このエントリーをはてなブックマークに追加

428e74a9ff15d5e2c7ea81917d0c24c9
Blank

イケメン戦国武士が時代を斬る!

今回のMEN’S EYEに登場してくれるのはこの方! 第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストにて、当時史上初・中学生でのグランプリを受賞して以来、映画や舞台、ドラマなど数々の話題作に出演し、確実に実力を伸ばしつつある若手俳優・中村蒼さん。 オンエア中の前田慶次の晩年を描いた時代劇ドラマ「かぶき者 慶次」では前田慶次の息子・新九郎役に大抜擢と只今絶好調!仕事について、プライベートについて、ちょっぴりシャイな中村蒼さんにインタビューさせて頂きました♡

…About Work

NHK木曜時代劇ドラマ「かぶき者 慶次」で新九郎役が決まったと聞いた時の気持ちはどうでしたか?

中村:今までの仕事の中でも時代劇をやらせてもらったことはありますが、今回のように長い期間、武士として生きるのは初めてで。『ついに来たか!』という気持ちになりました。不安というより楽しみの方が強かったです。

戦国一のかぶき者と謳われた前田慶次の息子「前田新九郎」と中村さん、 似ているな〜と思うところなどありますか?

中村:僕が演じる新九郎は、血の繋がりがない前田慶次にワケあって育ててもらっているのですが、自分のことをなかなか認めてもらえなくて、早く一人前になりたいと悶々と思っているんです。そんな新九郎には勝之進という親友がいまして。頭が良くて、腕っ節も強くて、誰が見ても一人前の侍なんですよ。だから新九郎は周りに対してコンプレックスを持っていて。周りと自分を比べてしまうところは似ていると思います。

親友が優秀だと自分のマイナスな部分を気にしてしまいそうですね。親にも認めてもらいたいという気持ちがなおさら出てしまうんでしょうね。

中村:認めてほしいという気持ちや反発精神から、新九郎は父親にぶつかっていくのですが、もし同じ立場だったら親にぶつかるようなことはしないかなと思います。僕は高校生の時から一人暮らしだったし、実家にいた頃も親とはほとんど喧嘩をするということはありませんでしたよ。そこは新九郎と少し感覚が違うかもしれないですね。(笑)

共演者の方々もとても豪華ですが、顔合わせや撮影はどうでしたか?

中村:まず主演の藤竜也さんとご一緒できることをとても嬉しく思っています。リハーサルをして面と向かってお芝居をして、背筋が伸びる気持ちでした。他の役者さん方も素晴らしい方々が集まっているので、時代劇初心者の自分としてはとても心強いです。

撮影現場はどんな雰囲気だったのでしょうか。

中村:前田家は仲がいいというか・・・。皆さんと話をさせてもらえる機会が多くて、とてもいい雰囲気です。前田慶次役の藤さんからは、藤さんが20代の時、どういう気持ちで仕事をしていたのかという話を聞かせてもらいましたし、同世代の工藤くんとは作品の話や台本を見てどうだったとか。彼のお父さんがソフトバンクの監督なので野球の話もしましたね。

ちなみに女性共演者の方とはどんな話をされましたか?

中村:すごく普通の、ありきたりな話をしています。西内さんはモデルの仕事や音楽活動もされているのでそういう話題が多かったです。僕も音楽はよく聞きますが、アーティストにはなれないですね。理由は歌があまり上手くないから。(笑)高校時代は友達とカラオケに行ったりもしましたが、最近は行ってないですね。でももし、役柄で歌うことになったらもちろん歌います!

もしこのドラマで別の役がやれるとしたら、どの役柄に挑戦してみたいですか?

中村:やっぱり前田慶次ですね。1話を見た時、慶次がこういう気持ちで考えてくれていたんだ、と改めて感じることが多くて。父から見た新九郎がどう見えるのか演じることでわかるのかなと思います。

中村さんがイメージする「前田慶次」とはどんな男性ですか?

中村:元々思っていたイメージというのはなく、むしろどういう方だったんだろうと思っていました。今回藤さんが演じられる傾奇(かぶき)者慶次を見て、こんな方だったのかなと想像を膨らませています。

時代劇ドラマへの意気込みをお願いします♪

中村:沢山の素晴らしい役者さんが揃う中、その中に埋もれないよう新九郎をしっかりと演じたいと思います。時代劇の作品が少なくなっている中、この作品を観て『時代劇っていいね』と観てくれる方が思ってくれるよう頑張りたいと思います!


中村蒼さんが出演する時代劇ドラマ「かぶき者 慶次」は毎週木曜夜20時からNHK総合テレビにて放映中!前田慶次役の藤竜也さんをはじめ、西内まりやさん、工藤阿須加さん、など豪華出演陣が集結。謎に包まれた前田慶次の晩年と、困難に立ち向かう戦国武士たちの生き様を描く痛快時代劇、ぜひチェックしてみましょう♪
中村蒼(なかむら・あおい)

第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞。 寺山修司原作による舞台「田園に死す」で主演デビュー。ドラマ、映画、舞台と幅広く活躍。2013年には自身初となるNHK大河ドラマ「八重の桜」に出演。 その後も、主演映画「東京難民」('14)、主演ドラマ「なぞの転校生」('14 TX)、舞台「真田十勇士」、ドラマ「アリスの棘」('14 TBS)、主演ドラマ「マザーズ」(’14 CTV)<第69回文化庁芸術祭 テレビ・ドラマ部門 優秀賞 受賞>、映画「トワイライト ささらさや」(‘14)、ドラマ「永遠の0」(TX)等、話題作へ相次いで出演。 NHK木曜時代劇「かぶき者 慶次」に出演中の他、4/22(水)〜BeeTVにて配信のドラマ「眠れぬ真珠」(週1回更新)、7月にNHK BSプレミアムにて放送のスペシャルドラマ「洞窟おじさん」、ロッテルダム国際映画祭 2015 のタイガー コンペティション部門(Hivos Tiger Awards Competition)での出品が決定している映画「春子超常現象研究所」など、様々な作品が控えている。

中村蒼公式ファンクラブ「No.A」
https://aoi-nakamura.lespros.co.jp

Blog
http://ameblo.jp/aoinakamura-lespros

Twitter
https://twitter.com/lespros_aoi

「かぶき者 慶次」
総合テレビ/毎週木曜 20;00~20:43(連続11回)
《脚本》小松江里子
《原案》火坂雅志
《音楽》渡辺俊幸
《出演》藤竜也・中村蒼・西内まりや・工藤阿須加・江波杏子・青山倫子・壇蜜・田畑智子・前田美波里・伊武雅刀・火野正平 ほか
HP:http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/keiji

Writer: Izumi

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

MEN’S EYE Vol.67 立花裕太《後編》
Blank

MEN'S EYE / 2017/05/08

MEN’S EYE Vol.67 立花裕太《前編》
Blank

MEN'S EYE / 2017/05/01

MEN’S EYE Vol.66 小沼将太《後編》
Blank

MEN'S EYE / 2017/04/10