コロッケとか作りました!
    お仕事柄、色々な方と出会いがあるかと思いますが、どんな女性が素敵だなと思いますか?好みのタイプなどあれば教えてください♪
    三浦:僕はあまり「好みのタイプ」というのはないですね。でも輝いている女性は素敵ですよね。キザな言い方になってしまいましたが・・・、公私ともに充実している明るい人はいいなぁと思います。あと、もしかしたら”天然”なくらいがいいのかなと!少し抜けているところがある人。自分の過去を振り返るとそういう子がカワイイと思い当たる節があります。(笑)
    女性の言葉や行動で「これは苦手!」と思う瞬間はありますか?
    三浦:苦手ではありませんが、例えば「何食べたい?」と聞かれると意外に迷ってしまう自分がいます。「これがいい」とパッと決めてくれる人の方がいいかな。あとはすごく当たり前なことですが、あまり人の悪口をいう人は嫌ですよね。
    思わずドキっとする女性の仕草などありますか?
    三浦:ロングヘアが好きというわけではないのですが、髪の長い女性が結んでいる仕草やヘアスタイルが変わっていたりすると「あっ、違う雰囲気になっている!」とドキッとします。
    気になる(もしくは好きな女性)と出掛けるならどんなデートが理想ですか?
    三浦:どちらかと言えば、家にいるよりも外に出掛けたいですね。そして自分なりにデートプランを考えてプロデュースしたい!と思ってしまいます。ご飯が美味しい店を事前に下調べしてみたり・・・。もちろん車でデートが理想です。

    三浦一馬さんからbimajin読者にメッセージを頂きました♪

    僕が演奏している「バンドネオン」という楽器の魅力や素晴らしさを伝えていくために、僕自身まだまだ頑張らなくてはいけないなと日々感じます。輝いている女性を見ると、僕自身も刺激を受けるので、皆さんそんな素敵な女性を目指してください!


    慣れない質問にも一生懸命、真面目に答えてくれた三浦さんの人柄がよくわかるインタビューは終始和やかムード。女の子にも紳士で優しそう!という雰囲気が出ていました♪そんな三浦一馬さんのライブコンサートが6月に開催されるとのことなのでこちらも是非チェックしてみてください。
    三浦一馬

    1990年生まれ。10歳より小松亮太のもとでバンドネオンを始める。 2006年に別府アルゲリッチ音楽祭にてバンドネオンの世界的権威ネストル・マルコーニと出会い、その後自作CDの売上で渡航費を捻出してアルゼンチンに渡り、現在に至るまで師事。 2008年10月、イタリアのカステルフィダルドで開催された第33回国際ピアソラ・コンクールで日本人初、史上最年少で準優勝を果たす。 2015年3月出光音楽賞(2014年度)を受賞。 2007年、井上道義指揮/神奈川フィルハーモニー管弦楽団《マルコーニ:Tangos Concertantes》日本初演をもってオーケストラ・デビュー。以後、大植英次指揮・大阪フィルハーモニー交響楽団、アロンドラ・デ・ラ・パーラ指揮・東京フィルハーモニー交響楽団、飯森範親指揮・大阪フィルハーモニー交響楽団、藤岡幸夫指揮・関西フィルハーモニー管弦楽団、高関健指揮・京都市交響楽団、井上道義指揮・札幌交響楽団、オーケストラ・アンサンブル金沢等と共演を重ねている。 CDはいずれもビクターエンタテインメント㈱よりリリース。最新盤は、2015年4月リリースの「ス・ワンダフル~三浦一馬プレイズ・ガーシュウィン~」。 現在、若手実力派バンドネオン奏者として各方面から注目されている。

    ビクターエンタテインメント・アーティストHP
    http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A022375.html

    三浦一馬オフィシャル・ウェブサイト
    http://kazumamiura.com

    三浦一馬オフィシャル・フェイスブック
    https://www.facebook.com/kazumamiura

    【information】
    三浦一馬クインテット《ガーシュウィン&ピアソラ》

    日時:6月2日(火)18:30開場/19:00開演
    会場:ウインクあいち

     

    日時:6月4日(木)18:00開場/19:00開演
    会場:EX THEATER ROPPONGI 

    日時:6月13日(土)17:30開場/18:00開演
    会場:あいおいニッセイ同和損保 ザ・フェニックスホール

    お問合せはコチラから

    公演詳細:http://www.promax.co.jp/info/2015/060201
    公演問合せ:テレビマンユニオン音楽事業部 03-6418-8617

    4月に発売されたアルバム「ス・ワンダフル〜三浦一馬プレイズ・ガーシュウィン〜」も要チェック♪

    過去のメンズアイは下記から!ぜひご一読を☆

    Writer: Izumi

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Others By

    MEN’S EYE Vol.67 立花裕太《後編》
    Blank

    MEN'S EYE / 2017/05/08

    MEN’S EYE Vol.67 立花裕太《前編》
    Blank

    MEN'S EYE / 2017/05/01

    MEN’S EYE Vol.66 小沼将太《後編》
    Blank

    MEN'S EYE / 2017/04/10