このエントリーをはてなブックマークに追加

D0e915aacd8814d62160f5ea9be8c364
Blank

キレイになりたい。
イイ女になりたい。
そんなとき、男性からの意見は欠かせません。
今をときめく旬な男性をbimajin編集部がピックアップ♪
”かっこいい男の生き方”や”かっこいい男が見る女性論”を直撃インタビューするbimajinの特別連載コラム「MEN’S EYE」!

今回は先週に引続き、横浜・日本を代表するレゲエサウンドであり、アーティストのプロデュースも手がけ世界配信もしているYARDBEATのDESEM(ディセム)さんとARTS(アーツ)さんのインタビューです!

  • YARDBEATさん前編はこちらから!
  • MUSIC VIDEO
    “WARRIOR / RUDEBWOY FACE” produced by YARD BEAT

    レゲエの話とはガラリと変わって、気になる恋愛話を聞き出します!

    それでは、ガッツリ恋愛トークをして頂こうと思います! さっそくですが、好きなタイプは?!

    A:それこそ昔は顔でしたけど、今はハートが大事かなって思いますけどね!

    模範解答ですね!(笑)

    A:あははは。でもそうじゃないですか?普段話しやすい人がいいかなって思いますよ。

    DESEMさんはどうですか?
    D:僕はね~、同業者は苦手かもな。同業者じゃないほうが、視野が狭くならないし、煮詰まるっていったら変だけど、他のジャンルの人のほうが新鮮さをもらえていいのかもですよね。客観的にものを言い合えるというか。とは言ってもあまりこだわってはいないですけど。
    A:刺激し合える仲の方がいいですよね。自分が知らない仕事をしていたほうが、いいじゃないですか。例えば、医者とか歯医者とか、画家とか?(笑)自分が持っていないスキルを持っている人の方がちょっと気になるし、魅力的かなと思います。
    自分の仕事現場であるイベントには来てもらいたいですか?イヤですか?

    D:来たきゃ来いって感じ?(笑)

    彼女がイベントに遊びに来た場合、その日の感想って知りたいですか?

    D:そうですね、知りたいかも。僕、結構彼女がちゃんと答えてくれるまで聴いちゃいますね。(笑)専門的な感想は聴けなくていいんだけど、楽しかったかどうだったかまで聴ければオッケーかな。それがやっぱり同業者だと、なかなかきつくなりますよね。あんまり深いところまでの感想はいいかな。「なんにもわかってないくせに!」とか思っちゃうから。(笑)

    見た目の好みはどうでしょう?

    D:僕は見た目よりフィーリングだから、見た目って大事なことは大事ですけどね。例えば、すっごいキレイな人とご飯にいっても、盛り上がらなければつまらないし。そんな感じだとお互い疲れちゃうじゃないですか。中身がキレイな人って雰囲気とかに出るし。だから、雰囲気がキレイな人がいいかな〜。外見は中身。

    Artsさんは?
    A:うん、いや、その通りだなって。(笑)見た目なんてそこまで気にしないんじゃないかな〜?タイプの人ってひとそれぞれだからな〜。でも、髪は長くて黒髪の人がいいかな、化粧はあんまりしないナチュラルな人がいいかな。
    D:結構あるじゃん。(笑)
    キレイで清楚系な服を着て、髪の毛を巻いているような女性はどうですか?
    D:あ、オッケー!オッケー!!!!
    A:俺は、イヤかな〜。たまにそういう格好してくれて、「お!今日はなんか違うじゃん!」みたいなほうがいいかな。
    D:結局、結構条件あるんじゃん!(笑)
    デートはなにをしますか?どこにいきますか?
    D:デートなんて最近してないっすね〜。(笑)デートっていうのは25歳くらいまでワクワクしながらっていうのはあったけど、今はもう行きたいところがなければ家にいようよみたいな。公園とかでいいかな。鎌倉とか浅草とかの神社仏閣とかなら行きたい。そんな僕の行きたいところに付き合ってほしい。(笑) 今、若い人ってどこに行くんですかね?
    A:僕は、普段行かないところに行きたいですね。苺狩りとか!(笑)
    苺狩りですか?!(笑)

    A:苺を食べたいっていう個人的な意見ですけど。あと、普通に花見とかしたいです。テーマパークとか映画館に行くより自然と戯れていたい。(笑)

    結婚願望はありますか?

    D:結婚願望はあんまりないけど、子どもがほしいなとかかわいいなとかは思いますけどね。女性の場合だと、やっぱり結婚相手に人生を預けるわけだから、相手の収入とか気になるのが当然だと思うんだけど、でも、それも男からしてもその女性に人生を預けるという点では同じだから、働くことということに関しては対等でいいのかなとも思いますけどね。もちろん男の方が稼ぐっていう意識はあるけど。でも、女性も元気で働いてほしいなとは思う。外に出ていろんな人とふれあっている人の方が輝いていていいなと思いますけど。

    ありがとうございました!
    では最後に、今後の展望を教えてください!

    D:これでもだいぶ広まっては来たんですけど、レゲエって日本だとマイノリティで。僕たちは世の中に出回っているレゲエと言われるものより、コアなものをやっているので、自分たちがやっているレゲエの神髄に近いものがもう少しいい形でもっと世の中に根付いていくといいなと思っています。プロデュース業もしているんですけど、そういった楽曲を世の中に出していきたい。コンペティションにも出たりしているので、そういうことをやりながら、レゲエを広げて行くというのが課題ですね。


    ありがとうございました!レゲエ音楽に馴染みのない方でも、YERDBEATさんの音楽を一度チェックしてみてほしいです!イベントに足を運んでみるのもアリですよね♡
  • YARDBEATさん前編はこちらから!
  • プロフィール:YARDBEAT
    2007年に結成された横浜・日本を代表するレゲエサウンド。 ハンドメイドで作られたSOUND SYSTEM(移動式スピーカー) “HOLY BOX”を所有。DESEM(MC/SEL), MITCHI(MC/SEL), ARTS(SEL), LION(SEL/MC)の多彩なフォーメーションで新旧問わない幅広い選曲とストレートなMCを武器に常にホットな音を響かせ、国内外でアグレッシブな活動を展開している。特に持ち前のダブプレートを活かしたサウンドクラッシュには勢力的に参戦。日本と海外で計10個のサウンドクラッシュトロフィー&アワードトロフィーを奪取している。
    過去のメンズアイは下記から!ぜひご一読を☆

    Writer: セキアキ

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Others By

    MEN’S EYE Vol.67 立花裕太《後編》
    Blank

    MEN'S EYE / 2017/05/08

    MEN’S EYE Vol.67 立花裕太《前編》
    Blank

    MEN'S EYE / 2017/05/01

    MEN’S EYE Vol.66 小沼将太《後編》
    Blank

    MEN'S EYE / 2017/04/10