このエントリーをはてなブックマークに追加

C1721abf1399b4e90bec011f6d4fa3e4
Blank

先週に引き続き、台湾の旧正月旅行をダイジェストでお届け! 最近では台湾政府が海外から来る観光客が地方を楽しめるよう、 色々と盛り上げてようとしているそうです♪
のんびり、ゆったり、自然と一緒に過ごす。日本とは一味違う台湾の旧正月はいかが?
2014年綺麗な初日の出を拝んで、気持ちのいいスタートがきれた台東旅行2日目。
台東の都蘭(ドゥーラン)にある民宿に泊まりました。

20140209magazine_mariko_Vol14_title01

20140209magazine_mariko_Vol14_01

民族の種類もたくさんあるそうなのですが、原住民の中で一番人数の多いと言われている民族は「阿美族」(アミ族)。その発祥の地であり、今でも多くの阿美族が暮らしているのが都蘭です。都蘭は観光業の発展で新しいお店もできてはいますが、まだまだ阿美族の伝統的な暮らしの様子、文化を垣間見ることができる貴重な場所です。
line02

20140209magazine_mariko_Vol14_02

新台東廠文化園區(Sintung Sugar Factory Culture Park)というもともとお砂糖工場だった場所に作られた文化村に行ってきました。
line02

20140209magazine_mariko_Vol14_title02

20140209magazine_mariko_Vol14_03

ここで昔はお砂糖作られていたんだなぁ。今は甘い香りとか一切しません。あれ、砂糖工場が甘い匂いするのかどうかもわからないけれど。。
お腹が空いて近くのオープンカフェで朝ご飯。
line02

20140209magazine_mariko_Vol14_title03

20140209magazine_mariko_Vol14_04

ボリューム満点のハンバーガーは中にリンゴとパイナップルが入っていて、お肉はジューシーだけどさっぱりした味でした。美味しかった!また食べたいな。
隣にレンガ造りの可愛い砂糖貯蔵庫があって、今は文化芸術品が売られていたり、展示されていました。中には手作りの染物、洋服木で作った可愛い家具や温かみのある小物が数多く置いてありました。写真撮りたかったけど。。。
line02

20140209magazine_mariko_Vol14_05_02ダメだった。残念。。ストーンアクセサリーとかカラフルで可愛いのいっぱいあったよ!
そして海の方へ行ってみました。
海の見える海鮮ご飯屋さんでお昼。

line02

20140209magazine_mariko_Vol14_title04

20140209magazine_mariko_Vol14_06

昔はもっともっと広い土地で、お店もテニスコートくらい広かったそう。
だけど、海の波によって、地盤がどんどん削れてきたんだって。海を見に淵の方まで行ったら見事な崖でした。木を植えたりして、手を加えているけどどうしようもないのだそう。
「神様との土地取り合戦ね」
お店のおかみさんは、すっごく明るい人で、そんな話をしながらもケラケラ大声で笑っていたけど海を眺めながら一瞬切ない表情をしてたのが忘れられません。
前に台湾の南部阿里山に旅行した時、そこにも原住民の人が暮らしている部落に遊びに行ったのだけど、暮らしている場所のすぐ近くに、山の土砂崩れの現場がほとんど当時のまま残されてあって、被害の深刻さを目の当たりにして、胸が痛かったのです。

20140209magazine_mariko_Vol14_07

自然のありがたさも、自然の力の偉大さも生活の中で日頃から体感してる。だから自然に感謝してるのが伝わってくる。自然と共存して生きるってことを、都会に暮らしてる人達も意識して、一緒に守っていかなくちゃと思いました。
line02

20140209magazine_mariko_Vol14_title05

20140209magazine_mariko_Vol14_08

そしたら自然にお店にいるお客さんみんな集まって一緒に歌いはじめました。
それがすっごく自然で、気持ち良くて、私も最後には太鼓たたいて初めて聴く曲達だったけどハミングしてました(笑)
原住民の人たちは本当に自然体で明るい!!いっぱい笑って一緒にいると元気がでます。
すっかり仲良くなって、この夜、原住民の人たちの伝統的な大事な行事に参加させてもらいました!特別な体験!次回しっかりレポートします!お楽しみに〜☆

その⑤に続く

line03

20131006_BMJ_magazine_mariko09-03

大久保 麻梨子
長崎県生まれ。
2003年にデビューし芸能活動を続ける中、
2010年初めて一人3泊4日の旅行で訪れた台湾に一目惚れし、帰りの飛行機で台湾留学を決意。その半年後から台湾生活を始め中国語を習得し、仕事の拠点も台湾に移し現在、中華圏の広告、雑誌、ドラマなどで活躍中。夢は日本、台湾をつなぐ架け橋の様な人になること。

公式ブログ
http://ameblo.jp/marilog0907/
Facebookも日々更新中。
line04


このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

台湾中秋節でバーベキュー大会 〜台風にも負けず道端に人が大にぎわいの巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2016/09/27

台湾ならではの「赤ちゃん風習」 〜1ヶ月記念日に届いた美味しい贈り物の巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2016/09/20

台湾ソウルフード魯肉飯 〜勝手にランキング!私のナンバーワンな店の巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2016/09/13