このエントリーをはてなブックマークに追加

08bc0b41ae671edbee0f6cd2e6b152ae
Blank

キレイになりたい。
イイ女になりたい。
そんなとき、男性からの意見は欠かせません。
今をときめく旬な男性をbimajin編集部がピックアップ♪
”かっこいい男の生き方”や”かっこいい男が見る女性論”を直撃インタビューするbimajinの特別連載コラム「MEN’S EYE」!

今回は、2007年に結成された横浜・日本を代表するレゲエサウンドであるYARDBEATのDESEM(ディセム)さんとARTS(アーツ)さんにインタビュー!国内外を問わず、レゲエ業界で大活躍中のお二人の姿に迫って行きます❤

(以下、D:Desemさん / A:Artsさん)

レゲエとはどのように出逢ったのですか?

D:僕が高校のころって、「パーティー」っていうのがあったんですよね。高校生がパー券というのを売りさばいて、自分たちで箱をおさえて、いろんな高校から音楽好きが集まってパーティーするみたいなやつ。そこで、音楽をいろいろ聴いていたんですけど、そんな中にいたから音楽をやりたいな〜と思っていて。当時は、レコードやテープのときだったからそんなものから音楽をあさりはじめて、そういう流れかな。高校を卒業したあとは、ニューヨークとジャマイカに住みました。そして、日本に戻って来て、この業界でやっていこうかなと思いました。

ニューヨークやジャマイカで感じたことはありますか?
A:そもそもジャマイカなんて全く文化が違うからね〜!(笑)
D:ニューヨークは人種が様々でアートが盛んですからね、マンハッタンとブルックリンでも全然ちがうし、ブルックリンだったらジャマイカの方の人が住んでいるから、街の中でレゲエがかかっていたりします。ニューヨークはヒップホップ発祥の街だからヒップホップが多いけど。路上で絵を描いている人がいたり、地下鉄で楽器を弾いている人もいたりして、僕たちみたく何かを求めて移り住んでいる人もたくさんいるわけで。アート全般で刺激をもらえる街ですよね。ジャマイカに関して言うと、地球の裏側なんで。(笑)ほんとに...全然ほんとに文化が違う。乗り合いのワンボックスバスとかがざらにあったりとか。
A:そういうワンボックスバスの中で、レゲエががんがんかかってたりするんですよ。(笑)バスの中にサウンドシステムが凝っていてズバ抜けて音がいいものがあったりするし。
D:音楽が生活に密着している国だなって思いますよ。ちいさな子どもが音に合わせて踊っていますしね。そういうところが日本と違うかなって思います。
Artsさんの音楽との出逢いはいつごろだったのでしょうか?

A:自分が最初に音楽にハマったのは、中学高校のときにメディアに影響されて。ダンス甲子園っていうTV番組があって、それでヒップホップとかいいなと思い始めたんですよ。そこからもっと音楽を掘り下げて、ヒップホップのもとをたどるとレゲエにぶち当たるんですよね。だから初めはヒップホップも聴いていましたよ。先輩がやっているダンスイベントに遊びに行ったりしていましたし。それで、2000年にジャマイカにい行って、文化の違いをくらってしまって、またのめり込んだ。

ジャマイカに行くのって怖くなかったんですか?

A:いや、それがレゲエの勲章というか。(笑)レゲエをやるんだったら、ジャマイカにいかないとだめでしょ!って、先輩みんなに言われて。今のようにYouTubeとかあるわけではないから、とにかく行って本場を体感して肌で感じろってことは言われましたね。

4月4日(土)に川崎のCLUB CITTA’でイベントを主催されますよね。このイベントはどのように始まったのですか?

D:これはもともと海外のプレーヤーを日本に招いて、最初は横浜の小さな箱でやっていたんですけど、それが入れなくなってしまったので、翌年から、タイトルを変えて、1000人箱のクラブチッタに場所を移したんです。レゲエってどうしても夏っていうイメージがありませんか?

代々木公園で夏に行われるイベントとかですか?
A:そうそうそう。一般的にそういうイメージになりますよね!(笑)
D:ただ、俺たちは夏だけじゃなくて一年中レゲエをやっているので、春にもあたたかくなってきたときに、一つイベントを大きなものをやりたいなというのがあって。このイベントはサウンドだけなので、音がメインです。各サウンドの音を楽しんでくれたらと。最初から最後までメインディッシュです。僕たちは主催なので毎年出演しますけど、毎年いろんな人たちを呼んでいますよ。今年はこのイベントの6周年なので6サウンドが出るんですけど、全部のサウンドがコンペティション(サウンドクラッシュ)に出ている人たちなので、個性のある奴らばかりで楽しみですね。スリリングな一晩です。
「さらに詳しくは公式HPで!
url:http://www.yardbeatsound.com/top.html
twitter:@YARDBEAT_JP
twitter:@Desem_YB @Arts_YBS

ありがとうございました!後半はがっつり恋愛トークしていただきましょう❤
プロフィール:YARDBEAT
2007年に結成された横浜・日本を代表するレゲエサウンド。 ハンドメイドで作られたSOUND SYSTEM(移動式スピーカー) “HOLY BOX”を所有。DESEM(MC/SEL), MITCHI(MC/SEL), ARTS(SEL), LION(SEL/MC)の多彩なフォーメーションで新旧問わない幅広い選曲とストレートなMCを武器に常にホットな音を響かせ、国内外でアグレッシブな活動を展開している。特に持ち前のダブプレートを活かしたサウンドクラッシュには勢力的に参戦。日本と海外で計10個のサウンドクラッシュトロフィー&アワードトロフィーを奪取している。
NEWS!!!

4/4 クラブチッタ
SPRING BREAK 2015~Survival Of The Fittest~

SOUNDS
YARD BEAT
BURN DOWN
BARRIER FREE
CAPTAIN-C20XX
ARSENAL JAPAN
KING LIFE STAR

SOUND SYSTEMS
HOLY BOX of YARD BEAT 将宗音響 BULL HITTER

さらに詳しくは公式HPで!
公式HP:http://www.yardbeatsound.com/top.html
過去のメンズアイは下記から!ぜひご一読を☆

Writer: セキアキ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

MEN’S EYE Vol.67 立花裕太《後編》
Blank

MEN'S EYE / 2017/05/08

MEN’S EYE Vol.67 立花裕太《前編》
Blank

MEN'S EYE / 2017/05/01

MEN’S EYE Vol.66 小沼将太《後編》
Blank

MEN'S EYE / 2017/04/10