このエントリーをはてなブックマークに追加

6eed8993b50d9a2483c71c3b2769b40e
Blank

乾燥で肌がカサカサ・・・ なんて冬の時期はもうすぐ過ぎますが、 春に向けて脚を出したり、肩を見せたり、と ファッションも露出が少しずつ増えてきます。

せっかく肌を見せるなら、自慢できるような “なめらかボディ”で挑みませんか?

“なめらかボディ”をつくるのは お肌の「潤い」

いきなり色々なケアはできない・・・ なんて思っている人も多いはず。

簡単にできちゃうボディケアを 毎日のバスタイムで取り入れましょう

【STEP 1】

タオルやボディブラシでゴシゴシ洗うのはNG やりすぎはお肌を傷めてしまい、肌表面の皮脂膜、 角質層の保湿成分まで失われてしまいます。

泡立てはタオルやスポンジなどを使い、 その泡を手に取り、やさしく包み込むように 全身を手で洗いましょう。 色々な成分が含まれているボディソープより 石鹸を使うことをオススメします

【STEP 2】

「1秒もお肌を乾燥させない」

お風呂から出たときに、しっかりタオルで カラダを拭いてしまいますよね・・・

これはNG

お風呂では蒸気でお肌全体が柔らかくなり、 毛穴が開いている状態です。 お風呂から出る瞬間、外気によって毛穴が引き締まり、 一瞬にしてお肌は乾燥してしまいます。

この乾燥タイムはつくってはダメ。

湯船から上がったら、お風呂の中で お肌に化粧水、ボディクリームを塗るのがベスト 濡れていたらクリームが肌になじむか心配・・・ なんて人は、タオルで軽く拭いてから塗って下さい。

今日からこの2つのSTEPで、 触れたくなるような“なめらかボディ”を つくりましょう♡


Writer: 伊東夕佳

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

人気の最新ダイエット事情をまとめてチェック!(後編)
Blank

水着やノースリーブを着こなしたい!

ビューティー / 2019/06/06

女性の悩み「冷え」を何とかしたい!内側から体質改善を目指す方法とは?
Blank

ビューティー / 2018/10/19