このエントリーをはてなブックマークに追加

08550d73a25bcfb6c9ead7fff24ca288
Blank

流行語にもノミネートされた『こじらせ女子』。ドラマやマンガになって注目された色々なこじらせちゃん達ですが、実際のところいるのでしょうか? 今日はそんなこじらせ女子のホントの生態についてご紹介します。

■私こじらせてるかも…は沢山の女子が感じる不安

まず始めに痛い質問からご紹介します。 ズバリ、あなたは成人してからご自身が「こじらせ女子」になっていたと思う時期はありますか?との質問には、約40%があると回答。

なかなか多い結果ではありますが、今は違う!って言えるから気づけることかもしれませんね。

■自虐は女同士の潤滑油ですが、使い過ぎにご注意ください

そんな自称4割はいるこじらせ女子ですが、どんな風にこじらせるのが一番多いのでしょうか? あなたがこじらせ女子になっていた理由をおこたえください。

結果はご覧の通り。ダントツで自虐な女性になっていたとの回答に。 でも女同士のコミュニケーションって、自虐はそもそも潤滑油的に使われていますよね?今イケイケ(死語)ならその分最後は落として笑いを取る。そんな気遣いの文化は今も健在です。 しかし、自虐はどこからがこじらせになってしまうのでしょうか…

■回りにこじらせは意外といない!つまりあなたも思われてないかも

最後はイマドキ女子の周りのこじらせ女子(言いにくい)についてリサーチです。 あなたの周りにいる「こじらせ女子」とはどんな女性ですか?との質問に、ダントツの回答だったのが「いない!」

恐らくですが、みなさんが「私ってこじらせてるかも…」と思っていても、実はそこまで気にしていないのです。こじらせ女子は自分の中に作り出した生き物なのです。

本日の調査では、ちょっと面白い結果が浮かび上がってきました。「こじらせ女子」は強い自意識が自分の中に作らせるイメージである。ということがどうも言えそうです。 今まさにこじらせてるかも…と思い悩む女子がいましたら、ゆっくり休んで自分の中の困ったイメージを浄化させるところから始めましょう。

合わせて読みたいイマドキリサーチ!!!女子の気になるを徹底調査♪リンクはこちらから↓↓
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

【センパイ教えて!結婚3年以上の既婚女子に聞く「結婚のリアル」】
Blank

イマドキリサーチ / 2016/06/09

【夏はもうすぐ!男子が夏の女子に思っているホンネ…】
Blank

イマドキリサーチ / 2016/06/02

浮気はバレなきゃOK?男子が考える浮気のリアル本音とは
Blank

イマドキリサーチ / 2016/05/25