このエントリーをはてなブックマークに追加

56c27ae605ed5e3a905d759227db6638
Blank

前編に引き続き、今回のB! Storyはアイビューティーのスペシャリスト・スリービューティー代表の下田とよみさんです。後編ではこれから先、アイビューティーが目指す目標や女性の社会進出をテーマにしたお話の他、下田さんが今、実践しているオススメ美容方法や男性に求めることなどプライベートな部分をお聞きしました!
  • 下田さん前編記事はこちらから!
  • 現在、アイビューティーに力を入れられていますが、今後はどのような方向性を考えられていますか。
    下田 日本国内でのアイビューティーのスクール経営と日本とアジア(香港、台湾など)の卸を中心とした商材メーカーが現在の事業展開ですが、それぞれについてさらに強化していくことを考えています。例えば教育でしたらアイラッシュだけでなく、アイゾーン全てのコンテンツを揃えていくような体制を視野に入れて既に動いています。どれだけまつ毛が美しくても、顔が大きく見える、目が離れて見えると顔全体のバランスが悪く、美しくはありません。目元にコンプレックスを持っている人はアジア人だけではなく世界中に多いので、顔の印象を作るアイブロウとまつ毛エクステの組み合わせで一人ひとりに合わせてコンプレックスを解消していくメソッドを構築しています。アイブロウやアイメイクなど、アイゾーン全体をコーディネートするアイコーディネーターという技術者を全国で増やしていくことが今の目標です。
    アイゾーンに特化したコンテンツですか!女性には興味・関心度の高い分野ですね。
    下田 私自身も目元にコンプレックスを抱いていたので、やはり力を入れていきたい分野です。スリービューティーでは美容クリニックの医師が顧問にいますので、二重の幅の比率や鼻の高さ、骨格を分析し、顔全体の比率を理解した上で一人ひとりに合わせた提案を行うことができるということが強みの一つ。今年からは、とあるコンテンツとコラボし、瞬間的に「変化」をさせる教育と商材を企画中です。目の開き方から疲れ目解消、まぶたと顔のリフトアップなど、顔全体の美を追求していきます。現在取引している顧客にはヘアサロン様が多いのですが、今後はサロンでもお客様のコンプレックスを解消できるようなトータル的な美のプロデュースができる場所であるべきだと考えています。美容師だからこそできるコンテンツを作っていくことが今年の目標ですね。
    スクール事業ではすぐに現場で活躍できる人材育成をしているとのことですが、具体的にどのような取り組みをされているのでしょうか。
    下田 スクールに通う生徒には就職する前に「スチューデントサロン」を準備しそこでリアルなサロンワークの実践をし、より早く現場で活躍できるよう教育しています。美容業で働きたいと思う人は沢山いますが、実際に活躍している女性はまだまだ少ないのが現状。働く女性が増えていく中で、アイコーディネーターという職業は早い段階から現場に出ていける仕事としても注目されています。雇用体制の問題で女性の社会的地位が低いのも現状ですが、結婚・出産しても続けることができる仕事であれば、女性の社会進出にも貢献できるのではと思っています。
    実際に、働く女性は年々増えていますよね。
    下田 そうですね。それに伴い、去年から女性セミナーをスタートしたのですが、女性をはじめ、男性経営者から好評を頂いています。仕事をしている方が子どもを育てながらキャリアを持って働くにはどうすれば良いのか、女性社員に対する扱い方を脳科学に基づいた理論や方法を取り入れながら紹介しておりまして、予想以上に反響を頂いています。実際にセミナーを受けた方からは「とにかく早く結婚しなきゃいけないと思っていたけど、ちゃんと自分の人生を考え計画します」や「仕事でもっとキャリアアップをしたいと思いました」など沢山の前向きな感想を頂いています。仕事を頑張り過ぎるとプライベートがダメになると思う人、将来に対して不安を抱える人など様々な悩みが皆さんそれぞれにあります。情報量やコンタクト手段が変わり、2組に1組が離婚する時代となりました。男性だから稼げる時代ではなく、共に働き、成長していける環境が必要とされる世の中なんですよね。昔のマニュアルはもう通用しません。女性も自分で決めたことに責任を持たなくてはならない、そんな時代が「今」なんだということを伝えていきたいです。
    下田さんのプライベートについてもお聞きしたいと思います。常にモチベーションの高い下田さんですが、どんな場所に刺激を受けますか?
    下田 NYや東京などパワーのある都市が好きです。ぼーっとしていたら置いてかれそうなところが今の自分に合っているかなと。今年春には短期留学でメイクの勉強をしにNYに行く予定です。アイビューティーに特化した教育ができるようにノウハウを学びに行きますよ!これを機会に海外との人脈も広げていきたいです。
    下田さんにとって「美しい女性・魅力的な女性」とは?
    下田 理想の女性は、仕事もプライベートも自分らしくナチュラルに生きている人にとても魅力を感じます。ファッションや美容も常にやり過ぎるのはけっして魅力的には見えません。多くを求め過ぎるのは少し違うかなと思うになりましたね。自分らしくナチュラルに生きている女性はみんな素敵です。私はデニムに白シャツが似合う女性を目指しています(笑)。
    それでは理想の男性像はどんな方でしょう?
    下田 理想の男性というのは世の中にいないと思います。それは自分も同じで相手にとって最初から理想の女性ではなかったはず。 自分が自分らしく、相手が相手らしくいられる存在となれるパートナーを見つけることの方が大切なんじゃないでしょうか。 でも私はパートナーだからといって、全てをさらけ出すのではなくて、自分らしくいられる、ほど良い緊張感やリラックス感、心遣いができるパートナーが私の理想です。沢山の出会いがある中で、上辺でなく、お互いに成長できること、衣食住の価値観を共有できること、そんな関係がいいですね。でもジェントルじゃない人はちょっと苦手です。男性には男性らしい振る舞いをしてもらいたいですね。
    美の最先端を走る下田さんが最近注目しているものを教えてください♪
    下田 最近はインナービューティーにハマっています。朝から野菜スムージーを飲んだり、家でヨガをしてみたり、飲むお水を水素水に変えてみたり。他にも炭酸SPAや血液クレンジングなど体内からのデトックスに注目しています。 精神的にも、「ちょっと疲れたな…」「ペースが乱れているな…」と感じたら深く深呼吸をしてみたり、長風呂に入ってみたり・・・。身体の中から健康にしていくことを目的に、まずはなんでも挑戦してみて、自分の身体に合うビューティーメソッドを今のうちから作っていきたいなと思いながら実践しています。
    インナービューティーは雑誌やメディアでも取り上げられていますよね。たくさんある中でも今オススメのものはありますか?
    下田 ココナッツオイルにハマっています!去年あたりからココナッツオイルが注目され始めていますが、飲む・食べる・塗る、日々のライフスタイルの中でなんでも使える万能アイテムです。

    仕事からプライベートまで、常にポジティブな気持ちで取り組んでいるからこそ、周りに人が集まってくる・・・。そんなパワーを感じるインタビューでした。下田さんがおっしゃる通り、一昔前と違い、情報やコンタクト方法が変わり、ある意味、誘惑が多い時代です。何が自分にとって本当に必要なのかを見極める目を養うことが大切なのだと改めて気付かされますね!

  • 下田さん前編記事はこちらから!
  • 下田とよみさん
    Blog:http://profile.ameba.jp/threebeauty
    HP:http://jeyelistc.jp
    Bimajin Storyの過去記事は下記をクリック☆
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Others By

    チョークアートからキャンドルアートまで、新しい才能を発信! 松下萌子さん【後編】
    Blank

    Bimajin Story / 2017/03/29

    全日本国民的美少女コンテスト出身、世界へ羽ばたくチョークアーティスト 松下萌子さん【前編】
    Blank

    Bimajin Story / 2017/03/22

    得意の料理で体調管理と体型維持しています 中川知香さん【後編】
    Blank

    Bimajin Story / 2017/03/08