このエントリーをはてなブックマークに追加

E40c43830e7e00dde96de9ec2adfb24f
Blank

ドラマ撮影をしていた5ヶ月間は冬でも衣装が薄着!寒くて震えても、睡眠時間が取れなくても 毎日毎日栄養の偏ったお弁当生活でも、なんとかダウンすることなく乗り切ることができました。

なのに、なんてことでしょう。

生活も規則正しくできるようになった今、うっかり風邪を引いて発熱してしまいました。 まさに、油断大敵ですね。 幸い台湾は、この記事を書いている今、兒童節(子供の日4月4日)と清明節(4月5日)という国民の休日。 清明節は日本でいう「お盆」のように、お墓参りに行く日なのですが、ちょうど週末の土日になるので金曜、月曜とそれぞれ振り替え休日を含め4連休になるのです。 私もちょうど仕事お休みなのでゆっくり家で寝て過ごすこととなりました。 ほんとはどこか遠くに出掛けて、久しぶりに旅行ビマジンを書こうと密かに思っていたのに。 とほほ。

4月に入ってからさらに夏が近づいてきた感のある台湾ですが、気温が上がるにつれて、 私はより一層、体調に気を付けなければいけません。 なぜなら、台湾は屋外と室内の気温差がものすごいから! 外が暑くなった分だけ、室内は『北風と太陽』よろしく、これでもか!というほど冷房フル回転。寒がりの私には凍えそうになります。 家ではまだまだ冷房なんて使いません。(もともと冷房好きではないので、友達が来た時くらいにしかどんなに暑くても使いません) そんなわけで、夏の装いができる気温になったのが嬉しくて、ベアトップやノースリーブの服を自然と選びたくなります。 でもでも、出掛ける時に暑いからといってうっかり羽織りものを忘れると、今回のように予想外に体調を崩してしまうのです。 映画やお芝居を劇場に観に行けば2時間も座りっぱなし。なのに羽織りものを忘れたらもちろんアウト!(私は今回映画館でやられました) 友達とご飯を食べるだけでも、直撃冷房&扇風機がいたるところに設置してあるお店も多いので、本当に気を付けなければいけません。 外に立っているだけでも、汗がたらりと流れる夏は、さらに温度差ですぐにやられちゃうので、 これから台湾旅行を考えている皆さんは本当に気をつけてくださいね!

さて、そんなこんなで風邪引きな私は、とりあえず何か食べなくては!と体に鞭を打って食べ物を求めて出かけました。

そして買ってきたのがこちらの果物。

何かわかります?

こんな風にぶつ切りにするとわかりやすいですね!

そう、見た目も可愛い楊桃(ヤンタオ)こと、スターフルーツです。 日本では沖縄県で食べられますが、なかなかお目にかかることが少ないフルーツですよね。 でもここ果物王国台湾では、このスターフルーツ今が旬で最近よく見る果物の一つです。 ちなみに5個50元(200円弱くらい)で買いました。

栄養面では、ビタミンCが多く、抗酸化作用により風邪予防・美肌効果が得られます。 風邪予防って、既に風邪を引いている人にはどうなの?と思いましたが、これ以上悪化しないように。。ということで。 それにカリウムが多く含まれているので、血圧上昇の原因となるナトリウム(塩分)の作用を抑え、利尿作用によって塩分を体から排出する効果を持ち、血液の循環を良くしてくれるそうです。むくみにも効果がありそうですね。 食物繊維の一種であるペクチンが体内に溜まった老廃物を取り除く整腸作用も得られ、かつ、糖分も少ないので、肥満予防にも効果があります。 葉酸も含まれ、妊婦さんにもおすすめ。 と、この子ったら、可愛らしい星形の見た目だけでなく、豊富な栄養成分を含んだ優秀フルーツなのです。

台湾の女子は、よく果物をモリモリ食べている印象がありますが、そりゃあこんなに栄養があって、美容にもいい美味しい果物が安く手に入るってなっちゃ食べない手はないですね。 私も、毎日摂取して、台湾の冷房に負けないヘルシーな体を手に入れたいと思います!


このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

愛玩客で台中ドキドキの初体験  その1〜どこか懐かしいおじいちゃんの味の巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2018/10/11

台湾中秋節でバーベキュー大会 〜台風にも負けず道端に人が大にぎわいの巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2016/09/27

台湾ならではの「赤ちゃん風習」 〜1ヶ月記念日に届いた美味しい贈り物の巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2016/09/20