このエントリーをはてなブックマークに追加

82069c2f01de41664908addb02b50d1d
Blank

2月は台湾の旧正月!台湾の三大節句の中でも最も盛大に盛り上がる この時期は家族でゆっくり休暇を楽しむそうです。そこで、今週の美麗台湾は 旧正月の過ごし方についてをダイジェストでピックアップ♡ 台湾ならではの過ごし方をチェックして!
原住民の方のカウントダウンライブで盛り上がった後は、
なんだかまたお腹が空いてきました〜(笑)。

もう夜中の1時すぎだからどうしようかなぁと一瞬迷いましたが、お正月だし、まっいっか…。
台湾には有名な夜市がたくさんあって、それぞれ名物小吃があるのですが、台東初めての私はこの機会に食べなきゃダメでしょうということで、台東の友達に連れられてオススメの台東名物を求めてGo!

20140202magazine_mariko_Vol13_title01

20140202magazine_mariko_Vol13_01

台東で一番美味しいと友達が自信を持ってオススメしてくれたのは「鹽酥雞」(イエンスゥジ)
は、鳥肉や野菜やお餅などなどをあげて食べるいろいろ唐揚げです。
台北でもよく目にする「鹽酥雞」の屋台。私もしばしば買って食べてます。
でも台東のこの店は特別だよーっていうからどんなものだろうと期待していっぱいに注文。
鳥もも、鳥皮、鳥肝、さやえんどう、ベビーコーン、ブロッコリー、豬血糕 ジューシエガオ(豚の血で固めたもち米)、あと友達が一番オススメだよーって言っていた天ぷら。
お店の老闆娘 ラオバンニャン おかみさんが目の前であげてくれます。
揚がったよ〜と言われたところで、揚げたてをそのままいただく。
そして、もービックリ、天ぷらを細く切って揚げたコレ!

20140202magazine_mariko_Vol13_02

すんごくサクサクででも天ぷらの味が後からして、歯ごたえもあってす〜ッごく美味しかった!
友達の大オススメするのも納得です!
鳥の皮もサクッサクでスナック菓子みたいで食べ出したら止まりませぬ。
家の近くにあったら間違いなく通ってしまうな。
驚きの小吃でお腹も満たされ、時間はもうすぐ3時。
民宿に戻って、シャワーを浴びて少しウトウト休んだら、5時にはまた出発!

そう、2014年初日の出を拝みに行ってきました〜。
寒いからいっぱい着込んで出発。
山の上の日の出スポットに着いた時には、まだ真っ暗でした。
おしゃべりしながら、待つこと約1時間。
line02

20140202magazine_mariko_Vol13_title02

20140202magazine_mariko_Vol13_03

幸運にもお天気も良く、綺麗にそうになって明るくなっていく空。
思わず見とれてしまいます。
写真もいっぱい撮ったよ。
line02

20140202magazine_mariko_Vol13_title03

20140202magazine_mariko_Vol13_04

清らかな気持ちになったよ。
今年も頑張ろうと改めてパワーをもらえたような、そんな感じです。
line02

20140202magazine_mariko_Vol13_title04

20140202magazine_mariko_Vol13_05

綺麗な景色。

私のラッキーキャラクター豚ちゃんにも会えました。はは。
民宿に戻ってまた少し仮眠をとったら、台東旅行2日目。
どこに行こう、どんなものに出会えるかな。

その④に続く。

line03

20131006_BMJ_magazine_mariko09-03

大久保 麻梨子
長崎県生まれ。
2003年にデビューし芸能活動を続ける中、
2010年初めて一人3泊4日の旅行で訪れた台湾に一目惚れし、帰りの飛行機で台湾留学を決意。その半年後から台湾生活を始め中国語を習得し、仕事の拠点も台湾に移し現在、中華圏の広告、雑誌、ドラマなどで活躍中。夢は日本、台湾をつなぐ架け橋の様な人になること。

公式ブログ
http://ameblo.jp/marilog0907/
Facebookも日々更新中。
line04


このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

台湾中秋節でバーベキュー大会 〜台風にも負けず道端に人が大にぎわいの巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2016/09/27

台湾ならではの「赤ちゃん風習」 〜1ヶ月記念日に届いた美味しい贈り物の巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2016/09/20

台湾ソウルフード魯肉飯 〜勝手にランキング!私のナンバーワンな店の巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2016/09/13