このエントリーをはてなブックマークに追加

D30d8f2ef3699a45c96eab24f7501088
Blank

キレイになりたい。
イイ女になりたい。
そんなとき、男性からの意見は欠かせません。
今をときめく旬な男性をbimajin編集部がピックアップ♪
”かっこいい男の生き方”や”かっこいい男が見る女性論”を直撃インタビューするbimajinの特別連載コラム「MEN’S EYE」!

音楽レーベルGOON TRAXが誇る累計セールス30万枚を超えるモンスター・コンピ「IN YA MELLOW TONE」と同名のパーティーにレギュラー出演を果たすDJのSASAKI JUSWANNACHILL(ササキ ジャスワナチル)さん。後半は、最近の活動や、チルさんの女性観などについてお伺いしています!

  • チルさんの前編記事はこちらから!

  • 最近はどんな活動をしていますか?

    昔はずっと90’sヒップホップとアンダーグラウンドヒップホップ、ネオソウルのレコードオンリーのスタイルだったんです。 でも、レコードの持ち運びには限界があるから、クラブに来た人をちゃんと満足させるためには、何千何万っていう音楽をいれられるパソコンでDJしたほうが来てくれた人を確実に喜ばせられると思った。だから、パソコンにシフトしました。 そのなかでもジャズヒップホップなら聴いたことのない人でも喜んでもらえると思って、アンダーグラウンドの中ではジャズヒップホップを選ぶようになって、メインストリームだったら躊躇なくEDMやわかりやすいハウスもかけるようになりました。

    ヒップホップDJとしてはIN YA MELLOW TONEの方々と一緒に活動をさせてもらっていて、海外からのアーティストと一緒にライブをさせてもらったり、ツアーに回ったりしています。あとは、スクラッチで楽曲に参加したり、ミックスCDを作らせてもらったりしている感じです。最近は、EDMの仕事ももらうようになりました。EDMのほうは出演のお話がきたときに、今までEDMはやったことなかったけど、先に「出来ます!」と言ってつじつまを合わせました。(笑)でも、その分すごく準備しましたよ。僕の場合はアンダーグラウンド視点だからちょっと人とセンスが違うかもしれないけれど、それが良かったのか最近ではageHaでもやるようになりました。

    これまでの活動で、共演できて嬉しかった人はいますか?

    20代前半のときはGAGLEです。当時、柏でDJしていてGAGLEと一緒にご飯を食べたりしました。同じ東北出身なので、話も弾んですごく楽しかった。今でも僕のことを覚えていてくれていて…また一緒にイベントできたらいいなって思います。最近ではSam Ock。こんなに美しくてあたたかい曲を作る人って、一体どんな人なんだろうって思っていました。会ってみたらレイドバックで、落ち着いていて、美しい心を持った気ままな人でした。僕は大物な人というより、その人の人柄に惹かれるタイプなので彼はすごく魅力的でしたね。そして、一緒にやっていて誇だなと思うのは、GOON TRAXのみなさんですね。サバイバーでチャレンジャーな人たちだから。

    では、これをかけたら絶対に女性にうける!という曲はありますか?

    …IN YA MELLOW TONE!!とか言っちゃって。(笑)でも、ほんとにこれはいいですよ、100人に聴かせたら100人全員がいいって言いますから。すごいです。 あとは、女の子と聴きたい曲といえば、MUSIQ SOULCHILDのLUVERMUSIQっていうアルバムが好きかな。

    クラブに行く機会が多いかと思いますが、女性とクラブイベントにいきたいですか?

    ん〜クラブは自分にとっては勉強をしにいく場所だから、実はあんまり女性と一緒に行きたくないかな。(笑)自分はイベントに出演してステージに立っている方が快感なので。彼女とだったらクラブじゃなくて、一緒に家とかで音楽を聴いている方が好きですね。

    では、チルさんの好きな女性のタイプはどんな人ですか?

    リラックスしていて、いつも自然体な人。太陽みたいな人…ですかね。夢を描いている僕の成長を楽しみにしてくれている人。そうやって何かを目指しているときって常に不安定だけど、でも、そういったところも丸ごと一緒に楽しんでいけたらいいなと思います。見た目は、身長が高くてスレンダーな人。いや、でも線がキレイな人ならいいな。(笑)肌の色は、白い人より健康的な色をしている人のほうがカワイイと思いますね。白い人は…倒れないかなって心配になります。(笑)

    それでは、最後にチルさんの目標を教えてください!

    「あなたのDJがどうしても聴きたいから」「どうしてもあなたにDJしてほしいから」と言ってくれる人のためにプレイしたいです。そんなことを言ってもらえるDJになれたらいいですね。 世界中の人にそう思ってもらいたい。きっと出来るって信じていますし。


    ありがとうございました!これからも、ジャンルを問わずどんどん活躍を広げていかれるチルさんに大注目です♪
    プロフィール:SASAKI JUSWANNACHILL
    (ササキ ジャスワナチル)
    元DMC日本チャンピオンのDJ 宮島が主宰する「宮島塾」出身の若き才能。本格的なキャリアのスタートとなった、千葉県柏市のモンスター・イベント「SHEETS OF SOUND」では、DIAMOND DやLARGE PROFESSORなど、数々レジェンド達とも共演。昨年7月からは、GOON TRAXが誇る累計セールス30万枚を超えるモンスター・コンピ「IN YA MELLOW TONE」と同名のパーティーにレギュラー出演を果たすようになり、リキッドルームやWWW、音霊といった大箱でも数多くプレイ。スクラッチで作品にも参加した若手日本人ラッパー“RAq”、GOON TRAXの女流ユニット”GEMINI”のライブDJも担当している。また、地元である岩手県盛岡市では「Share me!!!@MOTHER MORIOKA」を主催するなど、オーガナイザーとしても活動している。

    Facebook:https://www.facebook.com/ryousuke.sasaki.5?ref=ts&fref=ts
    Twitter:https://twitter.com/chillinSASAKI

    過去のメンズアイは下記から!ぜひご一読を☆

    Writer: セキアキ

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Others By

    MEN’S EYE Vol.67 立花裕太《後編》
    Blank

    MEN'S EYE / 2017/05/08

    MEN’S EYE Vol.67 立花裕太《前編》
    Blank

    MEN'S EYE / 2017/05/01

    MEN’S EYE Vol.66 小沼将太《後編》
    Blank

    MEN'S EYE / 2017/04/10