このエントリーをはてなブックマークに追加

00faa221f3bc85151729b7a2b264901d
Blank

ベース作りはとっても重要 それだけに理想の肌を作るのは最大の悩みのひとつ・・・。

ひと手間加えるだけで、夜まで崩れないベースづくりをご紹介

1.スキンケア

ベース作りの基本は、まずはスキンケアから始まります。 化粧水(トナー)、乳液(エマルジョン)でしっかりお肌を保湿。 手で顔を覆うように肌になじませます。

POINTO

スキンケアで肌をしっかりと潤した後は、油分も多くなっています。 油分が多すぎるとファンデーションがよれたり、崩れの原因にもなるので、 スキンケア後はティッシュで軽くおさえることがポイント。

2.化粧下地

スキンケアの後は、化粧下地を肌に叩いてなじませます。 とくに化粧が崩れやすい毛穴の部分(鼻、頬)にはよく叩き込むこと。 日焼け止めやプライマーも同様に。

POINTO

伸ばして塗るだけではなく、肌に叩き込むことがポイントです。

3.ファンデーション

下地を塗った後は、いよいよファンデーション リキッドもパウダーも同様に、肌に叩き込んでいきます。 おでこの生え際、フェイスラインはもっとも肌がきれいな部分なので ファンデーションを塗る必要はありません!シェーディングパウダーのみでOK

POINTO

ファンデーションを塗るときの1番のポイントは、下から上に向かって 肌に叩いて押し込むように塗っていくこと。毛穴は下にむいて開いているので、 毛穴を埋める感じで、下から上にむかって塗っていきます。そうすることで、 化粧崩れを最大限におさえられます。

4.ルースパウダー

最後はルースパウダーで仕上げ。 美肌メイクにルースパウダーは欠かせません ファンデーション同様、下から上に向かって叩き込みます。 パフよりもブラシを使う方がより◎

POINTO

1度にたくさんの量を叩くのではなく、少しずつ何度も繰り返して 叩き込むことで、崩れにくく、きめ細かい、キレイな肌に仕上げます。

夕方、鏡を見て「崩れてる・・・」なんて悩みも ベース作りで、自分もうっとりの“惚れ惚れ美肌”に♡


Writer: 伊東夕佳

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

人気の最新ダイエット事情をまとめてチェック!(後編)
Blank

水着やノースリーブを着こなしたい!

ビューティー / 2019/06/06

女性の悩み「冷え」を何とかしたい!内側から体質改善を目指す方法とは?
Blank

ビューティー / 2018/10/19