このエントリーをはてなブックマークに追加

3d321eb989df24302e63fab7c9e7340b
Blank

出典 http://pleats.info/care/post-2524

あれ、痛いですよね? 特に冬場に多く、車やドアノブなど触るのが怖くなる事も・・・ 今回はそんな静電気による不意のパチッ!を避ける5つの方法をご紹介します。

まず、静電気がパチッ!となるメカニズムを説明しましょう。

例えば、重ね着した服の摩擦等で身体から「-」の電気が奪われ、「+」の電気を帯びます。

一方、ドアノブなどの金属部は「-」の電気を持っています。

そのように身体が「+」電気を帯びている時に、ドアノブなどに触れると放電し「パチッ!」となるのです!!

では、パチっ!を防ぐ方法をご紹介します。

①湿度を上げる

冬は暖房でもともと室内が乾燥しがち!!加湿器で部屋の湿度を50~60%以上に保つようにするだけで静電気防止になります。

②先に壁など(木やコンクリートでできたもの)を触る

静電気の除去と放電のために、木やコンクリートなどの壁や床をじかにタッチするという方法があります。 (木やコンクリートは電気を通す性質を持っており、タッチすると体の中にある電気がそちらに逃げてくれるのです。)

車の場合→地面のコンクリート等 レジの場合→レジの台 ドアノブの場合→ドア

などを先に触っておくと静電気防止になります。

③食生活を見直す

健康な人の体内は弱アルカリ性と言われていて、静電気が発生しにくい体質です。つまり逆に体が酸性化している人は静電気を感じやすくなってしまうのです。 静電気って意外と健康のバロメーターになるのかも?! アルカリ性食品を摂って健康体を目指しましょう。

〈アルカリ性食品〉

・野菜
・豆類
・芋類
・海藻類

④衣服の気合わせに注意する

静電気は「+」と「-」の作用が大きければ大きいほどよく起こります。 つまり下の表の真ん中の素材を組み合わせて衣類を選べば静電気が発生しづらいのです。 下の表を参考にパチッ!となりづらい近い素を選びましょう!!

出典 http://www.garafaku.com/ele/03action/hold03.html

⑤静電気防止グッズを使う

お店やインターネットで探してみると静電気防止グッズは沢山あります。静電気除去ブレスレットが100円ショップにも売っていました。 ですが1番簡単だと感じたのはハンドクリームを塗るだけでも静電気除去に効果があるとの事。

寒い冬には良く起こる静電気の『パチッ!』 お悩みの方は是非とも試してみてくださいね!!


このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

幸せの証「婚約指輪」「結婚指輪」はどうやって選ぶ?トレセンテの新作リングに注目!
Blank

夫婦の幸せってなに?

ライフスタイル / 2019/09/03

夫婦仲が微妙になるのはなぜ?ある・ないで差がつく円満家庭のヒミツ
Blank

結婚後の夫婦仲について知りたい

ライフスタイル / 2019/08/23

ウェルフードが楽しめるimperfect表参道
Blank

表参道ヒルズにNEWカフェが誕生!

ライフスタイル / 2019/07/05