このエントリーをはてなブックマークに追加

0ecbb35e005ddb753637eae4bc6ad69e
Blank

去年から毎年参加しているNGOアースの活動。
台湾の人たちからの311東日本大震災の際の援助を感謝するため、2年前から始まった台湾街でのゴミ拾い活動です。

私も過去2回台北で行われたゴミ拾い活動に参加させてもらっています。
311を、そして台湾への感謝の気持ちを忘れちゃいけないという意味と、日本人と台湾人の交流の場としても、とても有意義な活動だなと思っていて、今年3回目も参加させてもらいました。
この活動の面白いところはただゴミ拾いするだけじゃなくて、みんなレンジャー姿でゴミ拾いするんです。
今年は台北から新竹県の内湾にて行われました。
私自身も初めて行く場所。
せっかくなので、みどころ楽しみどころをいろいろ紹介したいと思います。
台北駅から新幹線で新竹駅へ30分
台北から4つ目の駅。
指定席で315元(1000円くらい)。新幹線の中身は日本とよく似ています。

2014013magazine_mariko_Vol22_01_01
line02

新竹駅に到着しました。

2014013magazine_mariko_Vol22_02_03
line02

台湾で有名な漫画家さんの絵で、新竹はアニメや漫画の文化にも力を入れているんだって。

台湾の手塚治虫さんかな?

2014013magazine_mariko_Vol22_03_01
line02

電車に乗り換え。34元(100円くらい)の切符を買います。

レトロなブルーの電車です!

2014013magazine_mariko_Vol22_04_02

途中竹中という駅で、今度はオレンジのカラフルな電車に乗り換えます。
窓から懐かしい匂いがする昔の建築物が見える眺めを楽しみながら
終点の内湾駅に到着しました。
ちょっと電車オタクみたいな私(笑)
line02

レトロな可愛い駅を出ると、見どころがたーくさんありそうな
老街が目の前に!

2014013magazine_mariko_Vol22_05_01

ワクワクしてきます。駅の前には早速ゴミ拾いに参加する台湾と日本のみんなが集まって人だかり。
たくさんのレンジャーと新竹の県長さん、市長さんも恒例のゴミ拾い体操をして一緒にゴミ拾いを開始します。
line02

主催の林君は赤レンジャー。

2014013magazine_mariko_Vol22_06_01

内湾の街はいろんなお店に挟まれた道が続く、賑やかな街です。
小学校の中もゴミ拾いしてる時に見つけたかばのモニュメント。
模様は客家人の花で「五月の雪」と言われている花だそう。
たしか五月の雪ってチェン・ボーリングの映画があったような。

2014013magazine_mariko_Vol22_07_01
line02

新竹駅の柱でみかけた絵の漫画家さんの発明館もあった!

さすが台湾の藤子不二雄さん???

2014013magazine_mariko_Vol22_08_01

内湾面白い!
今回の記事はちょっと電車オタクみたいだけど、
ゴミ拾いを終えて、街歩きの模様はまた来週お伝えします!

line03

20131006_BMJ_magazine_mariko09-03

大久保 麻梨子
長崎県生まれ。
2003年にデビューし芸能活動を続ける中、
2010年初めて一人3泊4日の旅行で訪れた台湾に一目惚れし、帰りの飛行機で台湾留学を決意。その半年後から台湾生活を始め中国語を習得し、仕事の拠点も台湾に移し現在、中華圏の広告、雑誌、ドラマなどで活躍中。夢は日本、台湾をつなぐ架け橋の様な人になること。

公式ブログ
http://ameblo.jp/marilog0907/
Facebookも日々更新中。
line04


このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

台湾中秋節でバーベキュー大会 〜台風にも負けず道端に人が大にぎわいの巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2016/09/27

台湾ならではの「赤ちゃん風習」 〜1ヶ月記念日に届いた美味しい贈り物の巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2016/09/20

台湾ソウルフード魯肉飯 〜勝手にランキング!私のナンバーワンな店の巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2016/09/13