このエントリーをはてなブックマークに追加

9c4ca59ae749d66785b06cbdea691efb
Blank

男の子も女の子もドキドキのバレンタイン!チョコレートをプレゼントするのが一般的ですが、ちょっとしたサプライズや自分らしいインパクトを入れてみるのも楽しみの一つですよね♪今回のTREND EYEは世界各国に約4000人の会員が募るアメリカ最大のケーキソサエティ「ICES」の日本代表率いる一般社団法人日本ケーキデコレーション協会が主催するイベントを実体験!イマドキの最新ケーキデコレーションをはじめ、バースデーや記念日、ウエディングなどにも使えるバレンタインギフトをレポート!ちょっとした工夫やアイディア次第でオリジナリティのあるスイーツを作っちゃいます♡

見ているだけでワクワクする♪最新デコレーションケーキ事情

女の子ならみんな大好き♡見た目も華やかで可愛らしい「デコレーションケーキ」。ウエディングや誕生日、卒業式、出産祝い等、特別な記念日には欠かせない定番アイテムとしてお馴染みですよね。さらに一口食べれば心まで幸せになってしまう魔法のお菓子。そんなデコレーションケーキの最新ニュースはデコレーターやケーキデザイナー、パティシエ達が日々、様々な交流の場で情報共有をしています。例えば海外コンベンションやコンテストなど世界各地で行われるイベントや交流会に参加し、現地で活躍する人達と親交を深めながら新しい情報を常にキャッチしています。最前線で活躍されているデコレーターの作品をまずはお見せしましょう♪

簡単な工夫で他の子と差をつける♪
HAPPY DECORATION HOURS

贈り物としても大変人気のあるデコレーションケーキですが、プロのケーキデコレーターでなくても簡単にスイーツが作れるんです。今回はバレンタインにも応用できる簡単テクニックを日本ケーキデコレーション協会公認のトップデコレーターがワークショップでデモンストレーション。さぁ、どんなスイーツができあがるのでしょうか。

①食べてよし、飾ってよし♡キャンディブーケ

貧困の子供達への教育支援をはじめ、社会活動にも積極的に携わる日本ケーキデコレーション協会理事・木村千夏先生がレクチャーしてくれたのはキャンディブーケの作り方。木村先生はアメリカ・メキシコでケーキデコレーター育成トレーナーを歴任し、日本において、初めて本格的にケーキデコレーター育成事業に携わってきた、まさに、アジアにおけるケーキデコレーション界の先駆者として知られている方です。木村先生ならではの、シュガーで作るお花とチョコレートのブーケ作りがさっそくスタート!バラの花びらの絞り方についてのポイントとは・・・?

バラの花びらを作るのにはしっかりとした土台をまず作ることが大切! クッキングペーパーシートを小さくカットしてその上に花びらを1枚1枚のせていきます。

出来上がったシュガーフラワーは束にしてブーケ状に♡ 陶器やミニサイズの花瓶に入れてインテリアとして部屋に飾るのもおすすめです♪

②超簡単、マル秘テクニック・カップケーキ

国際コンペでは数々の賞を受賞。世界的に有名なブランドやレセプションパーティーでケーキ制作を手掛ける日本の若きケーキデザイナーとして世界から注目されている鈴木ありさんが教えてくれるのは、今すぐできる、簡単テクニック。自分だけのオリジナルカップケーキを作るちょっとしたコツをデモンストレーションで分かりやすく教えてくれました。

お花を作るのもとっても簡単!パスタ機で平たくしたシュガーペーストを縦長にカットしてクルクルと巻いていくだけでお花の出来上がり♡

細かい部分はカッターでカットしながら創作します。

工夫次第でこんなに可愛らしいシュガークラフトができちゃいます♪

市販のカップケーキにクリームをのせたら好きなシュガークラフトをデコレーション♡世界に一つだけのオリジナルスイーツで今年のバレンタインを楽しむのもオススメです!

鈴木ありささんに聞いてみました!
2015年、バレンタインにピッタリのトレンドキーワード

☆ 暖色系

大切な人に気持ちを伝えるバレンタインならピンクや赤、オレンジなど暖かみのある暖色系を取り入れると心もホッとしそう♡中でもゴールドがオススメ!風水でも2015年のラッキーカラーとしてイチオシされているのでバレンタインにも是非取り入れてみてくださいね♪

☆ グラデーション

プレーンなシンプルカラーもいいけれど、少しインパクトを付けるならグラデーション。最近では様々なスイーツでも取り入れられるようになっているのだとか。難しそうに見えるものの、コツとやり方を知ればとっても簡単なのです♪

一見すると作るのが大変そうに見えてしまうデザインでも身の回りにあるもので簡単に作れてしまうもの。例えば100円均一で手に入る素材でも驚くようなものが創作できるんです。頭の中のイメージをスケッチしておくのもGood♪ 今回bimajinがレポートしたワークショップではやり方を聞くだけでなく、実際に参加者同士が楽しみながら講師と一緒に作る姿が印象的でした。お菓子作りに興味はあるけれど、1人ではどうしたらいいのかわからない・・・、同じ興味を持っている人と交流したい・・・という人にピッタリなので是非、参加してみてはいかがでしょうか。

日本ケーキデコレーション協会
http://www.cake-decoration.jp

鈴木ありささん・オフィシャルサイト
http://www.alisasuzuki.com

Writer: IzumiのアイコンIzumi

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

話題のフェイシャルデトックス!オゾンの力で毛穴の汚れを根こそぎOFF!口コミ隠れ家サロン「ポーフェリーク」
Blank

TREND EYE / 2017/04/19

高濃度プラチナコロイドで肌細胞を活性化!究極の若返りが期待できる「vuvu GINZA」
Blank

TREND EYE / 2017/03/16